珈琲館「尾賀」 神戸・本山

今日、珈琲館「尾賀」に行ってきました。Dsc_2543
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280105/28001821/
このお店の常連客が星野仙一さんでした。
店内には「夢」という文字がありました。
座った席は星野監督の定位置ではありませんがDsc_2539
今は亡き星野さんを感じることができたような気になっています。
お店の方が語る星野監督との思い出話が
新聞にも掲載されていました。
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201801/0010875421.shtml
次回はさらに星野監督を感じたいと思います。Dsc_2542
今日は飲んだことのない「マラゴギーペ」を飲みました。
https://www.mi-cafeto.com/brand/coffeehunters/21
大粒の豆で、柔らかい酸味がありマイルドと書かれていました。
美味しかったです。
その後たくさんの地域の方が来店。
地元に愛されているお店だと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ラスト・タンゴ」

月一の映画で「ラスト・タンゴ」を観ました。9e7fc9f112c1ff16
上映1分で、観た映画だと確信しました。
2016年7月に公開された映画で、
すでに観ていました。
http://mikifjwr.cocolog-nifty.com/jazz/2016/09/post-8245.html
ただ2回目でも、飽きませんでしたね。
よりゆったりと見れた感じがします。
ドキュメンタリータッチなのですが、640
タンゴと男女のドラマ。
まだ見ておられない方はDVD等でご覧ください。
いいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャズライブへのお誘い KMJC28thLIVE

年に2回行っているKobe Modern Jazz Club Live201803kmjc1
今回でなんと28回目となります。14年です。
チケット1000円の超お得ライブです。
今回は「Opera Meets Jazz」と銘打ってのライブで
石川翔太(B)が参加して
Mike Del Ferro(P) Sebastiaan Kaptein(Ds)をサポートします。
チラシには井上太一氏が
「人生を劇的に描くオペラを、ジャズが豊かに謳うとき
音楽は昇華し、現代都市における愛を夢見るのである」と
コメントを寄せている。

3月3日(土)中華会館東亜ホール
午後4時開場 午後5時開演
チケットの問い合わせ、取り扱いは
茶房ヴォイスへ
電話 078-334-3668 
E-Mail  kobemodernjazzclub@gmail.com

またはここでコメントください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西宮 名次珈琲店

西宮の夙川沿い、建石筋を車で通ります。20180107_1

北から降りてくると、道路沿いに珈琲店の看板が

Caféではなく珈琲屋さんの感じ。

一度行ってみたいと思っていました。

今日、天気も良く自転車でぶらりぶらりと・・。

名次珈琲店…名次町にあるんです。

https://natsugicoffee.shopinfo.jp/20180107_5

HPによると

廣屋珈琲店の店主 廣井知亨氏を師と仰いでおられるようで

実際丁寧にネルドリップで入れていただきました。20180107_4_2

店内は6席のカウンターと二人掛けのテーブルと

四人掛けのテーブルがありました。

ブレンドもライトブレンド(中深煎)

ミディアムブレンド(深煎),ビターブレンド(極深煎)20180107_6

今日は深煎りにしました。

きれいなカップに入れていただきました。

壁には素敵なコーヒーカップが飾られていました。

こういうのに憧れるんですよね。

サンドイッチもあるので、お昼も大丈夫です。

また来ようと思える居心地の良いお店でした。


廣屋珈琲店 
http://www.hiroya-kaffee.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大エルミタージュ美術館展 兵庫県立美術館

以前映画で予習をした「エルミタージュ美術館」がDsc_2483

東京・名古屋に続き神戸で開催されている。

1月14日(日)までなので、今日行ってきました。

JR灘駅から南へ10分、歩道橋から直接建物の中へ。

ラスト一週間ですから、たくさんの人でした。Dsc_2499

撮影用のエカテリーナ二世の衣装が迎えてくれます。

記念写真コーナーですね。

3階から始まります。全部で85点展示されています。

イタリア:ルネサンスからバロックへDsc_2497

フランドル:バロック的豊穣の時代

オランダ:市民絵画の黄金時代

スペイン:神と聖人の世紀

フランス:古典主義的バロックからロココへDsc_2487

ドイツ・イギリス:美術大国の狭間で

というコーナーに分けられている。

大きな作品から小さなものまで、精巧によく描かれており

これだけどうして集めたのか・・・映画で説明されていました。Dsc_2491

2時間ほどかけて見て回りました。

疲れることなく、ゆっくり見せてもらいましたが

中が暑かった。外は寒かった。

南側にある身長6メートルの「なぎさ」ちゃんも見てきました。

誰か(T川君)のfacebookのプロフィール画像になっていましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

憧れの人「星野仙一」さん、逝く

憧れの人「星野仙一」01
ファンクラブの会員証の背番号
ずっと「77」でした。
H袋さんグループには「仙ちゃん」と
呼ばれることに気をよくしていました。
各紙・媒体が訃報を流している。
https://www.asahi.com/articles/AS99Y0DM099XUTQP03K.html?iref=comtop_8_03
https://mainichi.jp/articles/20180106/k00/00e/050/230000c
http://www.sankei.com/life/news/180106/lif1801060009-n1.html
http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/20180106-OYT1T50029.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード」

12月2日公開された映画がE4c1dc4bcd1745bb
もうすぐ公開終了するので今日観に行った。

「プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード」です。

http://mozart-movie.jp/

モーツァルトがプラハに招聘され、

プラハで初演したという史実から

名作オペラ「ドン・ジョヴァンニ」の640

できるまでを描いている。

プラハの上流階級を舞台に繰り広げられる、

愛と嫉妬と陰謀にまみれた三角関係を描く。646

妻帯者のモーツァルトと、オペラ歌手のスザンナ

猟色家と噂されるサロカ男爵

三人の思いが交錯しながら展開していく。

悪い噂のある強い力を持つ男爵と

純粋な思いのスザンナ649

ちょっと理解しにくいモーツァルト

きれいな音楽と映像でした。

オペラ「ドン・ジョヴァンニ」、YouTubeにありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元日

2018年の元日Dsc_2450
テレビでたくさんの日の出を見ました
我が家からもビルの谷間からは武ることができました
おせち料理をいただきながら
実業団駅伝がスタートDsc_2452
午前中に西宮神社(えべっさん)へ初詣に
今までは9日からのえべっさんが初詣替わりでした
我が家からは歩いていけます
阪神西宮ではたくさんの人が降りてきますDsc_2453
神社の門の前もかなりの人
参道にもたくさんの人と屋台もたくさん
新しい年を祝う人であふれていました
新聞でも報じられていた「逆さ門松」も見ましたDsc_2456
ちゃんと説明書きもありました

Grennsの豆で日に三度の珈琲
懐かしい「茶慕里」のカップでエチオピアを
前を向いて進むのですが
昔を懐かしむ場面てありますよね
賀状にかかれている新しい情報にDsc_2468
しあわせを感じながら
まずは一日がスタートしました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大晦日

2017年が終わります。Dsc_2445
穏やかに過ごせた(と思う)2017年
色々なことがありましたが、
過ぎれば皆思い出に・・・
新しい年、2018年を迎えれば
すべてが新しく始まります。

この一年つながりをいただいた皆さんDsc_2444_1
どうもありがとうございました。
来る年、2018年も
つながりを大切にしていきたいと思います。
新しいつながりも増やし
深いつながりも長く続け
充実した一年になりますように!
どうかよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年の十大出来事

2017年、穏やかに過ごそうと思っていた年

さて、この一年私にとって大きな出来事は

10.近くに住んでいながら10年以上会っていなかった友達に今日会いました。

9.正やんのコンサートに3回行けました。

8.Facebooktwitterを始めました。

7.甲子園球場の近くに2か月住み、たくさん試合に行きました。

6.長男がダイエットしました。Cimg9345_3

5.車を新しくしました。前の車は岡山に行きました。

4.家のリフォームをしました。

3.再任用で新しい職場で働き始めました。

2.無事退職、そして同窓会

1.これは内緒です。


そう、今日、買い物に行って学生時代の友人と家族に会いました。

以前何度か駅で偶然会ったことがありましたが、

携帯も持っていないということで、

ダイレクトな連絡が取れずにいました。

お互いリタイアし、今の状況を報告し、

携帯を持っているということで番号の交換をすることができました。

この出来事が10番になるぐらい穏やかだったのでしょう。

来る年も穏やかで元気に過ごせることを祈りながら迎えたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クリスマス・イヴにシュトーレン

今日は12月24日、クリスマス・イヴです。1
日本ではキリスト教は関係なく
大きな年中行事ですね。
お店のディスプレイもハロウィンのあとはクリスマス。
11月からクリスマスの雰囲気でした。
さて、我が家は子どもたちがいなくなると
クリスマスという感じはなくなりました。3
クリスマスケーキも食べきれるわけもなく
(以前からショートケーキでしたがそれもなく)
チキンを食べるのでもなく、
今回は夕食の後、珈琲とシュトーレン(シトーレン)
ドライフルーツ入りのドイツ生まれの発酵菓子です。
こんなHPもありました。
http://zakkoku7master.com/entry16.html

我が家は昨日ガーデンズで買った
ルフランのシュトーレンで
http://worldfoods.co.jp/
珈琲はGREENSのマンデリンで
http://www.greens-kobe167.jp/
カップは長尾作です。
https://ceramica-shigemi.com/
気持ちはゆったりとです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Rika Tanaka Christmas Special 2days Mister Kelly's

たなかりかさんのライブに行ってきました。Dsc_2401

場所は大阪梅田、ミスターケリーズ

http://www.misterkellys.co.jp/index.html

久しぶりのミスターケリーズです。

毎年クリスマスライブをされているそうです。

今年は「Japanese Songbook 2」のメンバー

プロデューサー鈴木 正人(B)、ハタヤテツヤ(P&Key)

坂田 (D)とギタクレの西藤ヒロノブ(G)です。Dsc_2394

始まりとともに、伴奏が一人多い?

トランペットの予定はないのだが・・・・。

一曲だけの参加です。シークレットゲスト。

昨晩急遽、決まったそうです。良かったです、最高です。

クリスマスソングの中に、「Japanese Songbook」を織り交ぜます。

黄昏ビギン、こぬか雨、人にやさしく、夢で逢えたら、Dsc_2399

イミテーションゴールド、おかしな2人、元気を出して、

アルバムにはない、「ひとつだけ」「ライオンハート」

も歌ってくれました。

アンコールは、エイリアンズで盛り上がりました。

楽しい2ステージでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「永遠のジャンゴ」

ジャズギタリストのジャンゴ・ラインハルトの物語Fc5357d0a7d752ff

「永遠のジャンゴ」を観ました。

http://www.eien-django.com/

ジャンゴは、ロマ(ジプシー)音楽とスウィング・ジャズを

融合させ、後のミュージシャンたちに多大な影響を与えた。

1943年、ナチス・ドイツ占領下のフランス・パリ。

華やかなミュージックホールに出演していたジャンゴは、641

満員の観客を魅了し、大きな人気を得ていた。

その一方でナチスによるジプシーへの迫害はさらに悪化し、

多くの仲間が虐殺され、家族そしてジャンゴにも646
危険が迫ったが、それでも演奏をあきらめなかった。
非情な現実に打ちのめされていたジャンゴに

ナチス官僚が集う晩餐会での演奏が命じられる。

自分の信念を曲げずに演奏し続けようとするジャンゴ649_3
ほのかなロマンスもあり、

きれいな曲と演奏が流れます。

1125日に公開された117分の伝記映画。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アトリエ澤野スペシャル「エルマー・ブラス トリオ」

兵庫県立芸術文化センターで毎年行われている4293313324_20170820130926

Hyogoクリスマス・ジャズ・フェスティバル2017で

今日はアトリエ澤野スペシャルで、ドイツからの

「エルマー・ブラス トリオ」のコンサートが

神戸女学院小ホールで行われました。

19時からとスタートがゆっくりしていました。

終わりはノリノリのアンコールがあり、2110分でした。Dsc_2379

セットリストにあるように、1stはスタンダードが多く

トリオのきれいな音で聴きやすかったです。

ndはオリジナルも含め、ノリノリの演奏もありました。Dsc_2380

コンサート終了後は、発売前のCDを購入し、

丁寧にサインを入れてもらいました。

彼らのアルバムの中に「YAMAZAKI12」という曲があり

一緒に山崎蒸溜所に行ってきたようです。

その話も今日MCで話していました。(英語ですが・・・)Dsc_2390_2



アトリエ澤野

http://www.jazz-sawano.com/

https://www.facebook.com/sawano.kohboh/?hc_ref=ARRjoUr3tKmMAMfytqpiseu2ALXsZaR4kSYiposllhrCQqPOWgj3550dD0F9NAe3B_A&fref=nf

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第23回神戸ルミナリエ

1995.1.17メモリアルで行われているCimg9522
神戸ルミナリエへ行ってきました。
今回は第23回目。
12月17日まで行われています。
今日は9時ごろに会場に到着、待ち時間は全くなしCimg9527
長蛇の列もなく、ゆっくり見ることができました。
震災後、にぎやかな三宮の街の灯りが消えました。
沈む重たい気持ちを明るくしてくれたのが
復興のために頑張ろうという、ルミナリエの灯りでした。Cimg9534
年とともに、その思いは少しずつ変わっているかも知れませんが、
当時を思い、このきれいな灯りを見ることで
我々の力と、これからの未来への希望を
共に確認できる、そんな場であると思います。Cimg9542
東北や熊本など、激震地が増えていますが、
自分たちの力を信じ、あきらめることなく
できることを少しずつ、前向きに取り組んでいきましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«JR 接触事故による遅れ