« Young At Heart! Big Band Jazz Festival | トップページ | KPO(キリンプラザ大阪) »

SWING SWING SWING

「音楽と出会うまち♪西宮 ジャズ3DAYS」の今日は3日目。最終日。
市役所の南の「西宮市アミティホール」で14:00~16:30まで
「SWING SWING SWING」として行われた。P4100006
参加バンドと演奏曲は以下の通りでした(一部変更があったかもしれません)
高砂高校ビックフレンドリージャズオーケストラ(with 入江美香(as) 秋山知之(ts))
1.Groovemeister 2.Poor Butterfly 3.Jazz-Me Blues
4.Since I Fell For You 5.Loop 360 6.Take The “A” Train
宮本直介 HIP BOP with たなかりか(vo)
 (宮本直介(b) 広瀬未来(tp) 高橋知道(ts) 木畑晴哉(p) 田中ヒロシ(ds))
1.JEANNIE 2.LOVE 3.BLUE MOON 4.NICA’S DREAM 5.ALL OF ME
関西学院大学 K.G. スウィング・チャリオティアーズ with 溝口恵美子(vo)
1.THIS COULD BE THE START OF SOMETHING BIG
2.STEREOPHONIK 3.LONG YELLOW ROAD
4.MOONLIGHT IN VERMONT 5.DEEDLES BLUES
紙風船・上場正俊プロジェクト(上場正俊(ds) 高岡正人(p) 神田芳郎(b))
1.Cofermation 2.Love Letter In The Sand 3. 竹田の子守唄
4. When You Wish Upon A Star 5.冬が来る前に 6.紙風船
高砂高校は「SWING GIRLS」のモデルになった学校で、入江さんや秋山さんはOBだそうです。年間に100本近くの公演依頼があり、30本余りをこなす売れっ子バンドです。このために高砂高校を選んだ学生もいるだろうし、高校で初めてその魅力に出会った人もいると思うが、ひとつのことに打ち込める高校生って輝いていますよね。
宮本直介さんは今回の企画のプロデューサーです。途中会場内で携帯が鳴る場面があった。それもステージで?・・・あっ、直さんだ・・直さんのソロで入ろうとしたときに・・・笑うしかないですね。
2本の管とトリオの掛け合いがなんとも楽しかったですね。それに加わったヴォーカルのたなかりかさん・・・・。春の装いをと着てきたドレスを秋の様と「褒められ」?・・・でも素敵でしたよ。P4100035
関学バンドはなんと言ってもMCの学生が最高でした。溝口さんのMCも顔負け・・・1回だけのリハーサルということでしたが、トリオと違うノリで溝口さんが歌われているようでした。
最後に上場プロジェクトの登場・・・高岡さんと神田さんとの息の合ったトリオ。それぞれが本当に聴かせてくれますね・・・。うれしい限りです。2曲目は後藤悦治朗さんのボーカルで、3曲目は平山泰代さん(旧姓ですよ)のボーカルで・・・フォークデュオの「紙風船」とJAZZトリオ。直介さんの声掛けで始まったようですがどうなるか・・・。私の世代はフォーク世代、楽しくちょっと変った「竹田の子守唄」や「冬が来る前に」を素敵に、口ずさみながら聞かせていただきました。
最後のは全員での「翼をください」の大合唱・・・・客席も一緒になって歌わせていただきました。
来年もぜひぜひこの企画を続けていただきたいと・・・・そう思った最終日でした。
2005.04.10

|

« Young At Heart! Big Band Jazz Festival | トップページ | KPO(キリンプラザ大阪) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/3680777

この記事へのトラックバック一覧です: SWING SWING SWING:

» "Moonlight In Vermont" Jazz詩大全 Vol.04 [BLOGのタイトル]
ヨコハマの音楽といえば JAZZ。 市内には、130件を超えるライブがあるが、その多くではJAZZを中心とした演奏が流れている。 そんなヨコハマで自らJAZZピアノを弾き唄うリク村尾氏はライフワークとして『JAZZ詩大全』という書を出版してきた。 既に21巻を数える『JAZZ詩大全』はスタンダードジャズの名曲を1曲ごと取り上げ、その歌詞の解説・作者のプロフィール・時代背景や名演奏や曲にまつわる様々なエピソードが盛り沢山だ。 Jazz歌手には必携の書で、レパートリーが増えるたびにその曲の頁を開... [続きを読む]

受信: 2005.11.23 11:21

» My Funny Valentine 『JAZZ詩大全』Vol.07 [BLOGのタイトル]
今回は2月14日の Valentine Day に因んで My Funny Valentain。 St .Valentain のお話しから、村尾さんの推薦盤 Frank Sinatra の紹介が弾みます。 ヨコハマで自らJAZZピアノを弾き唄うリク村尾氏はライフワークとして『JAZZ詩大全』という書を出版してきた。既に21巻を数える『JAZZ詩大全』はスタンダードジャズの名曲を1曲ごと取り上げ、その歌詞の解説・作者のプロフィール・時代背景や名演奏や曲にまつわる様々なエピソードが盛り... [続きを読む]

受信: 2006.02.11 06:53

« Young At Heart! Big Band Jazz Festival | トップページ | KPO(キリンプラザ大阪) »