« 『イベリア 魂のフラメンコ』 | トップページ | つま恋コンサート »

リム・ユヒャン 愛と青春のピアノ物語

今日は地元アミティホールにピアノコンサートを聴きに行った。Dsc02266
先着600組(1200名)が招待され、コンサートの後1000円をめどにカンパするシステム。
阪神淡路大震災後、「被災者を励ます会」から発展し
「阪神大震災復興祈念コンサート」となり実行委員会代表松田一広さんを中心にカンパで毎年コンサートが運営されている。
今回は「JOUJOU」というピアニストグループの「リム・ユヒャン」さんのコンサート
締め切りぎりぎりに(過ぎていたと思いますが)往復葉書を出し招待券をいただいた。
14:00開演ですが、開演前に「薮田唯」さんによるモーツァルトやショパンのプレ演奏があり、気持ちが盛り上がっていった。Dsc02272
いよいよ開演、久しぶりに見る「リム」さん・・・・いつもは「JOUJOU」の1メンバーとしてみていましたが、
今日はソロコンサート・・・・・
今日はリストの誕生日ということもあり「オール・リスト・プログラム」と銘打っている。
そして、「リム」さん自身の誕生日でもあり、「バースディコンサート」となった。
今日聞いた曲の中では、「ラ・カンパネラ」「愛の夢」「ハンガリー狂想曲」などが心に残った。
そして何よりも最後の「アリラン」が観客の心を打った。
最近緊張感のある朝鮮半島状況の中で、民族衣装に身を包み平和を願う彼女の姿に心打たれた観客でした。
特別出演と言うことでアンコールを担当した「青木千恵子」さん、「JOUJOU」のメンバーでDsc02286生演奏はよく聞いた。久しぶりに元気な姿、元気なピアノを聞かせていただいた。
「シューマン」がお好きなんですね・・・・・「トロイメライ」や「謝肉祭」よかったです。
「リム」さんの次回のコンサートは来年の5月26日
それまでにも6つのコンサートがカンパで運営されている。
生での演奏を身近で聞けるのはいいですね。
次は12月24日、バイオリンか女性コーラスか・・・・・楽しみです。Dsc02328

|

« 『イベリア 魂のフラメンコ』 | トップページ | つま恋コンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/12378967

この記事へのトラックバック一覧です: リム・ユヒャン 愛と青春のピアノ物語:

« 『イベリア 魂のフラメンコ』 | トップページ | つま恋コンサート »