« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

ピッコロベーストリオ

P1200097P1200074今日はいつものJOTで「ピッコロベース」を聞いた
中村尚美さん・・・・昨年からよくピッコロベースを弾いている
それに今日は女性トリオ・・・ピアノは高橋玲奈さん、ドラムは今井康子さん
中村さんオリジナルン曲もあり楽しい時間だった
まだ名前のついていない曲や「モンゴルのコンドル」「ウサギのラビット」を聞いた
3rdステージでは「サンバのサンバ」が聴けたと思うが2ndステージで帰りました
「テンダリー」「Wave」「タイム・アフター・タイム」「オンブル」「リトルミューズ」など
素敵な演奏でした。女性トリオということで柔らかい音だった。
三人とも・・・上下とも白・・・とてもきれいだった
力強いJAZZもいいし、あたたかいJAZZもいい
今日のようにきれいなJAZZもいいかな
聞いていてほっとできるものがいいですね
P1200038

| | コメント (0) | トラックバック (0)

僕の彼女を紹介します

P1170002友達に泣けるよといわれ・・・・見に行った
ところが回りはカップルばかり・・・
ちょっと寂しかったな
今流行の韓国映画である
でも、現実から少し遠い話で
感激するところはあるが・・・涙は出てこなかった
まだまだ韓国映画になれていないのか、日本映画との作りの違いを感じる
でも、女性の方は皆さんきれいですね・・・・
「冬のソナタ」から・・韓国ブーム
さて、次はどのような韓国映画が見れるかな

| | コメント (0) | トラックバック (3)

1995.1.17 5:46

あれから10年・・・・あれというのは「阪神淡路大震災」
昨年は日本では台風による水害や新潟の地震など天災が多かった
また、インド洋では地震による津波が年末に大きな被害をもたらした
自然災害は予測も出来ず大きな被害をもたらす
私達の記憶に残る大きな自然災害が「阪神淡路大震災」だ
「ドスーン」「グラグラ」・・・・まだ目がさめていないときに
はっきり地震とわかる衝撃・・・そして余震
私の横のタンスは上部が外れ私の上に・・・・
横の2歳の娘は穏やかな寝顔・・・
タンスの角によって私のあごはつぶれ引き出しで頭が切れて・・・・
しかし、不思議なことに痛みがなかった
頭の出血のために近くの病院へ
そこは野戦病院の様相を呈していた
麻酔もなく傷口を縫う小学生・・・・私も頭を縫うことに・・・・

もうすぐその日がやってくる
新潟のときに、距離のせいかなのか自分のこととして受け止めらなかった自分がいた
10年で平和に慣れてしまったのか、少し怖くなった
明日(もう今日ですね)もう一度考え直さねばと、思ってしまう

でも、やっぱり当時の映像を見ると泣けてしまうね
大変だったんだもの・・・みんながんばったんだもの
だから今があるんだよね
だから明日があるんだよね・・・・・
                   2005.01.17 00:23

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葱焼倶楽部のお昼

P1140008

神戸、湊川神社の西側にJAZZのLIVEをやっている「葱焼倶楽部」という
お好み屋さんがある。
JAZZLIVEとお好み焼き・・・・あまり好まれる組み合わせでは内容に思うが
ここはマスターの人柄、素敵なLIVEがよく行われている
何度かLIVEには行ったことがあるが
今日は、この近くで仕事があるため
お昼を食べにきた
お好み焼きかなと思えば・・・・・
今日のランチは、野菜炒め、豚ロースなどでした
私は豚ロースのランチ・・・そして珈琲を
JAZZを聞きながらゆったりとお昼ご飯
素敵な時間と素敵な空間でした
ランチはなんと600円
珈琲をつけて720円とは本当にお手頃価格
ぜひ、神戸駅で食事をされるときは「葱焼倶楽部」でどうぞ・・・・・
                              2005.01.14
P1140003
P1140002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五線譜のラブレター

