« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004年10月

The Good Life + 1

PA230052
私がJazzのLIVEに足を運ぶきっかけになった吉尾さんのLIVE
そしてVocalは素敵な素敵なジュリリンこと南樹里さん
私の誕生日以来の歌声を聞かせていただきました
「TAKE THE "A" TRAIN」 「BLUE SKIES」 「SENTIMENTAL JOURNEY」
「FLY ME TO THE MOON」  「ROUTE66」  
「SOMEDAY MY PRINCE WILL COME」
「IT'S ONLY A PAPER MOON」 「冬のソナタ」
「YOU’D BE SO NICE TO COME HOME」 「THE GOOD LIFE」
「イパネマの娘」 「THE ROSE」などなど
3ステージでしたが・・・・あっという間でした
そして、10月25日はファーストアルバム「The Good Life +1」の発売日
でも、その前に手にしました・・・・さぁ、聞くぞ
ピアノの吉尾敬彦さんは神戸のjazzstreetで初めて聞いたピアニスト・・・
それから吉尾さんのLIVEにははまっています
そのときのベーシストも今日の三原脩さんでした
今日はドラムが小前賢吾さん、上を向いてたたく姿が印象的でした
Lastはいつもの「THE ROSE」・・・
私のために歌ってもらってようで・・感激です
また元気をもらいました
今日はママがニューヨークなのに・・・満員でした
ダンスを踊り人もいて・・・・いい雰囲気
聞くほうも楽しむことって本当に必要だなと思った
JAZZって・・・・本当にいいですよね
                              2004.10.23

| | コメント (3) | トラックバック (0)

香枦園浜

PA170077
夙川の西(芦屋市でした)・・・・から1時間半ほどぶらぶらと歩いた。
臨港線から浜に出たり、酒屋さんの蔵をのぞいたり・・・・・
天気が良くて電車に乗るよりは歩こうと・・・テクテク・・・
ここは夙川が海に流れ出すところ・・・・香枦園浜
ウインドサーフィンやボート・・・海に浮かぶのも楽しいだろうな・・・と思ってしまう
東には赤い西宮大橋が見える
これをわたると、西宮浜・・・・西宮市貝類館などもある
そんなに暑くもなく・・・歩くのにはいい季節だな
                            2004.10.17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメフト・・・・・王子競技場

PA170065
今日は王子の競技場にアメリカンフットボールの試合を見に行った
初めての観戦。立命館大学対関西大学
入り口でチケットを買って立命、関大どっちに行こうかな・・・・
日陰はこっちと関大側へ
雲がほとんどない秋晴れ・・・日向では焼けてしまう
チアガールや応援団にリードされながら雰囲気が徐々に盛り上がって
試合がスタート・・・・・
立命館は昨年のチャンピオンだけあって強い
関大側でよかった。がんばれ関大と応援したくなる
第2クォータ・・・30点以上の大差がついていたが、
立命のキックのボールをエンドからエンドへランでタッチダウン
関大スタンドは大いに盛り上がりました
太陽の下スポーツ観戦は、いいですよ
六甲山をバックに・・・気持ちのいい昼間でした
日本シリーズも立浪のホームランでナゴヤドームも燃えた・・・・・
                                   2004.10.17                              

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「神様」八木選手の引退

P1010101
今日は「神様・仏様・八木様」の八木選手の引退試合
そして今シーズン最後の巨人戦・・・・
雨で流れに流れて・・・・
今日は当日券だけのため朝球場のそばを通ると
球場から駅のほうまで人が並んでいた。何とも阪神ファンはすごい。
始球式は八木選手の長男がマウンドに、バッタボックスには八木選手が
試合は金本の打点も2増えて、楽勝ムード
金本のために三振をする(本当かな?)今岡や
チームが一団となって試合を盛り上げている
スタンドも回が進むにつれて「その時」に向けてボルテージが上がってくる
いよいよ8回の裏、代打「八木」のコール
いざ行かんや 萌え立つ大地に さあ八木裕が 勝利を目指して・・・・
3球目をライト前にヒット・・・・・9回の最後の守備も「八木」コール
1塁の守備に・・・・・いきなりファーストゴロ・・ハンブルするがあわてずアウト
最後もピッチャゴロから八木のグラブへ・・・試合終了
最後の引退セレモニー・・・・「もう甲子園のバッターボックスに立つことはありません・・」
今日の「六甲おろし」はいろいろな意味で特別素敵なものでした
八木選手・・・18年間ご苦労様でした
                                     2004.10.10

| | コメント (2) | トラックバック (1)

Kobe Jazz Street 2004

P1010006
23回目のJazzストリートの最後に老舗の「ソネ」に
大塚善章トリオと関東からの高橋さんと木津さんのヴォーカル
ドラムは上場正俊さん、ベースは中山良一さん
軽快なおしゃべりと素敵なボーカルであっという間の時間だった
最後のスワンダフル・・・楽しかった
女性ヴォーカルとの違いを感じました・・・フランク・シナトラのイメージですね
本音を言うとトリオの演奏をもっと聴きたかったな

Jazzの余韻をもったまま・・・・阪神電車へ・・・いざ甲子園
                                    2004.10.10 vol2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸ジャズストリート2004

P1010002
昨日から第23回の神戸Jazzstreetが開催されている。
昨日は台風の影響でマーチングパレードは中止になったようです。
毎年日曜日だけ参加しています・・・・・・土曜日は別の用事があるため
先月のModernJazzClubの会場の中華会館からスタート
高橋トリオ(高橋俊男(p)神田芳郎(b)竹田達彦(d))+大越理加(vo)で
チーク・トゥ・チーク エンブレイサブル・ユー オン・グリーン・ドルフィン・ストリートなどなど
次は、神戸電子専門学校のソニックホールで北村英治さんのクラリネットと十川尚子ファミリーの歌を聞いた
オン・ザ・サニー・サイド・オブ・ストリート ディアー・ドルシー ムーングロウ オータム・リーブス
メモリー・オブ・ユー スイングしなけりゃ意味がない・・・などなど
最後のソネはこの次に・・・・・
とにかくたくさんの人でいっぱいでは入れない会場がたくさん
有名になるのはいいのだけども、ゆっくり聞けなくなるのはつらいな
                                2004.10.10 vol1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりのソネ

PA060033
久しぶりに神戸のJazzスポットの老舗「ソネ」に行った
1stからたくさんのお客さんだった
今日は井上さとみ(p) 中島教秀(b) 佐藤英宣(d)のトリオに
ヴォーカルが辛島寿美子さんでした
「オータム・ノクターン」「オータム・リーブス」「夜は更けて」
「ラヴ・イズ・ヒア・トゥ・ステイ」「二人でお茶を」「ケ・セラ・セラ」
「バット・ノット・フォ・ミー」「ブルー・ムーン」「いそしぎ」「バードランドの子守唄」など
3ステージを聞かせてもらった
4ステージはプレヤーにとってはきついと思うが
聞く側はいいですよね
今日はちょっと威勢のいいお客さんに参りましたが
のりたかったのでしょうね,swingしたかったんでしょうね

「KOBE JAZZ STREET」も今週末です
秋の夜長、Jazzに読書に映画にとのんびりと過ごしたいものです
                                  04.10.06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OVER TIME

PA030050
西明石の駅の北側を歩いて7,8分、ビルの地下に「OVER TIME」がある
月に何度かLIVEを開いている
カウンターと少しのテーブル席ですが、アットホームな感じの店で
しっかりと根付いている様子が感じられた
マスターには予約等急遽ご無理を申しました

今日は井上さとみさんのピアノと中村尚美さんのピッコロベース
お二人とは「葱焼倶楽部」や「ソネ」でもおなじみ
ピッコロベースは今日で2回目
「グリーンスリーブス」はとても素敵でした
「オンブル」(フランス語で影?)にはみんな感激しました
ベースよりは高音域を出せるため、ベースラインだけではなくメロディーラインも出来る
素敵な音色でした・・・
井上さんと中村さんの仲の良さが伝わってくるLIVEでした
                                   04.10.03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狂い咲き

PA030003
朝起きて外を見ると白いものが・・・・
そう桜の木に白いものがついている
何かと思えば、花が咲いているのです
台風による塩害からか葉っぱは落ち
紅葉が終わってしまったようになっていたが
春と間違えたのか・・・花が咲いてしまった
本当に今年は台風がよく来た
自然の歯車が狂っているのか・・・誰が直せるのか
秋がなくすぐに冬になるのだろうか・・・・
                      04.10.03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケルト音楽

PA020117
神戸元町を歩いていてどこからともなく聞こえてくる音楽
大丸の前でミニコンサートが開かれていた
ギターとバイオリンとアコーディオン
歴史を思わせる楽器でした(本当に古そうでした)
女性の声も素敵でした・・・・・とてもきれいな声で
近くのプレートには
「ケルト音楽・・・・グリーンハート」と書かれていた
日本語も達者で、しばらく聞きほれていた
街角でこういう音楽が聞けるのっていいですね
                        04.10.02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スウィングガールズ

PA020118
やっと「スウィングガールズ」を見ることができた
「ウォーターボーイズ」に次ぐ、矢口史靖監督の作品
主役のsuzukitomoko役の上野樹里さん・・・・どこかで見たような
そうそう・・・「チルソクの夏」に出ていました
同じ高校生を好きになり、失恋をする
そして一時友達不信に陥る役・・・・・
今回すごく大人になった、さらにきれいになった感じがしましたね
竹中直人さんはさすがという演技
白石美帆さんも役にはまってました
サカイ引越センター(徳井優さん)のシリアスな演技・・さすがです
「なんか、いぐねぇーいぐねぇー」という方言もよかった
挿入曲として
「シング・シング・シング」「A列車で行こう」「故郷の空」
「ムーンライト・セレナーデ」「メイク・ハー・マイン」「この素晴らしき世界」
「イン・ザ・ムード」「メキシカン・フライヤー」「L-O-V-E」
コミカルですが、楽しめる映画です
心地よくさせてくれる、そしていつしかSWINGさせてくれます
                           04.10.02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甲子園球場

PA010037
今日は10月1日、横浜戦甲子園で最終戦の予定でした
ところが29日雨(台風)で中止に・・・・甲子園最終戦が横浜戦になります
今日はチケットが余っていたようで、4万人の観衆でした
それでもこの時期よく入ってる。阪神ファンはえらいよ本当に
7回のジェット風船もあと3回となり・・・・感慨深く高く高く・・・
1,2回で勝負がついていたようなもので
楽な観戦でした。六甲おろしも気分よく歌い
帰りの足取りも軽く・・・・いい試合でした
次ぎは対巨人最終です
本日はオレンジ、イエロー、レフトの三角関係での応援でした
                         04.10.01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »