神戸文化ホールスペシャルジャズコンサート

神戸文化ホールが主催するジャズコンサートに行ってきました。

出演するのは、アマチュアでDsc_2277

神戸ユースジャズオーケストラ

甲南高等学校・中学校ブラスアンサンブル部

プロとしては

KOBE JAZZPHONIC RADIO Special BandImg020

ゴールデン・シニア・トリオ

ゲストヴォーカルYuka です。

前半はアマチュアの学生ビッグバンド

若々しく丁寧な演奏で、慎重に音を奏でていました。

ヴォーカルのYukaさんも参加、スタンダードが中心でした。

休憩後はプロの出番、

最初はラジオ関西の番組「KOBE JAZZPHONIC RADIO」の

パーソナリティー、広瀬未来(T)・高橋知道(TS)と

そう、先日グレブルで聞きましたたなかりかさんです。

さらに、時安吉宏(B)さんと樋口広大(D)さん

さらに東京からピアノの熊谷泰昌さんが参加。

番組のオフィシャルCDKOBE JAZZPHONIC RADIO」から

独自編曲の4曲を披露。さすがプロという気持ちいい演奏でした。

そのあとは、合計255歳というギネスにも載る

ゴールデン・シニア・トリオです。Img021

ビブラフォンの鍋島直昶さんは、なんと91歳です。

次がピアノの大塚善章さん、83歳

ベースの宮本直介さんが一番若く、81歳

すごいトリオですね。これでCDも作っているし

コンサートもやってるんですからすごい。

かなり前から見ていますが、毎年、お年を重ねておられます。

鍋島さん「まだお迎えが来そうもない」と言っておられましたから

ますます頑張ってください。
最後はゴールデン・シニア・トリオと

広瀬さん、高橋さん樋口さんが合体
たなかりかさんとYukaさんも参加して
のりのりの「ルート66」で幕が下りました。

13歳から91歳までのジャズコンサート

元気をもらいました。

追加です
様子が報告されていました。
http://jocr.jp/jazz/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ゴッホ 最期の手紙」

113日公開された「ゴッホ 最期の手紙」を観た。4998c3712951fdb4

http://www.gogh-movie.jp/

職場で「実写じゃなかったけど、良かったよ」という声を聞き

見に行こうと思っていたとき、新聞でこんな記事を見た

https://mainichi.jp/articles/20171116/ddl/k28/200/441000c

https://mainichi.jp/articles/20171108/ddl/k27/200/357000c

西宮に住む古賀さんが日本から唯一参加

125名の作成した62,450枚の油絵で643

動いて見えるように構成されている。

古賀さんいわく、580枚描いたが映画では一分弱でしたと。

1行が12枚の油絵で構成されているそうです。644

さて物語は、「ひまわり」「夜のカフェテラス」などの
印象派の巨匠フィンセント・ファン・ゴッホの死の謎を、

解き明かしていく異色のサスペンスドラマ。

郵便配達人ジョゼフ・ルーランの息子アルマンは、

父の友人のゴッホが弟テオに宛てた手紙を託される。646_2

テオに手紙を渡すためパリへと向かったアルマンは、

その過程でなぜゴッホは自殺したのか、その疑問が募る。

俳優が演じた実写映像をもとに

65000枚におよぶ油絵が描かれ、649_2

アニメーション化するという手法で作られている。

遅くに絵に目覚めたゴッホが、貪欲に描き

驚くほど素早く描く様子なども織り込まれており

飽きることなく興味津々で見ることができた。653

自殺については映画を観てお確かめください。

これを観て、「ボストン美術館の至宝展」見るんだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「エルミタージュ美術館 美を守る宮殿」

兵庫県立美術館で「エルミタージュ美術館」をやっている。1d37ce5e011bb08e
 
その予習にと思って考えていた映画

「エルミタージュ美術館 美を守る宮殿」が今日最終なので、

観に行きました。

http://www.finefilms.co.jp/hermitage/

フランスのルーブル美術館、

アメリカのメトロポリタン美術館とともに

世界3大美術館のひとつに数えられる

ロシアのエルミタージュ美術館のドキュメンタリー。646

1764年に創立されたエルミタージュ美術館は、

絵画や彫像、宝飾品、陶磁器、武具など

300万点もの所蔵品に2000の部屋を有し、

年間約366万人以上の入場者が訪れる。649

レオナルド・ダ・ビンチの貴重な絵画や

ミケランジェロの彫刻、ラファエロの絵画など、

世界最高峰の至宝の数々を映像で紹介。

ミハイル・ピオトロフスキー館長の話と645

各コレクションの背景にある歴史と人々の物語が語られる。

エカテリーナ二世からのコレクション

戦争などの歴史的背景なども明らかにされ

ロシアにおける変遷も語られ興味深かった。642

さぁ、114日までやっている県立美術館に行こう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新開地 グリル一平と喫茶エデン

