« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

未来を拓く君たちへ

田坂広志さんの「未来を拓く君たちへ」は秋田稲美さんのブログで知った。
簡潔明快に書かれた本であるが、中身が濃い。P5290008

「悔いの無い人生」
「満たされた人生」
「香りある人生」
「大いなる人生」
「成長し続ける人生」について書かれている。
親だけでなく、教師も、学生も、子どもも・・・みんな読んで欲しい。
わずか2時間ほどを割いて読んで欲しい。
そして、それから机の上の本棚のに立てかけておいて欲しい。
何かあったときにそっと開いて見て欲しい・・・・。
何のための人生?誰のための人生?
何のために働く?何のために生きている?
簡単そうで深い答えが書かれている。

人生において「成功」は約束されていないが、「成長」は約束されている。
「志」とは・・・与えられた人生において、己のためだけではなく、多くの人々のために、そして、
世の中のために、大切な何かを成し遂げようとの決意
人生において「志」がいかに大切かを語ってくれる。

本当に素敵な本に出会いました。
ぜひ手にとって見てください・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グレートブルー たなかりか

P5250001
2週間ほどライブ活動をお休みされていた「たなかりか」さんが
ホームグラウンド「グレートブルー」に帰ってきた。
今日のメンバーは
オーナーであるアンディーこと安藤義則(p)
「とびだせ!ジャック」の魚谷のぶまさ(b)でした。

ファーストステージが・・・・
「リカード・ボサノバ」「アワ・ラブ・イズ・ヒア・トゥ・ステイ」
「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」「ガール・トーク」
「ブラック・コーヒー」「オール・オブ・ミー」等でした。
P5250016

セカンドステージは・・・・・
「ラウンド・ミッドナイト」「オーバー・ザ・レインボー」
「オン・グリーン・ドルフィン・ストリート」「キャンディ」
「マイ・ファニー・バレンタイン」等でした。
そこで終わりかと思ったら・・・終わらせてくれない、お客さんたち。
アンコールの声に・・・・楽譜を探すがなかなか見つからず、
お目当ての曲は来月回しとなり、「チーク・トゥ・チーク」で締められた。
久しぶりで緊張したということですが、なにがなにが・・・・・
やはり、りかさんの歌はすばらしい・・・・。
これ以上歌うと危ないのではと思わせるような「ブラック・コーヒー」の熱唱と
ピアノとベースの熱演でした。
ドラムにお客さんで来られていた「澤崎至」さんが加わったり、
ベースが「こいで」さんに変ったり・・・・・
店内が一体となった盛り上がりで楽しく過ごすことができました。P5250004

ステージが始まる前には、魚谷さんやりかさんとゆっくりお話をさせてもらうことができたし、
鯛の刺身がうまかった・・・・アンディ、ごちそうさまでした。
帰りは、お友達になった「尾崎」氏と仲良く電車に揺られてゆっくり話しながら帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニューサントリー5 松浦美由紀

しばらく休んでいた松浦美由紀さんが「ニューサントリー5」に2年ぶり帰ってきた
本日は鎌田恵(p) 中村尚美(b) そして松浦美由紀(vo)でした。P5230001

セカンドステージでは「ロイヤル・フラッシュ・ジャズ・バンド」の田中千秋さんがドラムに参加された。
「ビウィッチド」「嘘は罪」「いそしぎ」
「ラップ・ユア・トラブルズ・イン・ドリームス」
「ジャスト・イン・タイム」「テネシー・ワルツ」
「マイ・ハート・ビロングス・トゥ・ダディ」
「スカイラーク」「オール・オブ・ミー」などなど

常連のお客さんでカウンターもテーブル席もほぼいっぱい
楽しい雰囲気で2ステージを楽しませていただいた。
ベースの中村さん、最近よくピッコロベースを弾かれていましたが
今日はいつものベースに戻って力強く(?)、しなやかに弦を弾いていた。
女性3名のところにドラムが加わり、さらにパワーアップしてました。
P5230008
P5230057

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロイヤルホース 北浪良佳

今日は大阪の「ロイヤルホース」へ行った。P5170007

9月に神戸モダンジャズクラブで出演が予定されている竹下清志さんのピアノと荒玉哲郎さんのベースをメインに、素敵なドラムの加納樹麻さん、そして昨年度の神戸のジャズヴォーカルクィーンのyoshikaこと北浪良佳さんを聴きに行った。
竹下さんのピアノのすぐ後ろで聞かせていただきました。
「LOVE」「ビューティフル・ラブ」「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」
「マイ・ロマンス」「サマータイム」「スマイル」「ソー・イン・ラヴ」「飾りのついた四輪馬車」など・・・・
特に荒玉さんメインの「サマータイム」は素敵でした。
ベースのみでの入りにボーカルが加わり、しっとりと聞かせてくれます。
ソロでのベースに、ピアノが加わり、ドラムと・・・ソロを変わりながら
最後はベースとヴォーカルで・・・・・yoshikaさんのバラードは素敵でした。P5170006

yoshikaさんの名前はよく聞いていましたが、聴いたのは今日初めてでした。
「yoshika親衛隊」のおじ様にも会いました。京都からこられていました。
滋賀の方を伴って・・・・。こうしてたまたま席を隣にして、話をさせていただくのはありがたい。
牡丹園別館の中華を食べに新幹線でいらっしゃるとか・・・・
「M&M」もご存知でした・・・・・また何処かで会ったときにはよろしく!!!!
帰りにyoshikaさんを1枚画像に収めてきました。
                                         2005.05.17

| | コメント (1) | トラックバック (0)

神戸ジャズウォーク

「神戸まつり」が行われているが、三宮、元町では「神戸ジャズウォーク」が開かれていた。
神戸ジャズCITY委員会」に所属する店が2ステージから3ステージのライブを行った。
1ステージ1000円(1ドリンク付)で入れ替え制でした。
知り合いが出るからと、知り合いに誘われていたので東急ハンズの近くの店に・・・・
2時スタートなのでその前に行ったが、満員で立ち見も無理な状況・・・・仕方なく「撤退」
他のお店もそうなんでしょうね・・・・・。
これなら、普段の日にゆっくり聴こうと「junku堂」で大量の本を買い帰宅。
素敵なライブを楽しまれた方、様子を聞かせて下さい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

葱焼倶楽部 山松那緒

神戸駅北側にある、「葱焼倶楽部」のJAZZLIVEに・・・・。P5140016

今日の出演は山松那緒(pf) 山松洋(bs) 宮田康隆(ss) 春田久仁子(vo) guest-vo はやしけいこ
ファーストの前に腹ごしらえを・・・。すじの葱焼きとビールを・・・・。
いよいよ、LIVEスタート・・・・。
最初はインストで「酒とバラの日々」「アイ・リメンバー・ユー」
春田さんのボーカルで「バイ・バイ・ブラックバード」「デイ・バイ・デイ」「オール・オブ・ミー」
林さんのボーカルで「クライ・ミー・ア・リバー」
スタンダードな曲ばかりなのでゆったりと聞かせていただきました。
小さな体をいっぱい使ってピアノを弾く姿、素敵でした。
何よりも、ベースがお父さんというファミリーな演奏が「ホッ!」とさせます。
宮田さんのMC・・・楽しませてくれます。突然登場の「先生」は恥ずかしかったな。
客席には心配そうに見つめる「お母さん」の姿も・・・。
本当に素敵は「山松ファミリー」でした。P5140093

セカンドステージは・・・・・
「スマイル」「スイングしなけりゃ意味がない」「アワー・ラブ・イズ・ヒア・トゥ・ステイ」
ファーストの春田さんが歌われた「オール・オブ・ミー」を林さんが・・・
インストでは宮田さんお勧めの「オールド・フォークス」と
山松ファミリーの十八番(おはこ)「バウンシング・ウイズ・バド」でした。
宮田さんはこれから月一回は出演されるようです・・・また行かせてもらいますね。
                                          05.05.14

| | コメント (1) | トラックバック (0)

秋田稲美さんの著書

050510_1740.jpg
先日、仕事でプレゼンを聞いた「エ・ム・ズ」代表の秋田稲美さんの著書を近くの書店で見つけた。
これは処女作の「上司になったら覚える魔法のことば」ですが、
最新作の「メンターに出会えば道は開ける」ぜひ読んでほしい。
難しい本ではなく、今まで生きてきた見方を少し変えてみよう。
そこにいてくれるだけで勇気づけられる存在の人を意識して見つけよう。
それだけで大きく人生が変わると示唆している。
難しい言葉でなく、読むやすく書かれている。
「あっ、そうなんだ・・・」「何だ、それでいいのか・・・」など
気持ちが軽くなる本です。・・・・私のメンターはどこにいるかな?探してみよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都御所あたり

連休最終日、渋滞を心配しながら京都へ行ってきた。
家から名神に乗って1時間ほどで御所へ。P5080002P5080005
御所の駐車場に車を入れて、近くを散策、食事を・・・・。
御所の西に府民ホールがあり1階に喫茶店がある。
「ALTI」といい、がらがらでゆっくりできる。
ちょっとした穴場かもしれない。
その北に「花工房」という花屋があり、その2階がカフェになっている。
そこで昼食を・・・・カレーセットを食べました。P5080010
カレーとヨーグルト、コーヒーのセットです。
花屋の経営ということもあり、かわいらしい感じの店でした。
ここも穴場ですよ・・・。
河原町あたりもにぎやかでいいですが、ゆったりとこういうところで過ごすのもいいかも。
待ち合わせをしていた人を積んで、帰路へ・・・・。
1時半に出発したので渋滞もなくスムースに帰ることが出来ました。
これで連休も終わり、気持ちと体を平常モードへ切り替えないと・・・・。
                            2005.05.08

| | コメント (0) | トラックバック (1)

そば処 やぶ

P5070003
今日は昨日の雨も上がり天気が回復しそうなのでドライブに・・・。
北に向いて車を走らせ、昼前に遠阪峠の手前まできた。
ここに小さなおそば屋さん「おそば処 やぶ」がある。小学校の前で、前が駐車場なので、気をつけてみていないと通り過ごしてしまう。
暖簾がかかっていることを確認して、車を止め、店内へ・・・。
年配のご夫婦でされている。そばとかやくご飯がお勧め。
P5070005
海老天やしいたけ、たけのこ、鶏肉など具沢山の蕎麦をいただいた。
以前は奈良でそば屋をしていたが田舎生活に憧れ近くの峠のふもとに家を買い、駐車場のあるここに店を出したと話してくれた。そばは店主の手打ち・・・・。近くにバイパスが出来ると車の台数がさらに減るように思うが、奈良の頃からのお客さんが来てくださると・・・・・。確かに美味い。
カウンターだけの店であるが3組のお客さんが続けてこられ、いっぱいになった。
元気でいつまでも続けてください・・・。また行きますね。
                                2005.05.07

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高槻JAZZSTREET

5月4日高槻JAZZSTREETへ行った。
昨年とは大違い、抜けるような青空の晴天でした。
まずは総合市民交流センターのイベントホールで
「TAIGA & GIANT STEP」
メンバーは鬼束大我(ds)、市川修(pf)、市川芳枝(vo)、三木俊彦(s)、三原脩(b)でした。
驚いたのは・・・ドラムの大我くん・・6歳でした。我がtigersのユニホームを着て市川修さんに守られて素敵なステージでした。聴衆も驚きと感激で大喝采・・・・。芳枝さんの歌はいつ聴いても迫力あってすばらしい。
「たのいみきカルテット」
P5040011
メンバーはたのいみき(vo)、藤井美穂(pf)、笠松としや(b)、渡辺みつる(ds)
場所を移動して・・・アクトモールへ
「瀬部妙子ピアノトリオ」
P5040024
メンバーは瀬部妙子(pf)、神崎薫(b)、ドラムは当日変更になっていました。
「サマータイム」や「オン・グリーン・ドルフィン・ストリート」など徳島から来られて気持ちよく演奏されていました。外でしたので、落ち着いてみるというより楽しむ雰囲気でした。
戻って、イベントホールで
「三木俊彦カルテット」
メンバーは、三木俊彦(s)、野本晴美(pf)、横山和明(ds)、三原脩(b)。
サックスはいいですね。それに三木さんのMC。よく盛り上がりますよ。
BIRDへ移動・・・・・いい運動になります
「JOT-Train」
DSC00020
メンバーは河野弘明(tb)、MD(tp)、宗川信(b)、吉本純華(pf)、福田典征(ds)。
梅田の「Jazz On Top」のセッションに参加するメンバーで組まれたユニット。
birdの会場がいっぱいでした。ここでも「オン・グリーン・ドルフィン・ストリート」を聞きました。「ジャスト・フレンド」に「ナイト・イン・チュニジア」もね。
「TAIGA & GIANT STEP」今度は野外、阪急高架下で・・・。ベースが西山満さんに変更。DSC00042
芳枝さんの歌はなかったですが、やはり大我くんの人気はすごい。ステージの四方を観客が囲み、すごい盛り上がりでした。ここでも「ナイト・イン・チュニジア」聴きました。6歳のドラム・・・立派です。技術は別として聴かせてくれますよ、見せてくれますよ。楽しめましたよ、ものすごく。修さんの体全体でリズムを取る様子も大人が大我くんを守ってる様子が本当によくわかる。西山さんといくつ違うんでしょうね・・・失礼。
JR高槻に戻って、イベントホールで
「魚谷のぶまさトリオ」
メンバーは魚谷のぶまさ(b)、能勢英史(g)、高岡正人(pf)。
テクニックの三人。聞かせていただきました・・・じっくりと。そして楽しませていただきました、本当に。
殿下(高岡)ののりも良かったです。一番若い能勢さんのギター・・響いてました。当然魚谷さんのベースは生きてましたね。会場を美味くのせていました。あんなに話をよくされるとは・・・・新しい一面を見たような。バート・バカラックよかったです。冬のソナタ?「枯葉」も良かった。高速「ミジェット」も良かったな。
時間がなく・・・ここで帰りましたが。その後中村尚美さんが出られているのを、帰りの電車で見つけた。久しぶりに聞きたかったな・・あのベースも。。。。。またどこかで。
このJAZZSTREETはボランティアで成り立ち、運営費も寄付・カンパで・・・・
出演料は聞いた人のチップで・・
三木さんの「折りたたんで入れてください・・・・」笑いを誘っていましたが、
そうですね・・それだけのいい音楽がたくさんありました。
これもカンパとTシャツと帽子を購入・・・・・
運営された皆さん、出演者の皆さん、ご苦労様でした
楽しませていただきました。
5月5日は桃園小学校で「後夜祭」・・・今年初めての企画ですね
成功をお祈りしています。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

甲子園球場 対広島戦

DSC00064
今日は連敗中の阪神タイガースを応援するために球場へ行った。
連休ということもありいっぱいの人でした。
先発福原・・・・がんばれ忍!と思ったが、1回の表にエラーがらみで2点を献上。
その裏逆に広島のエラーにより2点を取り同点に・・・・・。
追加点が欲しかったが、追加点は広島へ・・・・・
DSC00084

ここというときになかなか打てない・・・・・
あれよあれよと言う間に9回の裏。
矢野が出塁したあと代走秀太・・・代打町田・・・・
レフトポール際にきわどい当たりだが・・・やった!サヨナラホームラン!!!!!
と思いきや、3塁塁審はファールのコール
あまり登場する機会もなかった(気もなかった)岡田監督が3塁塁審に・・・・・
「あれははいっとるやろう!」・・・・「どこ見とんねん!あほか!」
(こう言ったかは定かではありませんが・・・これくらいは言って欲しい)
結局、判定は覆らず、「眼科に行け!・・・」という野次の中、試合は再開
ところが、何を思ったか秀太が盗塁・・・・で、2塁タッチアウト
「何しとんねん!」・・・・・5連敗かよ
広島の応援・・・勢いがありましたね。
明日こそ。勝つぞ!!!!!
私は高槻ジャズストリートへ行きます。阪神見捨てたわけやないからね・・・・。

阪神ファンは本当にすごい!!!
球場にトラが出没してました。最初は1頭・・・そのうち2頭になりました。
赤星のデットボールには心配しましたが・・・こんなファンはありがたいね。
DSC00069
DSC00078

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インフィオラータ

P4300001神戸ではこの連休に「インフィオラータ」がいろいろな会場で行われている。
今日は北野坂と花びらが送れて昨日から開催の三宮東会場へ行ってきた。

花びらを使って絵を描く(表現する)・・・・・近くで見るよりも遠くで見るほうがきれいでしょうが、
花の香りがとてもよくて、作った人も満足そうでした。
たくさんの人が北野坂に観光に来たついでに
たくさんの人が買い物に三宮に来たついでに
見て、心を和まされたのではないだろうか。
P4300009

夏を思わせるような日差しのきつい中でしたが
花びらに元気を与えようと水をやる係りの人や
ボランティアで写真を撮ってあげる人・・・・・
明日もしてますよ・・・・・ぜひ神戸においでください
2005.04.30
P4300031

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »