« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

足元固めないと

昨日兄から電話があり、いとこがなくなったとのこと。Dsc02211
実は僕はいとこの中で一番年下。
もうひとり同じ年の女の子が居たが
10年以上前になくなった。
そして今回、僕のすぐ上のいとこ・・・・。
病気だったそうです。
平々凡々と生きているが
明日何があるかわからない。
しっかりと自分の足元見つめて
亀の歩きでもいいから
一歩一歩前に進みたい。
朝夕がひんやりとしてきました。
昼間はまだ暑いが、めっきり冬が近づいてきた。
秋の夜長(もう冬ですが)、ゆっくりいろいろなことを考えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉田拓郎&かぐや姫inつま恋2006

先週完全には見れなかったDsc02383
「吉田拓郎&かぐや姫inつま恋2006総集編」を今見ている。
人それぞれ思いはあるだろうけど
僕にとっては高校から大学、社会人までの青春そのもの
拓郎で始まり、かぐや姫、高節、風、伊勢正三と続く・・・・
拓郎やかぐや姫よりも35000人の観客に
自分の姿を映し、感激する。
このひと時、みんなプレイバックしてるんだと・・・・
我が家の子どもも、この歌聞いたことあると言う。
車の中でよく流していたから、自然と覚えているようだ。
かつて拓郎のコンサートにも足を運んだ
もう、30年以上前の話・・・
思い出そうと古いアルバを引っ張り出したDsc02388
そして出てきたのこれらの画像
拓郎のコンサートの画像です
遠くから撮ることができました。
これでも十分満足・・・そんな時代です。
今日の4時間・・・貴重な思い出になります。
歌は本当に年月がたっても思い出をよみがえらせます。
もう戻れないけど・・・・いい思い出
そんな話をまたしてみたい。

サービス画像です。
何年前の画像かな?
赤ちゃんは私の甥っ子です・・・・。かわゆいね

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「GyaO」にて澤野工房特集Vol.2 再放送中!

錦秋を彩る珠玉のジャズ アトリエ澤野コンサート2006」Dsc02377
11月3日に昨年と同じ「なんばHatch」で開催される。
出演アーティストは
ウラジミール・シャフラノフ・トリオと
ジョバンニ・ミラバッシ&アンドレィ・ヤゴジンスキ・トリオの二組です。
今年も聞きに行きます。席は、友人が確保してくれました。
感謝、感謝!
昨年、コンサートの後日、通天閣でライブ録画があった。
それが、今年の初めGyaoで流れていたが、今また流れている
タイトルは「2005年ジョバンニ・ミラバッシ・トリオ+フラヴィオ・ボルトロin通天閣」
はじめから1:33秒のところで赤いジャンパーを着た大chan
しっかり写ってますよ。。Dsc02380
「Barcarole」 「Il Bandolero Stanco」「Minor Voyage」「Symphomaniax」
の4曲が聴けます。
秋の夜長に、音楽と映像を楽しみながら、ウィスキーでも片手に・・・
なかなかいいものですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪月花 2周年

早いもので「雪月花」が誕生して、2年が終わろうとしている。Mama
神戸三宮、北野坂の中腹にある「雪月花」いうお店です。
楽しい、楽しい時間を過ごしました。
Sさん、Mさん、sofiaさん、Jさん・・・楽しい時間をありがとう。
Rさんは健康を崩されているとか・・・体を大切にしてください。
1年前に比べて、10キロほどやせ、何と体重計は74,8を示しています。
これぐらいが一番いいかな・・・・
St

お店の中はいっぱいの花と女性。
華やかな世界ですが、裏方の大変さもわかっています。
みんなが気持ちよく働けて、
お客さんは「じゃ、またね」と気軽に声賭けをして下さる、
楽しいお酒を、楽しみながら、ゆっくりマイペースで・・・・・
ママ、支配人、主任さんご苦労さまです。
心に残るお店のままで居てくださいね。

画像はご本人の了解を取っています。
だしてだしての声が大きかったのでアップします。
削除する必要がるときは、また連絡ください、
貴重な「つながり」ありがとうございます。

5555番はどなたが踏まれたのでしょうか・・・・
早く更新しての声に応えようと
頑張りましたが、さてさて・・・間違ってませんか?文章

| | コメント (4) | トラックバック (0)

つま恋コンサート

今から32年前・・・つま恋で野外コンサートが開かれた。Top
吉田拓郎とかぐや姫。私の大好きなフォークシンガー&グループ。
当時は拓郎派、陽水派と分かれていたようだが
私は完全に拓郎派・・・その親分は小室等
その娘がYUIであり、音楽事務所をYUI音楽工房と言った。
何故か私の娘もYUIという。
今日NHKで1時間半のコンサートのドキュメンタリーが流れた11時過ぎに帰った私は最後の拓郎のところは見ることが出来た。
中島みゆきも出ていた。これは彼女が拓郎に曲を提供したかららしい。
コンサートの最後の「今日までそして明日から」を聞いた。
拓郎の曲がはじめて認められたのがこの曲
SONYから販売されていた。それまではエレックレコードだった。Takuro
買いました、このシングルレコード。
「私は今日まで生きてみました
時には誰かに脅かされて
時には誰かにしがみついて
私は今日まで生きてみました
そして今、私は思っています。
明日からもこうして生きていくだろうと・・・」
今でも通じる歌詞ですよね。
おじさんおばさんが35000人も集まるって素敵だよね。
昔に戻っているのかな?拓郎はそうではないようだけど・・・。
高校生のとき姉を頼りに和歌山まで拓郎のコンサートに行った。
もう30年以上前・・・・年がわかるな。
少しだけ・・・・戻ってみようか、決して今から逃げるのではなく。
BSではかなり時間を掛けて放送をするようです。
甦るんですよね・・・・あの頃が。
今日はかぐや姫が聞けなかったが・・・・・
かぐや姫は弱い、涙腺が緩みそうです。
高節、パンダ、正やん・・・・・青春の思い出です。

画像はNHKのHPより

| | コメント (6) | トラックバック (0)

リム・ユヒャン 愛と青春のピアノ物語

今日は地元アミティホールにピアノコンサートを聴きに行った。Dsc02266
先着600組(1200名)が招待され、コンサートの後1000円をめどにカンパするシステム。
阪神淡路大震災後、「被災者を励ます会」から発展し
「阪神大震災復興祈念コンサート」となり実行委員会代表松田一広さんを中心にカンパで毎年コンサートが運営されている。
今回は「JOUJOU」というピアニストグループの「リム・ユヒャン」さんのコンサート
締め切りぎりぎりに(過ぎていたと思いますが)往復葉書を出し招待券をいただいた。
14:00開演ですが、開演前に「薮田唯」さんによるモーツァルトやショパンのプレ演奏があり、気持ちが盛り上がっていった。Dsc02272
いよいよ開演、久しぶりに見る「リム」さん・・・・いつもは「JOUJOU」の1メンバーとしてみていましたが、
今日はソロコンサート・・・・・
今日はリストの誕生日ということもあり「オール・リスト・プログラム」と銘打っている。
そして、「リム」さん自身の誕生日でもあり、「バースディコンサート」となった。
今日聞いた曲の中では、「ラ・カンパネラ」「愛の夢」「ハンガリー狂想曲」などが心に残った。
そして何よりも最後の「アリラン」が観客の心を打った。
最近緊張感のある朝鮮半島状況の中で、民族衣装に身を包み平和を願う彼女の姿に心打たれた観客でした。
特別出演と言うことでアンコールを担当した「青木千恵子」さん、「JOUJOU」のメンバーでDsc02286生演奏はよく聞いた。久しぶりに元気な姿、元気なピアノを聞かせていただいた。
「シューマン」がお好きなんですね・・・・・「トロイメライ」や「謝肉祭」よかったです。
「リム」さんの次回のコンサートは来年の5月26日
それまでにも6つのコンサートがカンパで運営されている。
生での演奏を身近で聞けるのはいいですね。
次は12月24日、バイオリンか女性コーラスか・・・・・楽しみです。Dsc02328

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『イベリア 魂のフラメンコ』

スペイン映画界の巨匠、カルロス・サウラ監督のDsc02208
最新作『イベリア 魂のフラメンコ』を見た。
フラメンコ、クラシック音楽、バレエ、現代舞踊、
ジャズなどを織り交ぜながら、
これらの息をのむような規律、技術、
そしてほとばしる官能と情熱が一体となった
ダンス・パフォーマンス・ドキュメンタリー映画である
ダンサーや演奏家が素敵な映像を演出する。
連続性よりもひとつひとつの演奏とダンスに魅せられる。Img_top
ストーリー性はなく、ひとつひとつの曲にテーマがあり
ダンサーによる表現力のすばらしさを感じた。
ドラマ主体の映画の中にあって
一種変わったイメージを持った。

いつも遅れてみるので、すでにDVDが出ています。
ゆっくりお酒を飲みながら、見るのにいいかなと思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一年ぶりの再会

最近懐かしい人によく会うのだが、Dsc02234Dsc02235
毎年この時期に会う前の職場での会があった。
神戸・元町の鯉川筋を少し東に入ったところ
「楽園」と言う中華料理屋がある。
南京町だけでなく、
このあたりにも美味い中華料理屋が多い。Mapserv
一年ぶりという懐かしさで話が弾む
3時間半ほどの会でしたが、あっという間でした。
料理の画像は今回はなし、
別の機会に撮ってこよう。
ただ、ここの餃子は美味い。
大きさもジャンボだけども、しょうゆなしで食べるほうが美味い。
Dsc02228
会の前に、「そごう」の前でJazzの演奏を聞いた
たくさんの人が聞いていた。
スタンダードな演奏や大学のビックバンドもあったようです。
街には花がたくさん咲き、穏やかな日差しの下でDsc02216
ショッピングや観光が楽しめる、いい週末です。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

カウンターの追加

先日、カウンターを追加した。Dsc02200
2006年5月18日からカウントをはじめ、現在5269です。
毎日観ていただいている人もあり
更新を楽しみにしてもらってもいるようだ。
しかし、平日はなかなか更新するのが難しい。
最近では休日に2つ、3つ更新をする。
5555になったら・・・・・・
5555を踏んだ方、是非連絡をください。

そして、どうか、お越しいただいた皆様
足跡をコメントに残して下さい。


そう言えば私も以前、ジャズピアニスト中村葉子さんの切り番を踏んで
CDをゲットしました。
素敵な方です・・・。

明日はプチ同窓会・・・・
1年に一度の再会・・・・どう変わっているのやら。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

M・INT オープン

神戸三宮、元の新聞会館後に「M・INT」がオープンした。Dsc02155
三ノ宮駅南を回廊で結ぼうとする計画も含め
新たな三宮のスポットになる。
実際一週間たっても入場制限がされているのか
2階の入り口では長蛇の列が出来ていた。
いつでもこれるのだから、わざわざ並んでまでと
・・・・・パスをする。

情報誌「Meets」にカレー屋「SAVOY」が出ていた。
雑誌の載るとすぐに長蛇の列が出来、目当てのカレーが食べられなくなる。Dsc02156
「SAVOY」の前を通り、お目当ての茶房「VOICE」へ・・・・
「軽くひびきあう歩みを止めて
午后の茶房の人となろう
そこで私達は透明になり
過ぎてゆく時に身をまかせる
葡萄いろのひととき よ」S.N
いい言葉ですよね・・・・いつもの珈琲でひと休み
そこで見た雑誌に・・・・知り合いがのっていた。Dsc02147
近くの中古CD・レコード屋の看板娘だとか・・・
レコードを買う目的ではなく、会いに行った。
もう6年ぶりになるか・・・・店に入ると「わぁ・・」
覚えてくれていました。
この週末、懐かしい人に会う機会が多かった。
タイムスリップすると共に
そのときの気持ちに戻って何故か元気になりますよね。

元町本通りと南京町の間に「神戸びいどろ」というDsc02164
ガラス細工のお店があります。
京都の河原町にもあります。
かわいらしい置物がいっぱい並んでいます。
もうクリスマスに向けてサンタのガラス細工がたくさんありました。
サンタさんの赤い服、・・・・
クリスマスでもないのに似合ってました。・・・あれれ?何のこと?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トラットリア・マルコでの再会

神戸・元町の「トラットリア・マルコ」で懐かしい人たちと会った。Dsc02196
マスターもそのひとりで、マスターの作る料理に感激をしながら
懐かしい話に盛り上がった。
10年以上会っていなかった人との再会
いろいろなところでのつながりをたどって
新たなつながりが出来ていく。
人のつながりは、楽しいし、貴重なものです。

カルパッチョに始まり、ジェラードまで食べました・・・
Dsc02168Dsc02169Dsc02171

Dsc02175Dsc02176


Dsc02191
そして、最後は男同士のツーショットもあり了解を得てここへアップ。
昼間もやっています!
女性同士のお客さんが言った時には2組、
ご迷惑な我が団体と、その後カップルも増え
「トラットリア・マルコ」は今日もがんばっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お疲れさま!片岡

Dsc02142今日は甲子園球場での今シーズン最後のゲーム
そして、代打男「片岡」の引退試合
2安打打って、有終の美を飾った。
PL学園時代からの盟友である中日立浪~花束を受け取り
男泣きにくれた。

試合終了後、阪神と中日の先取に胴上げされるって、
幸せなことですよね・・・・片岡の人柄なのかな

今日は仕事で大阪へ・・・・甲子園はいけなかったが、Dsc02134
梅田にも虎ファンの店があった
阪神ファンには本当に頭が下がる。
さぁ、来年に向けて頑張りましょう・・・・・

さわやかな天気になり、空を見ると
きれいな雲がふわふわと・・・・
Dsc02127
夏の暑さから、秋の静けさになり・・・・
落ち着く気分になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪神は負けたが・・・・

阪神タイガースはかつての宿敵巨人に負けたがDsc02028
(実際は久保田、岡田監督のせい・・・)
久しぶりに男4人での応援となった。
甲子園に何年、何十年ぶりになるかと言う
元野球少年(失礼、高校野球に燃えた・・・かな)と
肉体派ヘビメタ社長(元サッカー少年)と
まるーい(人間的にですよ)オーナーと・・・
ビン・缶は持ち込めないので・・・・
ダイエーでペットボトルを・・・ビールも焼酎もありました。Dsc02079
つまみも買い、何か遠足気分、夜のピクニックのようです。
さすが元野球少年は詳しい、テレビの解説よりも的確かと
サッカー少年はうなずくばかりのようでした。
風船飛ばしを始めて経験した元野球少年・・・・
Dsc02082ナイトゲームでよかったですね・・・デイゲームだと融けていたかもね
察すが皆社会人、球場の様子をついつい経済問題として考え
何か儲かることはないか、経営として問題はないか・・・偉いね

久保田炎上を見届けて・・・・・Dsc02115Dsc02117
健康のため歩いて今津へ・・・・居酒屋で残念会を
なじみのマルコのカルパッチョのようだと言いながら・・・・魚(あじだっけ?)
(マルコに失礼と言いながら・・・ここには書いておきます)
サラダや・・・わぁ何食べたか覚えてない。
覚えているのは飲んだことだけか?・・・・・

負けましたが、わいわいと楽しい観戦でした。Dsc02125
本当に観客はいっぱい、阪神頑張らないと・・・・
間違えた、岡田監督、久保田、濱中・・頑張らないと

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久保田・・・・・・!「久保田炎上」

10月1日の対巨人戦最終戦が雨で流れた。Dsc02027
秋晴れの少し肌寒さを感じる18時最終戦がスタートした。
先発は先日の甲子園で涙の完投をした「井川」
初回いきなり点を取られ、立ち上がりの悪さを・・・
一回の裏は1アウト満塁の絶好の場面で
「濱中」がダブルプレー・・・これが痛かった
井川が踏ん張り追加点を許さなかった。Osk200610080038
打線はジェット風船を飛ばした7階裏
赤星が、 フォアボール
関本が送って2塁へ
そして、シーツがレフトへタイムリーヒットで1点
同点のまま延長戦へ・・・・ピッチャーは久保田へ
1アウトから4連打で、2点
さらに2連打され、2点
久保田劇場により1対5で終わり・・・・・寒いナイターになった。Dsc02106
中日は横浜相手に4対3と逃げ切り、これでM2!
ヤクルト・巨人戦、・・・そして阪神との直接対決
直接対決の意味のあるように・・・・・願うばかり


画像は朝日新聞より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チアキセラ(トラベリングアップル)

かつて、JAZZを聞き始めようとしたときDsc01997
当時のNIFTYに、「何を聴いたらいいかな?」と投げかけたとき
ヴォーカルがいいと思います・・といって
返事を返してくれたのが「世良千明」さんでした。
今はチアキセラで「トラベリングアップル(The Traveling Apple)」
というグループでCDを出しています。
そして、GyaoでもLIVEの画像が流れています。23番です。Dsc01983
一応出たCDは全部持っています。
関西ではまだ知られていませんが
いつか関西でもLIVEをして欲しいと願っています。
一度HPで視聴してみてください。
これから頑張りますという演奏者の方と知り合い
その人が売れていく過程というのも楽しいですね。
ファーストアルバム「Chiaki Sera Sings」が
最初の出会いなので・・印象深いですね。
そして今、「Blue Roses」は幅が出たような気がします。
頑張ってください・・・chiakiさん
彼女のブログもよろしく
Album_09_f2Album_06_f2Albumbl_r2_c2
10月9日・・・・GyaoのLIVEが映像は終了しています。再放送がないかな・・・


| | コメント (1) | トラックバック (0)

癒しの音楽

大阪のシンフォニーホールで「アジアン・リラックス コンサート2006」が開かれた。Dsc01945
倉本裕基(ピアノ)、宮西希(箏)、
鶯(イン)と燕(イェン)(中国箏デュオ)
幸田さと子(ヴァイオリン)、
李知恩(イ・ジウン)(伽椰琴(韓国琴)、
横田裕一(カウンター・テナー)
の出演で、「癒し」をテーマにした心地よい音楽だった。
Asian Relax」というヒーリング・コンピレーションの中からの演奏でした。
倉本裕基さんは韓流ブームの火付けのような人でAsian_jk
日本より韓国のほうが有名かもしれない。
冬のソナタで有名になりました。
心地よい2時間半でした。

それから梅田に歩いて・・・・いい運動です。
久しぶりにCDを買いました。
「Coco d’Or Parfaic」(HIRO)を買いました。Cover
といっても、中古です。昨年の1月1日に発売された
元SPEEDのHIROのJAZZ、CD・・・・
なかなかいいです。よく聞く曲ばかり
ミスティ、バードランドの子守唄、ラリセ
ルート66、チュニジアの夜、フリー
フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン、サマータイム
ザ・フェイス・アイ・ラヴ、イパネマの娘
ペイパー・ムーン、オレンジ色の空
君を想いて、スペイン
ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ
捧ぐるは愛のみ、ユア・エブリシング
コーリング・ユーの19曲
聴き応えがあります。

癒しの音楽を聴きながらAniki
癒しのスポーツ
我が阪神タイガース
今日も5対3でかつての宿敵巨人に勝ちました。
今の宿敵、中日が負け、ゲーム差は2になりました。
兄貴こと、金本選手2ホーマーはすごい
頼りにしてますよ・・・濱中もよく打った!
明日は聖地、甲子園球場に応援に行きます。
元気な男4人で応援を・・・・
夢を現実に・・・・・
マッカなうそが・・本当に会えるとは・・・・

写真はデイリースポーツより

| | コメント (0) | トラックバック (1)

久々の京都

朝の雨も上がったようで、今日は京都に行った。Dsc00021
京都は小雨がパラパラしていた・・・・・
学園祭の季節。歴史を感じさせる建物が多い。
四条では錦市場を散策・・・・
お菓子の「まるしげ」などは違和感を感じさせる
伝統の重みがないお店は浮いている・・・・
錦市場の西の端に「びーんず亭」という珈琲屋があった。Dsc00031
立ち飲み、テイクアウトOKである。
注文すると豆を挽いてから一杯ずつ点ててくれる・・・・・
マンデリンを飲んだ。なかなかおいしかった。
漬物、麩、松茸、京野菜、魚などなど・・・素敵な市場です。
地下鉄ができて、京都は本当に便利になった。
そして、河原町、御池を巡回する100円バスもあった。
これからは紅葉の季節、もう一度来れるかな・・・・・Dsc00039


| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「夜のピクニック」

先日本を読んだ「夜のピクニック」の映画を見た。Dsc01924
高校における丸一日かかって80キロを歩行・走行すると言うもの
そして、気になる存在であった異母兄弟のクラスメートがともに
これを機会に心を開こうとする。
アメリカに帰った元クラスメートがおまじないとして
送り込んだ弟がキーとなり二人の関係を解く・・・・
原作をかなり忠実に再現している。
Dsc01926
歩行中の風景も自然豊かなもので
伝統を感じさせるナンバースクールという感じだ。
男同士、女同士の高校時代、青春の1ページ
感動・感激よりもさわやかさを感じる映画ですね。
劇場には実際に使用された白のジャージが展示されていた。
長澤雅彦監督、主人公甲田貴子役は多部未華子、西脇融役には石田卓也、融の親友戸田忍役に郭智博、貴子の親友遊佐美和子役に西原亜希、陽気で役者を目指す友人後藤梨香役に貫地谷しほり、背の高いクラスメート梶谷千秋役に松田まどか、融に迫る内堀亮子役に高部あい、物語の鍵となる杏奈の弟役の池松壮亮、杏奈役には加藤ローサ、夜になるとテンションが上がるロック好きの高見光一郎役に柄本佑
若くてさわやかな出演者です。
親子でも見れるいい映画です。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

SWEET SOUND

「VOICE」で紹介されたライブに行ってきた。Dsc01917
メンバーは片岡学(t)高木敏郎(ts)舶アキラ(p)
馬場一郎(g)秋月克衛(b)で2ステージだった。
「カクテル・サウンド」片岡氏は言っていた。神戸によく似合うと。
会場はBAR「LINGUA FRANCA
細長いフロアーにはカウンター席とテーブル席
その奥にステージが・・・・・5名の演奏家が入れるのかと言う広さ
前面に片岡、高木の管楽器、次に馬場、秋月のギターとベースの弦Dsc01903
その奥に見えないんですがピアノの舶
「マッカ」ならぬ「マッカラン」を飲みながら
管楽器の心地良さ
トランペットとテナーサックスの掛け合いを楽しませてもらった。
これぞ「カクテル」かな?
西元町の南、
2号線沿いにこんなお店があるとは・・・・
落ち着いた感じのいいお店でしたね。Dsc01899

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残念! エラーで負けました

昨日は甲子園に行ってきました。天気は最高Dsc01896
そして10連勝を目指して、マウンドには福原忍
中日のマウンドにはあの山本昌
しかし、初回から赤星のヒット、金本のタイムリーで1点先取
このまま行くぞと、福原が頑張るが
5回に2点入れられ逆転を許すとP1010020
7回にはエラーがらみで3点、
8回にも2点追加され1対7で負けました。残念。
矢野、バント処理の球ををマウンドにぶつけたらダメでしょう久保田、ワイルピッチはダメでしょう・・・
「六甲おろし」が歌えないのは残念だった。本当に
今日も行く予定でしたが、雨で流れました。P1010027

ディリースポーツ また山本昌 阪神エラー続出で完敗
サンケイスポーツ 致命的1敗もまだ終わっとらん!最後の竜虎決戦、意地でも勝つ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »