« VOICE | トップページ | KPOビールセミナー »

ウォルター少年と、夏の休日

P7240003
「ウォルター少年と、夏の休日」を上映最終日に見た
それも仕事を終ってからなので最終の最終でした
上映が終るという事でチケット屋でも前売りが900円になっていた
この際と急遽観ることに・・・・・
遠くの友達も観たかったといっていた映画
噂によると大金を持っているという老兄弟と
その遠縁にあたる少年の心温まる話
これまでの二人の歩みを弟が少年に聞かせる
少年は母親にいつもだまされて人間不信に陥っていた
最後のほうで母親に「一度でいいから僕のことを考えて・・・」
このセリフはよかった・・・
この映画には女性は3人しか出てこない
少年の母親、老兄弟の兄の恋人、兄弟の身内の女性
男のロマンの映画ですね・・・・
広大な大地と少年の素直さ・・・・・
いい映画でした
          2004.07.23

|

« VOICE | トップページ | KPOビールセミナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/1037991

この記事へのトラックバック一覧です: ウォルター少年と、夏の休日:

« VOICE | トップページ | KPOビールセミナー »