« ALWAYS-三丁目の夕日 | トップページ | 香露 純米吟醸 »

ハリーポッターと作陶展

potter
今日は「ハリーポッターと炎のゴブレット」を見てきた。
席は事前にとったが、そのときすでに端しか空いていなかった。
これまでは吹き替え版を見ていたが、
今日からは字幕版に・・・成長は早いものです。
映画の中のハリーもロンもハーマイオニーも成長していました。
たくましくなって、スケールも大きくなってきたような気がした。
涙誘われる場面はさすがになかったが、退屈するものではなかった。
映画を見た後、センター街のファミリア後に出来た「MEDITERASSE」を見てきた。
ワールドが南仏マルセイユの古い街並みをイメージして作った。
JRに乗っているとよく見え、突然現れた建物に関心を持っていた。PC180011
そして、ブログに時々コメントをくれる「うたこ」さんのブログでも紹介されていた
澤野アトリエコンサートでチラッとだけお会いした方の「作陶展」に行ってきた。
一休庵」という、元町を上がったところのひっそりとしたところでした。
回りは若者のお店が増え、活気があふれている感じがした。
中に入るとたたみとお茶用の炉があり、落ち着いた感じだが、
ほとんど初対面の私はどきどきもので・・・・・
声を掛けていただき、「あの・・・大阪のライブで・・・田中さんの・・・」
訳の分からないことを言っている間に・・・・椅子に腰をおろしPC180014
抹茶までいただいてしまった・・・・。
でも、こんなところからつながりができるのかな・・・・・
また、一度訪ねてみたくなった。
白地に赤のお湯のみ?を・・・・「使い方は自由ですから・・・」
この言葉で・・・珈琲を飲んでみようと、買う決心をした。(決心というほど大したことではないですね)
人のつながりを大切に・・・と思い、その寒さを感じずほっこりとした時間でした。

|

« ALWAYS-三丁目の夕日 | トップページ | 香露 純米吟醸 »

コメント

一休庵、おもしろいスペースでしたね。
はじめて行きましたが、不思議にゆったりした気分になれました。
長尾さんの作品も素敵でしたね。
私が買ったのは同じシリーズのもっと大きめのフリーカップです。偶然ですね~~。
お茶にビールにと活躍しそうです。

投稿: うたこ | 2005.12.18 23:26

うたこさん
コメントありがとう。我が家も早速、お茶を入れて飲みました。ネットで確認したら、小鉢でした(笑)・・・・
でもね、なんにでもご自由にと言う言葉をありがたく使わせていただいて、次はコーヒーに挑戦と思っています。
いい色ですよね・・・・
うたこさんのフリーカップ、確かにビールを飲むとうまいでしょうね

投稿: fujisan | 2005.12.19 08:47

ありがとうございました~
えへへ、あれは小鉢なんですが、
お湯飲みに使ってる人もいますし、梅干入れて焼酎・・・なんて人もいます(^^ゞ
もちろん、珈琲もOKでございます(^^)
私も、珈琲はだ~い好きで、毎日豆挽いては点てております。

投稿: Shigemi | 2005.12.19 16:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/7684751

この記事へのトラックバック一覧です: ハリーポッターと作陶展:

« ALWAYS-三丁目の夕日 | トップページ | 香露 純米吟醸 »