« オープン戦 対巨人 | トップページ | チョコレート »

Keiko Matsui Live Tour 2006

1年半ぶりに松居慶子さんのライブに行った。
場所は大阪BlueNote。
ファンサイトから席を取ったが、いつものホールとは違う形のライブで、席も自由席のため、少し早めに行った。
日本ではメジャーとはいえないのかも知れないが、根強いファンがいる。
私も聴き始めてもう、6年余り。
JAZZを聞き始めた頃に「聞いてみたら」と
紹介されてから本当によく聞いている。
JAZZでもコンテンポラリーとかスムースJAZZとして分類されている。
サックスのマイケル、ギターのアルベルトはもうおなじみです。
「Moonlight Sailor」「Kappa」「Crystal Shadow」174
「Gentle Sands」などが演奏され
トリノオリンピックのフィギュアスケートで活躍したロシアの
スルツカヤ選手が使っている「Whisper from the Mirror」
エピソードと共に演奏された。さらに
「Safari」「Light above the Trees」「White Castle」と続いた。
1時間半のライブも終わったが、やはり最後に「Forever,Forever」が聴きたいと
アンコールの大きな手拍子。・・・心洗われる時間があっという間に過ぎた。
で、いつもの通りCDにサインをしてもらった。
今日はご主人の松居和(kazu)さんがいないことに寂しさを感じた。
あの尺八が聴けないことが少々残念でした。
和さんの執筆された本は、子育てをしている方に読んで欲しい本ですね。
日本から見た教育論ではなく、海外から日本を見た教育論です。
日本の普段気づかないいいところを海外の事情と共に教えてくれる。

いつもライブを終わったときは、穏やかな気持ちと「よーし」というパワーをもらっている。
次のライブはさて、いつになるかな。
世界中を飛び回っている慶子さんと和さん、お体にはくれぐれも気をつけて
いつまでも、音楽で人の心を癒してください。

|

« オープン戦 対巨人 | トップページ | チョコレート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/9124371

この記事へのトラックバック一覧です: Keiko Matsui Live Tour 2006:

« オープン戦 対巨人 | トップページ | チョコレート »