神戸の下町、新開地

20183月完成、夏には「喜楽館」がオープンする。Dsc_2221

席数200の落語中心の公演を行う会館です。

昭和30年ごろ神戸松竹座があり、にぎわっていたそうな。

神戸の中心だったそうですね。

その後、三宮・元町が中心となり、寂れてきた。Dsc_2217

「喜楽館」の開館を起爆剤に

街もいろいろな取り組みをし、活気が出てきている。


本通りのビルの
2階に「グリル一平」がある。Dsc_2220

エスカレータで2階に上がると今日も列ができていた。

洋食でどれもおいしいのだが、定番のオムライスを。

店内はたくさんのお客さんでにぎわい、

店員さんの笑顔にも元気が出ます。

シンプルですが、丁寧な仕事できれいなオムライス。Dsc_2227

あっさりとしたデミソースがうまく絡みます。


食後の珈琲は南の横断歩道を渡り西へ

うっそうとした中のドアを開け

ギシギシという床に歴史を感じながらDsc_2224

昔ながらのソファーに腰を下ろし、ホットを注文する。

歴史を感じさせる店内、喫茶店だなと思う。

最近のカフェには少々落ち着きを感じない。

ゆっくりと新聞と本を読む。Dsc_2222

音楽はクラシックですが、BGMとしては問題なし。


ゆっくりできた日曜の午後です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

映画「シスター・プノンペン」

月一の映画で「シスター・プノンペン」を観てきた。7b09bc5633d53445

http://www.t-phnompenh.com/

2014年のカンボジアの映画で、

日本では20167月に公開されている。

カンボジアの女性監督ソト・クォーリーカーの初作品。

2014年・第27回東京国際映画祭「アジアの未来」部門で

国際交流基金アジアセンター特別賞を受賞した作品。641

カンボジアの首都プノンペンに暮す女子大生ソポンは、

ある日、映画館で1970年代のポル・ポト政権下に作られた

古い映画の存在と、そこに若き日の母の事実を知る。

しかし、母は自分が女優であったことを全く語ろうとしない。642

そしてその映画は最終章が行方不明である。

最後を見たいと思ったソボンは映画作成に取り掛かる。

そして、母の一言で大きく展開が変わる。

軍の幹部の父親と家族のこと、

カンボジアにおける女性の地位のことなど643

いろいろと問題を含んだ映画でした。

東南アジアをイメージさせる音楽がいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上新庄 崋山(かざん)

一年ぶりの上新庄。
ナインティナインの岡村さんがこの近くの出身ですね。Dsc_2202
過ぎるTVで時々出てきますよね。
毎年、上新庄に来たら昼食は「崋山」と決めています。
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270307/27031869/
お手頃価格の定食。Dsc_2196
これがまた美味い!
新鮮な魚と丁寧な仕事、そのイメージが強い。
ので、昼はここでと決めています。
さて今日は何を食べようかな。Dsc_2197
昨年はカキフライでした。
その前は煮魚かな?
店の前に「限定 うな重定食 1000円」の文字が
750円の定食も魅力的なのですが、Dsc_2198
頼んでしまいました。うな重を・・・。
注文からの仕事なので、少し時間がかかりますが、
それだけ丁寧な仕事ですよね。
大きな肉厚な鰻が入っています。Dsc_2199
本当にぶあつい身でしたよ。
たれも美味、お米もおいしくて満足。
小鉢の大根の煮つけももおいしかった。
小さな子供を連れた家族も来店Dsc_2201
地元に根差したお店だなといつも思います。
また次回、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

貴重なDVD    伊勢正三LIVE BEST

昨日手に入れた伊勢正三の新しいアルバムDsc_2181
「伊勢正三 LIVE BEST ~風が聴こえる~」
2枚組のCDとDVDが付いています。
このDVDが宝物です。
風のメンバーだった大久保さんが
久しぶりにステージに上がった2007年のコンサート
その様子が記録されています。Dsc_2184
結成も解散もしていない風ですが、
これが最後のステージになった。
このあたりのことが、コメントとして流れます。
これは涙ものです。
そして、「風ひとり旅」へとつながっていきます。

「風」を知る人
「君と歩いた青春」や「なごり雪」「22才の別れ」など
正やんサウンドの好きな方
このアルバム、ぜひ手に取って聞いてください、見てください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

伊勢正三 LIVE BEST ~風が聴こえる~ 届きました

青春時代の歌、かぐや姫、風、伊勢正三Img014
今も聴き続けている伊勢正三の新しいアルバム
伊勢正三 LIVE BEST ~風が聴こえる~ 
発売は明日11月8日なのですが、
予約をしていたため、本日(7日)の夜から渡せますと
聞いていたので、お店に行き手に入れてきました。
ので、今は2007年の伊勢正三ライブ
尾白の森・名水公園のライブDVDを見ながら書いています。Img015
大久保さんが出ています。
きれいな映像です。うれしいです!
アルバムは3枚組、すべてがライブバージョンです。
映像で見ることができるのはうれしいですね。
そして、生で見るのが最高ですよね。
しっかりと12月のライブに向けて予習をしておきます。
Dsc_2181 Dsc_2182 Dsc_2183

| | コメント (2) | トラックバック (0)

西紀SAの丹波ご当地肉 三種 揃いぶみ丼

実家に帰るとき、西紀SAで昼食を摂りました。Dsc_2170
いつもは新鮮サラダとハンバーグなどを食べるのですが、
画像のようなPRがされていました。
先日テレビでも取り上げられたようで、
新聞でも取り上げられています。
http://www.yomiuri.co.jp/adv/economy/release/detail/00338388.html
ので、食べてみました。Dsc_2176
数量限定のようで、食べている途中で終了したようです。
「一丼で三度おいしい」とお品書きにかかれています。
お持ち帰り用のお品書きがありました。
但馬牛の味噌煮込みCimg9234
氷上高ポークのロースト
丹波地鶏の塩焼き
の肉三種が篠山産コシヒカリの上にのっています。
御飯は、そのまま食べてもよし
とろろをかけるもよしCimg9236
スープをかけてもよしと
三度おいしく食べられます。
器は丹波焼が使われています。

『西イチグルメ決定戦2017』本選大会進出 「ご当地丼」決定! で
関西地区で一位になっています。
12月12日の本選で他の地区と競います。
若狭舞鶴自動車道下りに乗られたら、ぜひ食べてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸市立博物館 ボストン美術館の至宝展

10月28日から始まった「ボストン美術館の至宝展」に行ってきました。Dsc_2154_2
岡倉天心が大きくかかわった、コレクション
中国、日本、ヨーロッパなどから集められてコレクションの数々
各作品の説明を見ながら、じっくり見ていると
2時間があっという間に過ぎました。
平日なのでいいのでしょうが、Dsc_2155_2
土曜日曜ならたくさんの人で、
ゆっくり見ることができないでしょうね。
コローのボーヴェ近郊の朝
モネの睡蓮Dsc_2158_2
ルノワールの花などのポストカードと
図録を買いました。

博物館の北ではDsc_2156_2
12月に始まる「ルミナリエ」の用意が始まっていました。
10月最後の日ですが、
肌寒さとともに冬を感じる風物詩ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ドリーム」

映画「ドリーム」を観てきました。B133c8747382ef61

http://www.foxmovies-jp.com/dreammovie/

1962年に米国人として初めて地球周回軌道を飛行した

宇宙飛行士ジョン・グレンの功績を影で支えた、

NASA3人の黒人系女性スタッフ、

キャサリン・ジョンソン、ドロシー・ボーン、

メアリー・ジャクソンの知られざる物語を描いたドラマ。640

ソ連とアメリカの宇宙開発競争が繰り広げられていた61年、

米バージニア州にあるNASAのラングレー研究所に、

打ち上げに必要不可欠な計算を行う黒人女性がいた。

なかでも天才的な数学の才能をもつキャサリンは、642

宇宙特別研究本部の計算係に抜てきされるが、

白人男性ばかりのオフィス環境は、

キャサリンにとって決して心地よいものではなかった。

一方、ドロシーとメアリーもそれぞれ、647

黒人であるというだけで理不尽な境遇に立たされるが、

それでも3人はひたむきに夢を追い続け、

やがてNASAの歴史的な偉業に携わることとなる。644

キャサリン役でタラジ・P・ヘンソンが主演し、

ドロシー役をオクタビア・スペンサー、

メアリー役を歌手のジャネール・モネイが演じた。

ケビン・コスナーがキャサリンの上司役で出ている。

人種差別がある時代649

電子計算機が登場した時代、

FORTRANがプログラム言語として登場した時代

COBOLをプログラミングで使用していた私は

昔を懐かしみ、コンピュータの登場と世の中の変化

当たり前のようにコンピュータが存在する652

目に見えない形で存在する時代に

かつての時代の事実を観てほしいなと思いました。

127分があっという間で、感動的な映画でした。

機会があればもう一度みたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「鏡は嘘をつかない」

先日、月一の映画で「鏡は嘘をつかない」を観ました。Poster2

http://www.pioniwa.com/kagamimovie/

2016年6月に日本で公開された映画ですが、

神戸では初公開です。

舞台はインドネシアの海域ワカトビ。

漁に出たまま帰らぬ父を待ち続ける少女を描く。

12歳の少女パキスは、行方不明となった父との再会を信じ

鏡と水を使った神聖な儀式で探せるものと信じて通う。Sub5_large

その鏡こそが、父からのもらい物。

母親タユンも夫の帰りを待ちわびていた。

そんな二人の家に青年トゥードがイルカ調査にやってくる。Sub6_large

女二人、青年の出現に心の変化が生じる。

そして、難破した船が見つかり、父親のことが分かる。

100分と短めの映画、海上で生活する家族の様子が

よく描かれていると思う。

貧しいのとは違うのかも知れないが、環境が厳しすぎる。Sub1_large

世界を考えさせる時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甲子園球場の南「ヘンゼルカフェ」

昔、阪神西宮に「ヘンゼル」というパン屋さんがありました。Dsc_2080

今はどうなっているのかな?

甲子園球場の南側に「ヘンゼルカフェ」というのがあります。

https://tabelog.com/hyogo/A2803/A280301/28014490/

https://ameblo.jp/gratel2017/

先日中華「百楽」で食べた後見つけ、気になっていたので

行ってみることにしました。

事前にネットで調べると「甲子園ハンバーグ御膳」Dsc_2074

というのが人気あるそうです。

店内はオードリー・ヘップバーンでいっぱいです。

置いてある本にもオードリーが・・・。

1973年からのお店のようです。Dsc_2076

ビストロと謳っているのでハンバーグに期待をしました。

和風と洋風が選べるのですが、和風にしました。

大きなハンバーグとたっぷり野菜

和風の照り焼きソースです。Dsc_2078

ハンバーグは宮崎県産牛肉を独自の製法で

ふっくらと仕上げたそうです。

確かにフワフワのハンバーグでした。

黄身がきれいで大きな目玉焼き、新鮮でした。Dsc_2071

たくさんのメニューがあるようです。

珈琲はHAGIHARA珈琲ですね。

野球があるとき、また来てみよう。

ということは来年か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ナラタージュ」

TOHOCinemasのポイントがたまっているため、638

ただで見ることができると、

都合のいい時間を探して観てきました。

島本理生原作の映画「ナラタージュ」です。

http://www.narratage.com/639

勤める会社で残業中、窓から雨を見ながら

懐中時計から高校時代を懐古する。

大学2年生の春。泉の携帯が鳴る。

高校の演劇部の顧問教師・葉山から、

後輩の卒業公演に参加してくれとのこと。

葉山は、高校時代、友達の転校により637

学校に馴染めずにいた泉を救ってくれた教師。

卒業式の日の誰にも言えない葉山との思い出を

胸にしまっていた泉だったが、

再会により気持ちが募っていく。641

二人の想いが重なりかけたとき、

葉山から離婚の成立していない妻の存在を告げられる。

葉山の告白を聞き、彼を忘れようとする泉

小野という新しい彼氏を作るのだが、ある事件が起こる。

主人公工藤泉を有村架純643

高校教師葉山貴司を松本潤

彼氏役に坂口健太郎など。

140分と長いですが、飽きる内容ではなかった。

はっきりしない葉山

DVを感じる小野647

高校時代のあこがれ、心の居場所が成長とともに

現実のものと変わっていく心理を描いている。


かつて「高校教師」というドラマがありました。

主題歌が森田童子、懐かしく思い出しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

たなかりか GREATBLUE

神戸からメジャーデビューしたCimg2277_2

たなかりかさんのライブがあった。

彼女がアマチュア時代毎月ステージに立っていた

ここGREATBLUEにピアノの伊藤志宏さんを

東京から招いてのライブです。

2005年のライブの記事をブログに書いています。Dsc_2060

http://mikifjwr.cocolog-nifty.com/jazz/2005/03/ingreat_blue.html
メジャーデビューして6枚のCDを出しているんですね。

http://tanakarika.net/discography

店内はいっぱいのお客様。Cimg2282

ムーンリバーから始まって

ユーミンの歌や矢野顕子さんの歌

スタンダードもたくさん

キーを変えたミスティーなど

2ステージで16曲以上聞かさせていただきました。

志宏さんとの掛け合いも面白く

安藤さんを呼び込んで、安藤・志宏のダブルピアノは見ものでした。Cimg2294

りかさんにとってはホームグランドのようなもの

私たちも「おかえりなさい」という感じで見ていました。

りかさんとつながる知り合いO崎さんとも、数年ぶりに再会

また強いつながりになりそうです。

11月のコンサート、楽しみにしています。

安藤さんとの場面は、Cimg2297

記念にとってねという声があったので

撮らせていただきました。

貴重な画像、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«さぬきうどん 生そば「たつや」 湊川