« JOTの改装と市川修さんの訃報 | トップページ | JAZZNiN »

あんかけチャーハンと青春のうた

先日テレビで「あんかけチャーハン」をやっていた。
あんかけ焼きそば(かたそば)は大好きでよく食べるのだが、P1010101
あんかけチャーハン・・・食べたことがない。
で、今日「黄老(OU-LOU)」というところで食してみた。
熱々で、さっぱりとした味で美味い。
見た目に量は少なそうに見えたが、
これがかなりの量があり、おなかがいっぱいになった。
京阪神間にたくさんのお店があるようです。
食べるのに並ぶのは好きではありませんが、
目的を持って食べに来たときは仕方がない。

青春のうた」というCD付の雑誌が発売された。
創刊号は390円とお試し価格(普通は990円です)sbc001
「あの素晴らしい愛をもう一度」「神田川」
「誰もいない海」「花嫁」「青春の詩」「心の旅」
と懐かしい6曲が入って、
雑誌には歌詞とそのときの社会の様子が書かれていた。
懐かしさからきっと僕の世代が買うのだろうと予測できる。
懐古主義ではないが、歌はいつでもそのときに戻れますよね。
この曲が流れていたあのとき、こんなことがあったな・・・って
これって重松清の小説につながるところがあるような気がするな・・・・・・。
さて2号はどうしようかな・・・・。
決して広告をしているつもりはありません・・・。
この時代に思い出がたくさんある世代・・・・それだけのことです。

|

« JOTの改装と市川修さんの訃報 | トップページ | JAZZNiN »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/8507472

この記事へのトラックバック一覧です: あんかけチャーハンと青春のうた:

« JOTの改装と市川修さんの訃報 | トップページ | JAZZNiN »