« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

本物です阪神タイガース

Jazzを聞きながら、携帯でスコーアをチェック0929imaoka
矢野のタイムリーで2回に1点
後は下柳の好投で中日を0点に押さえ
7回、帰ってきた今岡の走者一掃のタイムリーで4対0に・・・・・・
ウッズの打球を胸で受けた下柳
難しい打球を処理した関本
フェンス際、本当によくとった金本
みんながヒーローですよ。
生でのお立ち台は見れませんでしたが、
楽しいお立ち台だったようですね。
さぁ、これでゲーム差は2です。
土日は行きます甲子園に・・・・楽しみましょう、試合を・・・・
いい試合をしてもらいたいな・・・そして夢を現実に

ニッカンスポーツ
ディリースポーツ
画像はサンスポより

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々のJAZZ ON TOP

今日は仕事が会議の関係で早く切り上がったのでDsc01843
本当に久々に大阪、梅田の「Jazz On Top」へ・・・
改装してから何と初めてです。
どのように変わったか・・・いつものようにドアを開くと
右に曲がるのではなく、いきなりフロアーに
そして、ステージ前がボックスのような席に・・・・
「Jazz On Top」のロゴも青く光っている。
ボックスの後ろに座っていると・・ママが
久しぶりの感激にお互い慕っていると・・・・
前の席のほうがと勧めてくれる
ピアノのすぐそばの席へ移動
今日はギターの畑さんを中心としたトリオDsc01875
畑ひろし(g) 原満章(b) 井上さとみ(p)で
ヴォーカルはハウスヴォーカリスト、清水ひろみママ
最初はインストで
「エンジェル・アイズ」「 バーモントの月」「月に願い」をなど
そしてひろみママを加えて
「降っても晴れても」「ルート66」「サムワン・トゥ・ウォッチ・オーヴァー・ミー 」
「LOVE」「ブルームーン」「ドント・エクスプレイン」「センチメンタル・ジャーニー」
「アイル・ビー・シーイング・ユー」「アイ・キャント・ギヴ・ユー・エニシング・バット・ラヴ」Dsc01891
「ムーン・リバー」「涙そうそう」「恋人よ我に帰れ 」「虹の彼方に」
そして最後にかなり走った「バイ・バイ・ブラックバード」が歌われた。
3ステージ、あっという間でした。
井上さんのピアノも、畑さんのギターも久しぶりでした。
病気をしたと言うマスターも復帰され、新たな野望をお持ちのよう。
なんか久しぶりのJOTで少々感傷的になっておりました。
やっぱ生の演奏がいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も勝ったタイガース

今日も阪神タイガースは勝ちました。
宿敵(最近は弱小)巨人を相手に0924aniki
福原が好投、ウィリアムス、藤川とつないで
4対1と快勝!
金本、濱中のタイムリーなどによる得点
濱中とシーツは猛打賞・・・濱中は連日の猛打賞
シーツもあたりが戻ってきた。
それに藤本の3つのファインプレー
ホームランに値する好守でした。
そして、ヤクルトが中日相手に同じく4対1で快勝0924hamanaka
いいぞ!まだまだセ・リーグもおもしろいぞ
来週末の中日戦・・・頑張りましょう!

桑田が巨人を去ることに
でも、引退ではない。
他球団で必要とするところへ移籍するそうな
ドラフトで巨人への桑田と西武の清原
印象的なテレビ中継でした。
アレから何年かな・・・・清原といい
ひとつの時代が終わる気がする。
どうしたんだ巨人!それでいいのか?

