« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

元気○ラーメンとF730

P1010004今日は結構なドライブ日和でした。
9時過ぎに家をでて、六甲山を超えて北へ・・・・
渋滞もなく、和田山まで・・・・
2時間あまりの地道のドライブ
今年の冬は雪が多かったため、
北の山の頂あたりにはまだ白いものが残っている。

やぶYタウンの中にあるタンタン麺元気○(ラーメン)にお昼を食べに行った。
みんなで元気○タンタン麺、熱烈タンタン麺、チャーシュー麺を注文!P1010005P1010006P1010007

少々辛めなのだが、細めの麺に辛さが上手く絡んで美味いのだ。
餃子もしっかり中身の詰まった焼き餃子だった。
他には石焼のご飯ものもあり、子どもから大人まで行けそうです。
チャーハンとラーメンのセットもあるようでした。
(隣のテーブルの方が食べてはりました)
少々混んでいたため、入り口の椅子で空き待ちをしましたが、
待って食べる価値おおいにあり。・・・・・・
但馬地方へ行かれたら、是非寄ってください。
のっぽの大将が待ってます。

P1010011
9号線を南に・・・和田山木材の前まで
ここでガソリンを入れた。この辺は120円/リッターで入る。
場所によると10円違うもの大きいよね。
で、お目当ての「F730」へ・・・・
ジーンズとシャツを買いました。
店内には若者からおじ様、女性まで・・・・・・
Tシャツからスーツまで・・・・・たくさんの種類の商品が展示されている。
国道9号線沿いの小さな店ですが、以外や以外、ファッションの宝の山がありますよ
めちゃ商品に詳しいおじさんとセンスのいい若いお兄さんが店番を・・・・
さて、行かれたらどちらの方がお相手をして下さるか・・・・・
まずは商品の入荷状況などをお知らせしている「F730」のHPをごらんください
http://bbs3.fc2.com/cgi-bin/e.cgi/44205/
P1010015
P1010017
P1010016

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画と書道

そごう神戸店で3月27日まで行われている「一東書道会 代表作家展」に行った。TS330049
ふるさとを謳うと題されて、室生犀星、石川啄木、
高浜虚子、正岡子規などの歌が書の題材となっていた。
百貨店の中であるが、9階ということもあり静かな中に、
50点以上の作品が並んでいた。

今日見た映画は「愛をつづる詩
静謐(せいひつ)で情熱的、he20she207603_34blg534
ロンドン、ベルファスト、ベイルート、ハバナへと
巡る愛の奇跡・・・・
西欧と中東という生まれの違う男女が知り合い恋に落ちる。
女は凍りついた夫婦関係のため、本当の愛を求めていた。
男は亡命の身で、社会から差別され、疎外感を味わう。
複雑な心理状態を描きながら、物語はキューバまで飛ぶ。
熟年男女の恋の物語・・・・・

なつかしの「VAN」が三宮になったのだが、「VANファミリーショップ」を運営していた
(株)ベルソンジャパンの倒産を先日新聞で知った。
・・・・・・ただし、ヴァン・ジャケットは存在しており、この倒産とは関係ありません
今から30年余り前、初代「VAN」も倒産した。
ほかに、「Kent」や「SCEEN」などのブランド名を持っていた。
「JUN」のヨーロピアンに対抗し、「マクレガー」などと
アイビー路線で頑張ったのだが・・・・「Campux」ってブランド知ってる人いるだろうか?
初代「VAN」とはものは違ったが、名前に懐かしさを感じたんだけどな・・・・・「残念」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピアノコンサート

joujou演奏会第9回に行った。pamph1
今回のテーマは「classic」~古典派・ロマン派名曲~で
ドヴォルザーク、シューマン、ショパン、ベートーヴェン
リスト、ブラームスの曲だった。
joujouの会は大阪音楽大学の卒業生有志によって発足し
現在は出身校や学年を超えて、定期的に研究会や演奏会を
行っている会です。今回で第9回目で、お客さんのリクエストなどで
次の演奏会のテーマが決まる。
ただ、仕事を抱えての練習、発表会であったりP3240038
結婚、出産など思うように練習が出来ず
少し充電期間が欲しいと、最後の挨拶にもあった。
楽器ができる、それもピアノというのはいいですね。
こればかりは小さいときからの練習の賜物だと思う。
日々の積み重ねがなければ、思いつきで出来るものではない。
ということで、聞き役として次の会を楽しみにしていよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パウル・クレー展と世界一

梅田大丸で今日までやっていた「パウル・クレー展」を見に行った。pauru
WBCの決勝を8回まで見て、大塚に夢を託し出かけた。
最終日ということもあって、たくさんの人でしたが、
皆さん熱心に説明と作品を見ていた。
図書館で谷川俊太郎さんが詩をつけた
「クレーの絵本」を事前に見ていたが、
その作品はなかったが、なんとなく作品から
感じるものはあったかなと思う。

そのあと、買い物に・・・・ぶらぶらしたあと大阪駅で
号外を持っている人を見かけ・・・世界一の文字にほっとしながら
号外を求めて・・・・A新聞だけが配布していた。paullkee
テレビカメラも回っていた・・・・
新聞は4面で、「ichiro」の全面広告もあった。
英語版もあり、挑戦して少し読んでみる。
細かなところまでは分からないが、雰囲気はなんとか。
WBCを通じて、あんなに感情を表面に出した
「ichiro」は珍しいなと思いながら・・・・彼は本当に立派だgogai
野球選手としても、人間としてもすばらしいと思う。
他の選手もプレッシャーに負けずよく頑張った。
上原君、すばらしい投球でした。敬意を表しますが
この一年で一番いい投球でした。これからは少し休んでください。
藤川・久保田投手はWBCで少し休みましたから
ペナントレースでは頑張りましょう!
3月21日、本当に記憶に残る日になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チョコレート

知り合いからチョコレートをいただいた。TS330041
生チョコレートなのだが、容器がまた素敵なんだな。
中には生チョコが4つ。
一人ひとつずつ食べたので、全部の味は分からないが
すごく濃い味でした・・・当たり前か?
さてこの容器、あと何に使おうかな?
なんて思ってしまうな。

先日、昔懐かしい友人達で飲み会をした。
最初は三人、一人増え、また一人増え・・・・
昔話や今の仕事の話
・・・・あっという間の3時間・・・5時間・・・8時間
どれだけ話したことか。
男ばかりで楽しい時間を過ごした。
また、集まりましょう・・・・・。本当に楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Keiko Matsui Live Tour 2006

1年半ぶりに松居慶子さんのライブに行った。
場所は大阪BlueNote。
ファンサイトから席を取ったが、いつものホールとは違う形のライブで、席も自由席のため、少し早めに行った。
日本ではメジャーとはいえないのかも知れないが、根強いファンがいる。
私も聴き始めてもう、6年余り。
JAZZを聞き始めた頃に「聞いてみたら」と
紹介されてから本当によく聞いている。
JAZZでもコンテンポラリーとかスムースJAZZとして分類されている。
サックスのマイケル、ギターのアルベルトはもうおなじみです。
「Moonlight Sailor」「Kappa」「Crystal Shadow」174
「Gentle Sands」などが演奏され
トリノオリンピックのフィギュアスケートで活躍したロシアの
スルツカヤ選手が使っている「Whisper from the Mirror」
エピソードと共に演奏された。さらに
「Safari」「Light above the Trees」「White Castle」と続いた。
1時間半のライブも終わったが、やはり最後に「Forever,Forever」が聴きたいと
アンコールの大きな手拍子。・・・心洗われる時間があっという間に過ぎた。
で、いつもの通りCDにサインをしてもらった。
今日はご主人の松居和(kazu)さんがいないことに寂しさを感じた。
あの尺八が聴けないことが少々残念でした。
和さんの執筆された本は、子育てをしている方に読んで欲しい本ですね。
日本から見た教育論ではなく、海外から日本を見た教育論です。
日本の普段気づかないいいところを海外の事情と共に教えてくれる。

いつもライブを終わったときは、穏やかな気持ちと「よーし」というパワーをもらっている。
次のライブはさて、いつになるかな。
世界中を飛び回っている慶子さんと和さん、お体にはくれぐれも気をつけて
いつまでも、音楽で人の心を癒してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オープン戦 対巨人

いよいよ始まります。・・・今日は甲子園球場で対巨人のオープン戦
昨日とは大違い、小雨模様で寒さを感じる中・・・P3120018
バスで甲子園球場へ・・・懐かしいこの賑わい
ライトスタンドはいつものように満員で試合はスタート
先発は井川・・・・
1回の裏併殺の間に赤星が戻ってまず1点
その後、グローバーと井川の投げ合いで1:0のまま
阪神は井川-相木-中村泰-桟原とリレー
巨人はグローバー-福田-久保-鴨志田とリレー
矢野も途中で浅井と交代・・・・
詳しくは・・・・阪神タイガースの試合速報
きょうのMVPは何と言っても濱中選手・・・・P3120133
久保からレフトに2ランホームラン
はまちゃん、やりましたね!
金本のレフト前ヒットを三塁での封殺・・・
今年初めての観戦試合、オープン戦といえども
六甲おろしを気持ちよく歌えるのはなんとも幸せ

片岡選手痛くなかったですか?
代打で出るなりデッドボール・・・・
檜風呂のヒッティングマーチも歌えない中・・・
そしてすぐに代走前田・・・・
9回の表、完封を前に桟原が清水に2ランを打たれたが
余裕の勝利・・・・・
さぁ、ペナントレースもこの調子で
4月11日の甲子園開幕も応援に行きましょう!

ライトスタンドにトラッキーが・・・あれれ、グランドにもP3120080
阪神ファンは偉いね・・・ついにトラッキーにもなってしまった。

今年も甲子園球場は熱いです!
日本一を目指して、みんな頑張って応援しよう!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

春の予感

今日は天気もよく、ぽかぽか陽気
寒かったので車で行っていた近くの図書館まで、TS330032
今日は自転車に乗って・・・・
トレーナを脱いで、ベストに・・・それにジャンパー
それでも暑いくらいだったな。
気持ちが軽くなりますよね。そして元気が出ますよね。
帰りに見つけたパン屋さんで、おやつのパンを購入・・・
豆乳パンなどなど・・・・健康的です。
阪神は開幕戦の相手ヤクルトとのオープン戦に楽勝!
明日は、巨人とのオープン戦・・・・しかし天候が
今年初の甲子園!何とか見に行きたい。天気よ持ってくれ!
3月にはいってからJAZZのライブと書道の展覧会など
結構文化的な生活を・・・
でも、仕事は厳しかったな。・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

兵庫県書道展

灘駅の北、王子公園のそばにある「兵庫県立美術館 王子分館」P3050003
「原田の森ギャラリー」で第41回兵庫県書道展があった。
今回の篆刻の部に友人の作が会員の部推薦賞をいただき
展示されているので見に行った。
さすがに書道ということもあり、女性、和服と趣も少し違っていた。
でも、私の友人は・・・野性的なのですが・・・。
たくさんの作品の中からお目当ての作品を探すのが大変そうでした。
救われたのは篆刻だったので、その集まりはすぐに見つかった。P3050009
僕にはそれぞれの作品の余さというのは分からないが
取り組む真面目さというのはよく伝わってくる。
打ち込めるものがあるというのはいいですね。
昨日のライブでもピアノやベース、ドラムに・・・・
そんなものを見つけたいなと思ったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5th.Kobe Modern Jazz Club Live

今日は第5回Kobe Modern Jazz ClubのLIVEの日P3040003
神戸のトアロード沿いの中華会館7Fの東亜ホールで
250名近くの観客を集めて行われた。
今日のメンバーは小曽根実トリオ
ピアノはJazzの街、神戸のドン、小曽根実
そう、ご存知小曽根真の父である。
ドラムは大の阪神ファン上場正俊
ベースはこれで3回目の登場、魚谷のぶまさ
白のスラックスにブルーのシャツ・・・・とってもおしゃれでした
最後の2曲は・・・・
African Flower、The Night Has a Thousand Eyesで、
(共に小曽根実のCD「Lazy Dad」に入っている」
アンコールは、アランフェス協奏曲でした。
ピアノトリオで、大人っぽく、しっとりと聞くことができた。
神戸空港開港時のエピソードも・・・楽しかった
さすがというMC・・・・満足できたライブでした。
9月と3月、定着した行事になってきた。
料金も1000円と低価格。しかし内容はすばらしい・・・
たくさんの人に素敵なライブを見ていただけたらとのことのよう・・・・
いい企画ですね。

久々に何人かの知り合いにも会えた。
何ヶ月ぶりの人も、何年かぶりの人も・・・・
残念ながら急用でこれなかった人もいたが・・・
何かの機会で、久しぶりに会えることはうれしいな。
また、次の機会に・・・
お疲れ様でした・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »