« 甲子園球場 対広島戦 | トップページ | そば処 やぶ »

高槻JAZZSTREET

5月4日高槻JAZZSTREETへ行った。
昨年とは大違い、抜けるような青空の晴天でした。
まずは総合市民交流センターのイベントホールで
「TAIGA & GIANT STEP」
メンバーは鬼束大我(ds)、市川修(pf)、市川芳枝(vo)、三木俊彦(s)、三原脩(b)でした。
驚いたのは・・・ドラムの大我くん・・6歳でした。我がtigersのユニホームを着て市川修さんに守られて素敵なステージでした。聴衆も驚きと感激で大喝采・・・・。芳枝さんの歌はいつ聴いても迫力あってすばらしい。
「たのいみきカルテット」
P5040011
メンバーはたのいみき(vo)、藤井美穂(pf)、笠松としや(b)、渡辺みつる(ds)
場所を移動して・・・アクトモールへ
「瀬部妙子ピアノトリオ」
P5040024
メンバーは瀬部妙子(pf)、神崎薫(b)、ドラムは当日変更になっていました。
「サマータイム」や「オン・グリーン・ドルフィン・ストリート」など徳島から来られて気持ちよく演奏されていました。外でしたので、落ち着いてみるというより楽しむ雰囲気でした。
戻って、イベントホールで
「三木俊彦カルテット」
メンバーは、三木俊彦(s)、野本晴美(pf)、横山和明(ds)、三原脩(b)。
サックスはいいですね。それに三木さんのMC。よく盛り上がりますよ。
BIRDへ移動・・・・・いい運動になります
「JOT-Train」
DSC00020
メンバーは河野弘明(tb)、MD(tp)、宗川信(b)、吉本純華(pf)、福田典征(ds)。
梅田の「Jazz On Top」のセッションに参加するメンバーで組まれたユニット。
birdの会場がいっぱいでした。ここでも「オン・グリーン・ドルフィン・ストリート」を聞きました。「ジャスト・フレンド」に「ナイト・イン・チュニジア」もね。
「TAIGA & GIANT STEP」今度は野外、阪急高架下で・・・。ベースが西山満さんに変更。DSC00042
芳枝さんの歌はなかったですが、やはり大我くんの人気はすごい。ステージの四方を観客が囲み、すごい盛り上がりでした。ここでも「ナイト・イン・チュニジア」聴きました。6歳のドラム・・・立派です。技術は別として聴かせてくれますよ、見せてくれますよ。楽しめましたよ、ものすごく。修さんの体全体でリズムを取る様子も大人が大我くんを守ってる様子が本当によくわかる。西山さんといくつ違うんでしょうね・・・失礼。
JR高槻に戻って、イベントホールで
「魚谷のぶまさトリオ」
メンバーは魚谷のぶまさ(b)、能勢英史(g)、高岡正人(pf)。
テクニックの三人。聞かせていただきました・・・じっくりと。そして楽しませていただきました、本当に。
殿下(高岡)ののりも良かったです。一番若い能勢さんのギター・・響いてました。当然魚谷さんのベースは生きてましたね。会場を美味くのせていました。あんなに話をよくされるとは・・・・新しい一面を見たような。バート・バカラックよかったです。冬のソナタ?「枯葉」も良かった。高速「ミジェット」も良かったな。
時間がなく・・・ここで帰りましたが。その後中村尚美さんが出られているのを、帰りの電車で見つけた。久しぶりに聞きたかったな・・あのベースも。。。。。またどこかで。
このJAZZSTREETはボランティアで成り立ち、運営費も寄付・カンパで・・・・
出演料は聞いた人のチップで・・
三木さんの「折りたたんで入れてください・・・・」笑いを誘っていましたが、
そうですね・・それだけのいい音楽がたくさんありました。
これもカンパとTシャツと帽子を購入・・・・・
運営された皆さん、出演者の皆さん、ご苦労様でした
楽しませていただきました。
5月5日は桃園小学校で「後夜祭」・・・今年初めての企画ですね
成功をお祈りしています。

|

« 甲子園球場 対広島戦 | トップページ | そば処 やぶ »

コメント

一日中、ジャズ三昧という感じですね。
6歳のドラマー、将来が楽しみですね。

投稿: けいこ | 2005.05.05 16:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/3989647

この記事へのトラックバック一覧です: 高槻JAZZSTREET:

» 高槻ジャズストリート [SWEET THINGS]
GWに高槻ジャズストリートへ行きました。 高槻駅周辺がニューオリンズ状態に変貌し [続きを読む]

受信: 2005.06.12 09:25

« 甲子園球場 対広島戦 | トップページ | そば処 やぶ »