六甲おろしに颯爽と
蒼天かける日輪の・・・・

ニッカンスポーツ
ディリースポーツ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hiromi As Is in New York / 月光のいたずら

大阪:梅田で頑張っているJAZZ LIVE HOUSE「JAZZ ON TOP」の
House Vocalist「清水ひろみ」のサードアルバムDisc3_jake
「Hiromi As Is in New York / 月光のいたずら」が
9月5日にJAZZ・ON TOPレーベルより全国リリースされた。
レコーディングメンバーはあのKenny Barronがピアノで
ベースがRufus Reid、ドラムがFrancisco Melaで、ニューヨーク録音である。
Swingjouranal誌でも紹介されている。
コルトレーン研究家の藤岡氏をはじめとして以下のようなコメントがされている。
藤岡靖洋氏:感動的な、そして運命的な出会いの夜だった---------
一年の時を経て遂に叶ったケニー・バロンとの夢の共演!! 
岩浪洋三氏:僕はこんな曲を聴きたかった。原曲をほとんどストレートに、
ノー・フェイクで歌っているので嬉しくなった。
ピアノの名手、ケニー・バロンとの相性も抜群で、
二人の息の合った共演も聴きどころだ。 
高田敬三氏:気取りのない控えめな表現ながら、
歌の内容がひとつひとつしっかり伝わってくる素晴らしい出来だ。
■収録曲
1. What a Little Moonlight Can Do? / 月光のいたずら Dsc01838s
2. The Man I Love
3. It's Been a Long Long Time
4. Fly Me to the Moon ~ Nada So-So / (泪そうそう)
5. Skylark
6. It's a Sin to Tell a Lie / ウソは罪
7. Don't Explain
8. Unforgettable
9. Autumn in New York / ニューヨークの秋
10. Hush-a-bye
11. Gee,Baby Ain't I Good to You
秋の夜、ひろみママの声に耳を傾けてください。
購入したCDにはケニーバロンの横で歌うママの画像がついてました。
さてさて、このCDにサインが入るのはいつの日かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋晴れとタイガース

Dsc01815_1
先週末の台風とは打って変わって
今週末は本当に秋晴れで気持ちがよい
雲ひとつないという表現が合うような空と
さわやかな風が日陰での心地良さを感じさせる
大阪湾の向こう、堺や大阪が見える、いい眺めだ。
日が沈む頃には線路の向こうに夕焼けが・・・・

Dsc01822
運動会での大きな声援が聞こえてきそうだ。
なぜか気持ちが踊る音楽・・・気持ちだけが走っている。
これで実際走るとこけちゃうんだよね。年です。


阪神タイガースは宿敵と言われた現在は弱小巨人を相手に
下柳の力投で11対2と完勝!
Dsc01833
濱中と藤本のホームラン、赤星のタイムリーなど、
あたりが止まっていた選手も打ち始めた。
そしてヤクルトのおかげで中日が負け
ゲーム差は4ゲーム。マジックは12で止まっている。Hamanaka
今日も巨人に勝ち、29日からの中日を迎えての
甲子園3連戦に夢をつなごう!
9月は3敗(巨人1、中日2)です。とにかく中日に勝とう!
そして優勝を実現しよう!
画像はサンスポより

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風の後

台風の後、街ではさまざまな風景が見れた。Dsc01761
まだまだ強い風に備えるお店の人や、体育大会
百貨店では写真展・・・・・
甲子園へ帰ってきた阪神タイガースも元気
明日からは晴天が戻るかな?
このあたりは大きな被害がなかったが
竜巻?により列車が転倒したりDsc01774
家屋が飛ばされたり・・・・・・
鉄砲水に流された車や
取材中に行方不明になった記者の人など
10名以上の人の命がなくなった。
台風のときによく床下浸水をした実家を思い出す。
今ではそんなこともないが、異常気象なども含めDsc01776
予想できないことが起こるようだ。
何が起こるかわからないが、確実に一歩ずつ前に・・・・

牛丼の「吉野屋」に限定ながら「牛丼」が帰ってきた。
車で走っていると、長蛇の列が・・・・
そこまでして食べたいのかな?
これも作られた話題だろうか・・・・
Dsc01768
限定と言う言葉や報道に踊らされているような
そんな気がする。
ファーストフードよりスローフードに魅力を感じるのは年のせいなのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪神 勝ちました!

甲子園に戻った阪神タイガース
中日がデイゲームで勝ち、絶対負けられない試合。
先発井川が1回に2点を献上
不安がよぎるが、関本・矢野のホームランで勝ち越したがYano20060918
・・・延長に
変則JFKの継投で延長11回
関川、シーツのヒット、続く兄貴金本は敬遠
浜中をなめたらあかんで・・・・古田さん
と言いながら浜中のあたりは平凡なセンター前のフライ
しかし、セカンド田中とセンター青木がお見合いをしながら
青木が落とした・・・・エラーであるが関本が帰ってサヨナラ!!!
勝ちは勝ちです。
まだまだあきらめませんよ!明日も頑張るぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夜のピクニック

恩田陸の「夜のピクニック」が映画化される。Photo
と言うことを聞いて、本を読んでみた。
ちょうど文庫本も出ていたので、酔うんでみた。
高校における24時間歩行の物語。
父親から語ることの出来ない秘密を与えられた
融と貴子(どこかで聞いた名前)、
クラスメイトの二人がこの行事を通じて
心を通わすようになると言う物語。
26日から映画が上映されるが、
その前に読んでみようと思った。
「博士が愛した数式」の次に本屋大賞をとった作品。
たくさんの個性豊かな登場人物が
どのような描かれ、どんな映画になっているのか楽しみです。
Photo_11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

兄貴のホームラン!

昨日、41歳の山本昌に無安打、無失点の屈辱を味わった阪神タイガース
山本昌に相性のよかった兄貴、金本もまったく打てず・・・。
一夜明けた今日は、ナゴヤドーム最終戦。
ここまで勝ち星なしの10連敗
なんとも情けない我が阪神タイガース。00114990
しかし、シーツを塁において兄貴のレフトスタンドへの一発。
打てなかった兄貴が感触を味わうようにゆっくりと塁を回る。
何とか一勝できた。
さて、今度は甲子園で借りを返そう。
まだあきらめない。
順位が確定するまでは、一つ一つの試合を大切に。
また、六甲おろしを甲子園で・・・・・。
画像はデイリースポーツより
http://www.daily.co.jp/newsflash/2006/09/17/0000114989.shtml

| | コメント (2) | トラックバック (1)

台風と運動会

九州に台風が上陸した。Dsc01737
結構強い台風でこのあたりも風や雨が強くなってきた。
でも、今朝はうそのような晴天・・・天気予報は雨だのに・・
神戸の街は南に海、北に六甲山なので
山側は結構坂道が多い
今日行った護国神社のあたりも急な坂道が多い。
上がるのも下るのもつらいがDsc01738
眺めは最高・・・・・・!
近くの学校では運動会が開催されていた。
軽快な音楽が足を速めてくれる。
台風が来るまでに出来てよかったね。

三宮は台風に関係なく、いつもの活気Dsc01743
お昼は三宮市場にあるうなぎ料理の店「まるたか」で
お手頃価格でうなぎが楽しめます。日曜もやっているので助かる。
本当は「SAVOY」(サボイ)というカレー屋で
昼食の予定でしたがTVで紹介されたせいか
この前から休みのたびに長蛇の列
・・・・あきらめました。

デザートには「ArrowTree」のタルトDsc01755
最近「808Kichen」という八百屋兼レストランも開業した。
(先日朝日新聞に紹介されていた)
とにかくたくさんの果物が使われたケーキ
食べ応えがあります。
読書と食べ物の秋
そして音楽の秋・・・・・


| | コメント (2) | トラックバック (1)

勝ちました!阪神タイガース

昼の激しい雨が上がり、P1010042
甲子園ではお得意様「横浜」を相手に
福原の先発で試合が始まった。
福原の無難な立ち上がりと共に
初回から打線が奮起
浜中のタイムリーに続いて、
鳥谷のタイムリーで3点先取
2回には矢野のホームランP1010034
固め打ちの矢野らしく
7回にもホームラン!
8時半には試合が終わる早さ
完封こそ逃したが福原の完投!
中日ドラゴンズを追いかける体制は出来た。
中日の負けを期待するのではなく
ただひたすら勝とう!
それが優勝に結びつく。P1010075

寛太郎!算数、引き算頑張れよ
23-7=15ではないからな・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生日!part5

身内の誕生日会を元町Dsc01678
「トラットリア マルコ」で行った。
土曜日の夜であるが、
たくさんのお客さんで賑わっていた。
予約しておいてよかった。
白ワインを飲みながら、
カルパッチョから
桃のスパや魚Dsc01683
肉などたくさんの料理を食した。
たくさんのお客さんを相手にしながら
これだけ手の込んだ料理を・・・・・
最後のエスプレッソまで堪能した。
神戸というところはDsc01690
中華、和食、フレンチ、イタリアン・・・
なんでも来いですよね。
カップルで、女性同士で
当然男性同士でも
気軽にイタリアンが楽しめます。
元町から鯉川筋東を北へ歩いて3分Dsc01696
ぜひぜひ・・・・一度おいでください。
ワンダフル神戸などでも紹介されています。


Dsc01700Dsc01703


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンクジョーンズ

今日、茶房「VOICE」でハンク・ジョーンズに会った。Hank
もう、びっくり・・・・
以前ライブで見たことがあるが、
JAZZ喫茶で合えるとは。
89歳と言う年齢を感じさせない精悍さ
そして、気さくに応じてくれる優しさ。
貴重な画像・・・・。
こんな身近で・・・・・どうも、どうもありがとう。
日曜日の午後、
結構にぎやかな店内
どれだけの人が気がついていたのか
さすが、神戸
さすが、VOICEということを実感
ただただ、感謝!
「ありがとう」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あおげば尊し

先日「あおげば尊し」という映画を観た。Dsc01626
主演の教師役にテリー伊藤、その妻に薬師丸ひろ子
テリー伊藤の父親で寝たきりの元教師役に加藤武。
監督は市川準
原作は教育や家族を題材にした作品の多い「重松清」
重松氏の本はたくさん読んでいるので、その映画化ということで楽しみにしていた。
ただ、テリー伊藤の教師役は少々疑問だった。
もう少し人間臭さが表現されるのかと思ったが、
意外にもあっさりとした演技・・・・・
担任をする小学生が死に興味を持つ
死と言うことを学ばせるために寝たきりの自分の父親の姿を見せるAogeba
父親も元教師のため、見せてやれと言う。
教え子から慕われていないように思われる元教師
最後の葬式の場面では「先生!」「先生!」と
教え子から声がかかる・・・・・
この場面が感激の場面で、会場から鼻をすする音が・・・・・
82分と言う短い映画であるが、考えさせられる映画ではある。
一般の劇場で上映されていないのが残念。
これはすでにDVD化されています。
重松さんの作品は他に「疾走」「ヒナゴン」などが映画化され
DVDにもなっている。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

6th.Kobe Modern Jazz Club Live

「COLE PORTER」をお題として2組のギタートリオが競演した。
今回で第6回目となる「Kobe Modern Jazz Club」の手作りライブP1010025
会場はいつもの中華会館で17時の開演
終了は20時前でした。
ファーストステージは
高岡正人(pf) 魚谷のぶまさ(b) 能勢英史(gt)
大人っぽくしっとりとしたさわやかな感じのステージ
(だったようです)
セカンドステージはP1010054
木畑晴哉(pf) 宮野友巴(b) 大野こうじ(gt)
ギターをメインに軽やかなのりのよい演奏
(だったように思います)
裏方のお手伝いで、じっくりとは聞けませんでしたが、
出演された方々とも楽しく話をさせていただき楽しい時間だった。
久しぶりの友人や偶然にも前の職場の方とも会うことができTuika1
これもよかった。
次回はいつですか?・・・・と言う声も聞く。
さてさて、次はいつ、どのような内容の企画がされるのかな?
それは○chanだけが知ること。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »