« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »

2004年3月

大英博物館の至宝展

hakubutukan
神戸市立博物館へ「大英博物館の至宝展」に行ってきた。
開催期間は明日28日まで。
9時半までに行ったが、すでに長蛇の列・・・・
博物館を取り囲んで、さらに隣のビルの前に・・・・
開館とともに動き出し、20分あまりで会場へ・・・
紀元前のものも多く、人間の素晴らしさに驚くばかり
自由に観覧できるのだが、あまりの人の多さに
行儀よく順番に並んで鑑賞することに
2時間近くかけて、ようやく外へ
それでもまだいたい気も少し・・・・・
外へ出ると、開館前以上の長蛇の列
最後尾では2時間待ち・・・・これは朝一に並ぶほうがいいと
キリストの磔などの宗教的色彩の強いものや
ミイラには強い印象が残った

                     04.03.27

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めぐり逢えたら

トム・ハンクスとメグ・ライアンによる「めぐり逢えたら」をvideoで見た
バックに流れる音楽がいいということで・・・
As Time Goes ByやOver The Rainbow
StardustやWhen Fall In Loveなどなど
映画も素敵ですが、曲もよかった
サム役のトム・ハンクス 素敵な奥さんを突然なくし
子ども(ジョナ)と二人くらし
父親思いのジョナが泣かせる・・・・ラジオへの電話
それを聞いたアニ-(メグ・ライアン)・・・・
婚約者がいながら、顔も知らないサムのことが気になる
勝手にニューヨークにアニーに逢いに出かけるジョナ
それを追いかけるサム・・・
婚約を解消してエンパイヤステートビルに急ぐアニー
すれ違いのエレベータ・・・・
忘れ物をしたジョナのおかげで出逢う三人・・・・
「一緒に・・・」手を繋いで・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葱焼倶楽部

negiyaki1
神戸駅の北、楠公さん(湊川神社)のすぐ西に
葱焼倶楽部がある
ここは、JAZZのLIVEのあるお好み焼き屋さんです
脱サラをしたマスターが1年半ほど前に開店
新聞でも取り上げられていました
3月23日は井上さとみ(p)さん、中村尚美(b)さんのデュオでした
Vocalなしのデュオでゆったりと聞けました
焼きそばを食べながら・・・JAZZ
ねぎ焼を食べながら・・・・JAZZ
ビールを飲みながら・・・JAZZ  いいものです
                        04.03.27

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アトランティスのこころ

DVDで「HERTS IN ATLANTIS」を見た。
スコットヒックス監督の作品
少年ボビー・ガーフィールド(アントン)と
謎の男性テッド(アンソニーホプキンス)の心温まる映画である。
少女キャロルとの淡い恋もうまく描かれている。
人のことが見通せるテッド・・・・
父を失い母親との二人暮らし
欲しい自転車が買ってもらえない・・・
そこに現れたテッド
少年を護る・・・・不思議な力を持つがゆえに追われるテッド
そのテッドを護るボビー・・・・
働かざるをえない、そして子どもを育てる母親・・・・
「smoke gets in your eyes」が流れていた
               2004.03.27

| | コメント (0) | トラックバック (1)

サンマルクカフェ

sanmarcfront
三ノ宮駅の高架下にサンマルクカフェがある
ベーカリーレストラン「サンマルク」のカフェである
この近辺には3店舗あるが、ピアノの生演奏が聞けるのはここだけ
入り口で飲み物や焼立てのパンを買って店内へ
入り口から想像するよりはかなり広い店内
その中央にグランドピアノが・・・・・
そのまわりにカウンター形式の席が
ここなら一人でも気にならない
そして、間近でピアノが聞ける
10時から6時までは生演奏が30分ずつある
ぜひ、その時間帯に行きたいものです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社長定食

syatyouteisyoku
久しぶりに社長定食を食べた
以前よく行っていたが、最近はとんと御無沙汰をしていた。
社長は昼くらいは安く済ませなさいと・・・・
社長定食が一番安い、次いで部長、課長定食と高くなる
ここのカレーそばもうまい・・・・次回はカレーそばを
社長定食はおにぎりがついてくる(2個)
これで700円は手ごろではないだろうか

| | コメント (0)

セプテンバー11

毎月見に行っている映画の例会に今日行ってきた
「セプテンバー11」(11’09”01)という。
2001年9月11日-「あの日」に捧げる11の祈り、ということで
11名の各国の監督が「11分9秒1フレーム」という共通の時間枠に込めた
11編のメッセージで、日本からは今村昌平監督が参加している
第2次世界大戦中、傷を負い帰国した兵隊を扱っていた
蛇のようになり、地を這うだけのすがた・・・・
人との接触を嫌い、野生化したように見せている・・・
最後のメッセージ「戦争に聖戦はない・・・・」はさすがと思わせる。
アメリカは、太陽の当たらない部屋の中で、妻をなくし
妻の思い出の枯れた花とともに過ごす姿、
目がさめると花が咲いている、部屋に太陽がさしこんでいる
そう、のっぽのビルが崩壊したのです・・・・
影で2棟目が崩落する様子が見える
インドの監督は、イスラム教の信者の警察官が
テロの犯人とされる・・・それに悩む母親の姿・・・
そして、真実は警察官の使命として被災者を救出しようとして
犠牲になった・・・最後は殉職としてヒーローとなる
・・・・・・いろいろな捉え方がある。
ただ、戦争では物事の解決はできない
・・・・・正しい戦争というものがあるのだろうか

会場は神戸朝日ホールですが、次回からは場所が変わる
ホールが閉鎖になるようです・・・・・
                           040320

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の雪(画像追加)

snowcar
3月にはいって1週間が過ぎようとしているが
寒さがぶり返し、昨日から雪が降っている
それも朝は結構いい天気なのだが、
昼過ぎから雪が降る。
今日は舞うというより本当に降っていた。
車の上にも積もった。
今年の冬は雪は少なかったが、
何も今になって降らなくてもと・・・・・
コートがまだまだ手放せない。
               040307

画像を追加:車の上に雪が・・・・久しぶりの光景でした
               040320

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪神タイガース優勝祈願・激励の集い

今日は今年度の阪神:巨人のスタートを切ってオープン戦があり
金本の3ランなどで大勝・・・10対3で勝った
その夜、アミティホールでは岡田監督・平田ヘッドコートを招いての
「阪神タイガース優勝祈願・激励の集い」があった
1:今岡 2:赤星 3:キンケード 4:金本 5:桧山 6:アリアス 7:道上 8:矢野 9:井川となった
8:鳥谷が有力なようですね    岡田監督と道上アナのやりとりから
JAZZがありました「猛虎マッドネス」上場正俊(D) 大塚善章(P) 田中陽一(T) 河村英樹(Ts) 宮本直介(B)
でアレンジされた「フライ・ミー・トゥ・ザ・甲子園」「阪神電車で行こう」「六甲おろしJAZZバージョン」など楽しく聞くことができた
「阪神電車で行こう」は「A列車で行こう」をアレンジしたものだが、上場さんが何と応援メガホンをスティック代わりにドラムを熱演・・・・・とても素敵でした
トラッキーやラッキーも参加・・・・・ボールとれなかったな
最後の抽選ではなんと西宮市で作った「ハッピ」が当たった・・・今年はいいことありそう
道上さんの「雨の御堂筋パレード」の秘話など、楽しい話が軽快なおしゃべりで進んだ
とても楽しい時間でした
さぁ・・・・スポーツニュースを機嫌よく見るかな

                         2004.03.14 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »