« いま、会いにゆきます | トップページ | 阪神タイガースファン感謝デー »

松居慶子コンサート

1_pb140003_2
11月14日大阪NHKホールで松居慶子さんのコンサートがあった。
この会場では2回目、慶子さんのコンサートは通算5回目かな?・・いつも素敵な世界に引きこまれる。
15:00開演でした。慶子さんの最初の挨拶「こんばんは」・・・・
そうですね、会場の中では時間的感覚がない。コンサートは夜が多いものね・・・・。
ブルーのドレスで颯爽とピアノを弾き始める・・・・・そして素敵な音楽が
サックスはいつものマイケル・ギケン、ギターは火星人アルベルト・デ・アルマー、
ベースで参加はエリック・ベインズ(超美男子)、ドラムはアート・ロドリゲス
そして、今回はパーカッションも参加スティーブ・リード。
私の席はパーカッションの目の前たくさんの楽器をいとも簡単に操っている。
その素晴らしさに引き込まれた。
Kappaはいつ聞いても素晴らしい。
後半は赤のドレスで新しいアルバムの曲からスタート。
Across the Sunはよく盛り上がる。
そして和さんの尺八・・・・天へ祈りが続くような和さんのパフォーマンス。
最後にはアンコールの慶子さん一人での「フォーエバー・フォーエバー」
プログラムにはないが、期待していたとおりに曲を聴くことができた。
終了後はサイン会、慶子さんにはジャケットとCDの盤にもサインをしていただいた。
和さんには本にサインをいただいた。
残念なのは慶子さんの音楽が海外ほどには日本で知られていないこと。
会場が満席でないのが寂しかった。もっともっと聞いてもらいたいと思いますね。
http://www.planetjoy.co.jp/matsui/keiko.html
試聴も出来ますよ
                                    2004.11.15

|

« いま、会いにゆきます | トップページ | 阪神タイガースファン感謝デー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/1973036

この記事へのトラックバック一覧です: 松居慶子コンサート:

» 松居慶子 Garden [Blog by Kazu]
松居慶子:アメリカのスムース・ジャズ・シーンにおいて、もっとも高い人気を誇る日本人アーティストらしい。 いつかヨーロッパへ飛ぶJAL機内のミュージックチャ... [続きを読む]

受信: 2005.02.17 21:32

« いま、会いにゆきます | トップページ | 阪神タイガースファン感謝デー »