« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004年7月

甲子園球場

040725_2029.jpg
家から自転車で球場へ
友達の年間予約席でゆったりと観戦
でも試合は現在負けています
さぁこれからがんばって応援します
でも凄い観客、阪神はいい球団、いいファンの集まりだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道頓堀極楽商店街

P7240016
道頓堀のかに道楽の道向かい・・・・新しく「道頓堀極楽商店街」というのが出現した
この街がめっちゃ好きやねん
泣いたり、笑ったり、怒ったり、
人間が人間らしく生きる。
これが大阪やねん。
道頓堀のど真ん中で、
そんなホンマもんの大阪を、
てんこ盛で楽しめる
商店街ですねん。・・・・・とパンフレットには紹介されている
大黒町、えびす町、福禄会、寿老会、弁天会、毘沙門会、布袋会の7商店街
いろいろあるようですが、詳しくは次回行きましたときに
今回は外からの紹介のみ
                     2004.07.24

| | コメント (1) | トラックバック (1)

ディアモール

P7240031
大阪梅田の地下街にディアモールというのがある
そこを歩いていると・・・どこからか音楽が
それもJazzが・・・・そしてたくさんの人が・・・・・
階段状になった特設の客席・・その下にバンド
このときは大阪大学のJazzバンドでした
「コーナーポケット」を演奏してました
街角でいろいろな音楽、それも生で聞けるのっていいですよね
                        2004.07.24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KPOビールセミナー

P7240009
大阪戎橋にあるKPO(キリンプラザ大阪)で
「世界のビール~歴史とその魅力~」という講座を受けた
実は抽選でもれたのだが、キャンセルがあって幸運にも機会を得ることが出来た
14:00から16:30までの予定でしたが、20分ほどオーバーした
世界のビールの現状、古代から中世、近世から近代、そして現在と・・・ないようは豊富で
ベルギーのビール(セルベシア、ローデンバッハクラシック、ジラルディングース、オルヴァル、リンデマンスフランボワーズ)
ドイツのビール(ドム・ケルシュ、シュナイダー・ヴァイス,フランケンハイム・アルト)
イギリスはニューキャッスル・ブラウンエール
チェコのピルスナーウルケル、中国の青島(チンタオ)、アメリカのバドワイザー
それにKPOオリジナルビール、KPOピルス、KPOヴァイス、KPOエール、KPOスタウトと
全部で17種類のビールを飲んだ・・・感動ものです
大変いい勉強になりました
いろいろなセミナーがあるようです・・・・さて、次は
                    2004.07.24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウォルター少年と、夏の休日

P7240003
「ウォルター少年と、夏の休日」を上映最終日に見た
それも仕事を終ってからなので最終の最終でした
上映が終るという事でチケット屋でも前売りが900円になっていた
この際と急遽観ることに・・・・・
遠くの友達も観たかったといっていた映画
噂によると大金を持っているという老兄弟と
その遠縁にあたる少年の心温まる話
これまでの二人の歩みを弟が少年に聞かせる
少年は母親にいつもだまされて人間不信に陥っていた
最後のほうで母親に「一度でいいから僕のことを考えて・・・」
このセリフはよかった・・・
この映画には女性は3人しか出てこない
少年の母親、老兄弟の兄の恋人、兄弟の身内の女性
男のロマンの映画ですね・・・・
広大な大地と少年の素直さ・・・・・
いい映画でした
          2004.07.23

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VOICE

040719_1945.jpg
三宮にあるJAZZ喫茶、とても雰囲気がよくて、お店の人も気さくな方で落ち着けるところです。
コーヒーは旨い。心のこもったコーヒーだ。
いつもいつもありがとう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕映えの道

P7160002
毎月の例会・・・今月は「夕映えの道」を観た
ひょんなことで知り合った老婆と離婚経験のある女性
心を開かない老婆となぜか気になる・女性・・・
帰りによるようになるが、心を開いてもらうには時間がかかる
風呂もなく、トイレも充分に出来ない一人暮らしの老婆
徐々に心を開き老婆は彼女を必要とするようになるが、
素直にありがとうやお願いが言えない・・・・
そんな老婆と関係であるが、最後に彼女が言った
「あなたの笑顔が私の喜び」・・・この一言で
この映画は終る・・・・あっけない終わり方で
少し物足りなさを感じるが、この言葉はよかった
                     2004.07.16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キリン堂のライスカレーうどん

P7170007
三宮のセンター街の南ビルの2階に「キリン堂」がある
徳島にあるカレー屋さんがうどんをミックスさせて
「ライスカレーうどん」を作った・・・・
右からご飯・カレー・さぬきうどんと器に入っている
テレビでも紹介されていたし、神戸ウォーカーにも掲載された
もともとは喫茶店だった店を改装して
キリン堂、関西唯一のお店がここです
あと岡山に一店舗、それ以外は四国ということ
今日はチキンカツをトッピングしました
とんかつやエビやミンチなどいろいろな物がトッピングできます
大盛りもありますが、並で充分
神戸出身のマスターが一人で切り盛りしている
昼は近くのサラリーマンでいっぱいだそうですが、
上手く時間帯をはずせばゆっくり食べられますよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の風物詩

P7170004
三宮センター街に夏の風物詩、氷の柱が登場・・・・
中にいろいろなものが入っている
魚であったり、花であったり・・・・子どもたちは大喜び
大人も触ってその冷たさに、一瞬の涼を取っている
氷も暑さにいっぱい汗を流していた・・・・本当にとけるほど暑い
人通りが増えると、触る人が増え
どんどん小さくなっていくのかな?

梅雨は明けた。雨は少なかったのだろうか・・・
新潟は大変なことになっているが、
雨が欲しいと思ったりする・・・・・
日本は本当に広いな・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディ・アフター・トゥモロー

iroiro0701_007
ハーバーランドモザイクで「ディ・アフター・トゥモロー」を見た
地球の環境変化からバランスが崩れ
北半球の北から氷河期になっていくという設定で
それを予知する学者と息子
ニューヨークにに行った息子を助け出すために自然変化と戦う父親
息つく暇もなく変化があり
目を話すことが出来ないストーリーだった
現実味はないと思いながらも
今の環境変化は、怖いものがある
素直にこの映画を警鐘として受け止めてもいいと思う
                           04.07.01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハリー・ポッター

P6270018
6月27日にハリー・ポッターを見に行った・・・
字幕が苦手な者がいるから・・・吹き替えに
私以外は皆本もちゃんと読んで
予習十分で鑑賞した
さすがに前評判も高いので超満員
しかし、ゆったりと見るためには・・・・・
作戦を練って、並ばずに指定席で見れるように
朝早く起きるのはつらいが・・・・満足満足
吹き替えは時間が限られているので・・・
夕食を食べてからゆっくりと見ることに

感想は・・・・
あっさりとしてる
かなり削られている
あらすじだけのような感じ、などなど・・・・
少し物足りなさを感じているようだ
確かに1作目のほうが迫力があったと思う
                         04.06.27

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チルソクの夏

P7100006
大阪・アメリカ村のパラダイス スクエアで
「チルソクの夏」という映画を見た
今日が関西では封切の日、関東などではもう終わっている
下関と釜山で行われた高校生の陸上親善大会に
出場した日本の女子高生と韓国の男子高校生の出会いを
日本と韓国の過去の歴史からの大人達の思いや
友情や家族の様子などを盛り込んでストーリーが進む
チルソクとは「七夕」のこと
初めて会ったのが韓国で、七夕の日だった
ロミオとジュリエットのように
ベランダと木の上で話し始める・・・・・
来年も会おうと・・・・・
メールやチャットで済む今と違い
27年前は文通だった・・・・・
チラシに「スローシネマ」と書かれていたが
そのとおり・・・ほのぼのとする映画である
「なごり雪」がうまく使われている
歌ってはいけない日本語での「なごり雪」を彼は歌った・・・
韓国語の「なごり雪」もイルカが歌っている
映画「なごり雪」に共通する部分もあるかな
父親役の山本譲二もよかった
谷川真里さんも出てました
久しぶりに「いい映画」でした
寺脇研さん・・・あなたの言うようによかったですよ
                          04.07.10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虎姫

1_iroiro0704_005
琵琶湖の東側、北陸本線に「虎姫」という駅がある
昨年のタイガースフィーバーから
阪神タイガース優勝祈願の記念入場券を販売している
心やさしい姉からの阪神ファンへの贈り物
先日手元に届きました・・・・
タイガースの女神と呼ばれ、85年の優勝時
そして昨年の優勝時も多くのファンが訪れたそうです
今年も、いい位置にいます
後半戦、さらに頑張って2年連続優勝

いま勝ってます・・・広島に
勝ちました・・・・・・・

                   04.07.06  21:21

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アット・ニフティBBフェスタ

1_iroiro0704_003
大阪で行われたアット・ニフティBBフェスタに行った
会場は梅田ハービスホール
阪神梅田、JR大阪駅桜橋口から地下を西へ
地下であるがしばらく歩くと水(噴水かな?)があり
さらに行くとこの風景に出会う
地下であるから余計にホッとする・・・
そんな緑です
ちょうどこれが会場の前
リッツカールトンホテルの前でもあります
会場ではこの「ココログ」のことを聞いたり
ショッピングサーチ「アラジン」のことを聞いたり
@niftyフォンの話まで聞いてしまった
どんどん進化をしている・・・・・
ついて行けなくなるのはいつだろう
(もうついて行けていないかも・・・・・)
外の暑さに比べて・・・地下はまだ涼しかった
                   04.07.03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JAZZへの入り口

P6300103
ここがJOTの入り口
私にとってJAZZへの入り口
新たな人の繋がりの始まる場所でもあります
一歩一歩降りるときに・・聞こえてくる音に
これから過ごす時間の楽しみを頭の中に描いてしまう
今日はどんな音が聞けるのか
どんな歌が聞けるのか
どんな人と過ごせるのか
2年前にはじめて降りた階段
いまでもこの階段を降りるとき・・・素敵な気分になります
そしてこの階段を上がるときには
もっと素敵な気分になっています
昨年は、ここをスコット・ハミルトンとあがったんですよ・・・
小柄だったな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生日

P6300034
4?回目の誕生日をJOTで過ごした
ジュリリンのステージということもあり
久々の歌声を聞きながらのHappy Birthday
本当にみなさんで歌ていただきました・・・・
ありがとうございました
和風ジュリリンとチャイナ風ピアニスト、
それにアラブ風?・・・ベーシスト
女性3人のステージ。
「サマータイム」に始まり
「マイ・フーリッシュ・ハート」「ブルームーン」
「ラヴ・フォー・セール」「シング・シング・シング」
「「ス・ワンダフル」など・・たくさん聞かせていただきました
リクエストしようと思っていた「ザ・ローズ」も
セカンドステージで歌っていただけました
人と人との繋がり・・・
1年の区切り・・・・
自然体であるがままに・・・

04.06.30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »