« 希望軒 三宮東口店 | トップページ | ケルンのミニシュー »

宇宙戦争

1日の映画の日にスティーブン・スピルバーグ監督の「宇宙戦争」を見に行った。
友達と「VOICE」でコーヒーを飲んだ後、映画館の前を通ると予想外に少ない人。
まだ、開演前だのに並んでいる人が20名ほど・・・・。
もうこの時間ならだめだろうとあきらめていたが、これならと列に並ぶ・・・・。
「まだいけますか?」「大丈夫でしょう・・・お一人なら」
カップルさんでは席二つ並んで取れないのかな・・・と思いながら・・・
しかし、入ってみると余裕の空き状態でした。
上映前にはかなりいっぱいになりましたが、それでもそこそこ空席がありました。05-07-02_07-59
さて、映画は100万年前地球に埋め込まれたロボット?が、落雷と共にやってきた宇宙からの侵入者により動き始め、街を破壊していくというもの・・・・。
それに立ち向かう、父親(トム・クルーズ)と息子と娘のアクションと愛情の物語。
家族愛も考えさせられると共に、地球というもの、人類というものの存在を考えさせられる。
ただ、現実離れしたもので、リアリズムさはない。ただ、迫力のある映像や音楽はすごいと思う。
娘(レイチェル)役のダコタ・ファニングの演技はすばらしい・・・。小さい子がここまでできるのかと・・・
これだけ追い詰められた状況の中での役をこなせるとは・・・驚いた。
息子(ロビー)役のジャスティン・チャットウィンも正義感が強く、戦いを挑んでいく姿はすばらしい。が、最後の出会い・再会はあっけなかった。
まだまだ・・・これから観る人がいるから、あまり書いたらいけないですね。
では、この辺で・・・・・

|

« 希望軒 三宮東口店 | トップページ | ケルンのミニシュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/4817781

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦争:

« 希望軒 三宮東口店 | トップページ | ケルンのミニシュー »