« サンマルクカフェ | トップページ | 葱焼倶楽部 »

アトランティスのこころ

DVDで「HERTS IN ATLANTIS」を見た。
スコットヒックス監督の作品
少年ボビー・ガーフィールド(アントン)と
謎の男性テッド(アンソニーホプキンス)の心温まる映画である。
少女キャロルとの淡い恋もうまく描かれている。
人のことが見通せるテッド・・・・
父を失い母親との二人暮らし
欲しい自転車が買ってもらえない・・・
そこに現れたテッド
少年を護る・・・・不思議な力を持つがゆえに追われるテッド
そのテッドを護るボビー・・・・
働かざるをえない、そして子どもを育てる母親・・・・
「smoke gets in your eyes」が流れていた
               2004.03.27

|

« サンマルクカフェ | トップページ | 葱焼倶楽部 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/357692

この記事へのトラックバック一覧です: アトランティスのこころ:

» 「アトランティスのこころ」 [Cinemania 〜ムム's selection〜]
テッドのその後が気になります。テッドのその後を考えると、なんだか切なくなります。写真家のボビーの元に幼馴染サリーの訃報が届いた。サリーの葬儀の為、昔住んでいた町に帰って来たボビーはかつての家を訪れる。今は住む人も無く、荒れ果ててしまったボビーの家。自分の部屋から外を... [続きを読む]

受信: 2005.05.11 19:21

« サンマルクカフェ | トップページ | 葱焼倶楽部 »