P1160003先日JazzOnTopでママに教えてもらった
「五線譜のラブレター」を見に行った。
窓口に座ってる女性が知り合いだというハプニングもありましたが
神戸の「シネマカノン神戸」で見ました
結構年齢層が高くて、御夫婦で見ておられる方もたくさんいらっしゃいました
「Night&Day」や「What is This Thing Called Love」や「So in Love」や「Begin the Beguine」など
たくさんの名曲を残した「コール・ポーター」の物語
「リンダ」という一人の女性と知り合ったことで大きく変わる人生
思ったままを歌にしていく
それがまた受け入れられる
今もLIVEで好んで歌われる歌が多い
「ダイアナ・クラール」や「ナタリー・コール」をはじめたくさんの現役の歌手も参加
JAZZファンには必見の映画だと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天国の本屋

P1160002ビデオで「天国の本屋」を見た
演劇とは違うが、本を読んでいたので
楽しく見ることが出来た
原作とは少し違うが、演劇での「ゆい」の回顧の部分もあり
この一週間「天国の本屋」漬けであったことに
一応のピリオドが打てました
短くて1時間ほどで読める本ですが
天国と現世・・・・
いろいろな思いを胸に天国へいった人
その捨てきれない想い出の部分を
すっきりさせるアロハシャツ・・・・
そんな人がいてほしいと思わせますね
夢のある、素敵な物語でした
                          2005.01.16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やきとり

P1100028うちの近くに最近よく放火されているディスカウントストアーの西宮店がある
その建物の中に「やきとりのまさや」がある
本日はそこでミニミニパーティーを・・・・・
カウンターとテーブル席があってたくさんの若者が・・・・
若者の店なのかな?・・・・

それと今日は成人の日、そのあとの飲み会の様子もちらほら
カウンターではカップルが仲良く焼き鳥食べながら
いろいろな飲み物を・・・・若いのはいいな
焼き鳥丼もうまかったです
とり雑炊も・・・・
カウンタの中では次々と焼いているが・・・・
仕込みはどうなっているのだろうかと考えてしまう
たくさんのお店を持ってるチェーン店
味は同じなのかな・・・・?
それぞれのお店で串にさしているのかな?
答えは・・・・・・知ってますよ。でも内緒
                      2005.01.10
P1100025

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天国の本屋

昨日演劇の「天国の本屋」をみた。
そのとき、文庫本でよく見ていたので原作を買おうと
大阪堂島の大きな本屋で店員さんに聞いて買った
急いでいたが「天国の本屋」という文字で、これですと素直にすぐ買った
今日読んでみると・・・短時間で読めました
内容が違う・・・おかしいなと思い、題を見ると
確かに「天国の本屋」であるが、続いて「うつしいろのゆめ」という文字が
私の買った本は第2作でした。ちょっとショックでしたが
すぐ読めると本屋に行って第1作を買いました
これは昨日見たので、若干話は違うが
昨日の場面を思い出しながら、脚本家の方がここで手を加えたなと
思いながら読み進めることが出来ました
劇にするにはこの設定のほうが良かったんだなとか
いつもと違う読み方が出来ました
でも昨日の劇はよかった・・・・・本を読んでもそう思う
P1100030

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十日戎(西宮神社)

P1100006
P1100001
今日は十日戎、西宮神社へ出かけました
震災後のアーケードのなくなった商店街や空き地のままの町並みを見ながら
歩道に並んだ露店を見るのは参拝後にと通行止めになっている道路を歩いて
いよいよ境内へ・・・・・たくさんの震災や水害の募金をしていた
本殿までの道・・・ここを福男を目指して毎年たくさんの人が駆け抜けていく
途中で行列が止まった。いろいろな人での多いところで事故が起こったりしているので
本殿への入場の規制かと思った。・・・・しかし、しばらくするとスムーズに流れた
お払いをしてもらって本殿へ・・・たくさんの人でした
特に「成人の日」も重なり着物姿の女性が多かった
阪神西宮駅の南一帯は・・・えべっさんでいっぱいの人になるが
例年よりも少ない人のような気がした
街並みもまだ震災の影響を残すような、復興しきっていないように思った
一週間後には震災10年を迎える
えべっさん! 西宮を活気のある街にしてくださいよ!
そして今年の阪神の優勝もね
P1100008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天国の本屋

