« 一人のサーカス | トップページ | SATIN DOLL »

戦場のフォトグラファー

photo.jpg
ジェームス・ナクトウェイの戦場での撮影活動の記録を中心にしたドキュメンタリー映画
多くの悲惨な状態を記録に残している
「これだけたくさん撮れたのはその人たちがぼくを受け入れてくれたからだ」
「みんなが悲惨な戦場に足を運べば、戦争はなくなるのでは・・・・・それが出来ないからぼくが伝えているのだ」
「私が取った人たちは幸せではない、幸せではない人を撮ることが私の仕事になっている。それがつらい」
中でも言われていたが、「戦場で撮影をしていて被害にあうのは、何も知らない初心者か、俺は運が強いんだと信じてるベテランだ」と、彼が後者にならないことを祈ると・・・・
インドネシアで線路と線路の間で生活する親子6人、父親は列車に轢かれ左足と左手がない・・・・
世の中はいろいろな人がいる・・・・・何ができるのか?

|

« 一人のサーカス | トップページ | SATIN DOLL »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/639753

この記事へのトラックバック一覧です: 戦場のフォトグラファー:

« 一人のサーカス | トップページ | SATIN DOLL »