« 春節祭 | トップページ | あんかけチャーハンと青春のうた »

JOTの改装と市川修さんの訃報

P1310037昨日は仕事で高槻に行っていた。
昨年5月に阪急高架下で6歳のドラマー鬼束大我君を見た。
ピアノが市川修、ベース西山満、トランペット三木俊彦でした。
歩きながらそんなことを思い出していた。
そして、梅田の「JAZZ ON TOP」へ・・・・・・
1月31日で改装に入り、2月21日に再オープンする。
そう、昨日は改装前のラストでした。
生田幸子さんのピアノとタップの日暮良子
そして、ハウスヴォーカルの清水ひろみママでした。P1310072
セカンドの前に市川修さんの訃報を聞きました。
ママにとっては師匠に当たる方。
本当につらそうでした・・・・。
スタンディングで激しくピアノを弾かれている姿
それに、応えるように歌う芳枝さん
ライブでのパワーあふれる姿を思い出してしんみりしてしまいました。
しかしステージは追悼の意味も込めて精一杯のステージ。jot4
FMCO・CO・LOのDJ、クリスさんのクラリネットや
太田和麻さんと生田幸子さんの連弾や
宮岡信夫さんのヴォーカルなど
素敵なライブだった。
天国の修さんの追悼はこれが一番なんだろうと・・・・
パソコンにある修さんの画像を紐解いてみようと思う。
この画像は2002年12月JOTで撮影させていただいたものです。

|

« 春節祭 | トップページ | あんかけチャーハンと青春のうた »

コメント

びっくりしました。ちょっと信じられません。
多田誠司さんと一緒に京都ル・クラブに出演されたのを聞いたのは一昨年だったでしょうか。
私たちは、市川さんのピアノのすぐうしろに座ってきいていましたが、突然立ち上がって床を叩いたり、サーカス的な弾き方をされたりで、その破天荒さに驚いた覚えがあります。
一緒に行った方が録音をしていたのですが、突然名刺を渡され、こちらにそのMDのコピーを送って欲しい・・・とお願いしておられました。

絶対にまたお聞きしたいと思っていたピアニストだったのに。ショックです。ご冥福をお祈りいたします。

投稿: 有斗 | 2006.02.04 11:49

有斗さん書き込みありがとう。
本当に残念です。高槻の画像や音源があるかもしれないので、探して整理をしようと思っています。もう見ることが出来ないというのは本当につらいですね。

投稿: fujisan | 2006.02.04 17:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/8458651

この記事へのトラックバック一覧です: JOTの改装と市川修さんの訃報:

« 春節祭 | トップページ | あんかけチャーハンと青春のうた »