P1090013いただいたチケットで演劇の「天国の本屋」を見に行った・・・・
映画になったことは知っていたが見に行ってなかった・・・
友達は見に行ったようだが・・・・
本屋で文庫本がよく並んでいるのは見ていた
よくわからないまま席に・・・・・・
隣の人もよくわからないようで・・・何が始まるのか?
僕は一応、文庫本は買ってきました
受付でもらったパンフレットを見て、大体の内容はわかりました
出演は、河相我聞に國府田マリ子、中嶋しゅう、それに松谷卓さん・・
僅かにこの4人の出演者ですがとても素敵な演劇でした
会場と一体になってとても素敵な展開でした
我聞さんのラーメンうまかったでしょーね・・・6人の方
久しぶりの演劇でしたが、楽しめました
映画とは一味違う、コンサートとも違う
素敵な一面が見れました
P1090023

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アマレーナ(amarena)

P1030009正月、おせち料理や餅をたくさん食べて
ちょっとケーキが食べたくなって、芦屋まで
以前も書いたが、芦屋駅の一本南、国道2号線との間にある
11時半ごろついたが中に人影はあるが、まだ開店していない
1月3日12時開店・・・あと少しと・・近くをドライブ
天気もよくドライブには良かった・・・・
たくさんのケーキとクッキーがあって、どれもおいしそう
しかし、名前を覚えるのが難しい
お店の名前のついた「アマレーナ」もあった
チョコレート系のケーキを・・・・
それと「カンノーロ」・・・画像のものです
ケーキはよりは僕はこれのほうがいい
P1030015

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪道のドライブ

P1020023
日本海へ「松葉がに」を求めて車で出かけた。
昨日まで雪が降っていたが、本日は雲ひとつない晴天。
しかし、道路の脇には雪がいっぱい・・・・・
北へ行けば行くほど雪の量は増え、トンネルを出たところが結構やばかった。
途中で道端の雪へ突っ込んでいる車を見ながら、慎重に慎重に運転しました。
あせるよりも余裕を持って、速度よりもゆったりとブレーキを踏まないように・・・・
ギアをひとつ落として運転するくらいがちょうどいい・・・・
ノーマルタイヤは雪道に弱いのです・・・・
国道など主要道路は除雪されているが脇道へ入ると、あらら・・・雪がいっぱい
特に坂道は怖かった・・・・・滑る滑る。ギアをロウに落としてブレーキを出来るだけかけずに
自分は良くても対向車があればこれが怖い・・・・・・みんな慎重に雪道は運転しましょう
P1020037 
「松葉がに」、足に水揚げされた漁港のタッグ入り・・・今日は香住漁港でした・・・・
元気元気・・・帰りの車の中でも発泡スチロールの箱の中で足をバタバタ・・・・
生きたまま帰ってきたが・・・・料理されるとすぐに・・・・・かわいそうかなと思いながら
おいしく食べてもらうことが「本望」と人間勝手の解釈の元おなかに収まってしまいました。

本当にいい天気でよかった・・・・・雲ひとつない雪道のドライブ・・・楽しかった
でも、少し怖かった・・・・・・・・・正直ね
                                            2005.01.02
                       


| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとう

あけましておめでとうございます
このココログを見てくださる方には・・・昨年大変お世話になりました
昨年の漢字一文字「災」にあらわされるように
年末にはインド洋大津波により、12万人の方の命がなくなったと・・・
1月17日で阪神淡路大震災も10年を迎えます
人為的ではないとしても、大変悲しいことです
戦争は人為的ですが、自然災害は人間と自然との関係です
自然に勝つことは難しいですが
なくなられた方と自分と・・・あまりにも違いが大きい
震災を受けたところとそうでないところ・・・・
水害を受けたところとそうでないところ・・・・
大変だ、かわいそうだ・・・と思うことと
何かをしようと動き出せることの違いは大きいように思います
新しい年に向けて、「今出来ることを精一杯に!」
次に何が起こるかわかりません、今を大切に
この今という時間を大切にしていきたいと思います。

今年も書き込みやメールよろしくお願いいたします
真剣に真面目に生きれる年でありたいと思います・・・・・

                            2005.01.01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »