« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

年越しそば

年越しそば

あと1時間で新しい年を迎える。
ならば食べなければ!
そう、年越しそばを。かまぼこ、ねぎ、えび天で人の顔を真似て作ってくれた。
今年はいろいろなことがあった。
来る年はこの顔のように笑えるようにしたいですね。
みなさん、良いお年をお迎え下さい。
今年以上のお付き合い、よろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麦焼酎「からす」

麦焼酎「からす」

焼酎ブームはまだ続いているかな?
酒屋で森伊蔵を見つけたが、値段は41800でした。買って飲むのには財布の口は開かない。720ml瓶を見ていて「からす」を見つけた。久留米の冨安合名会社の焼酎。黒麹菌を使った麦麹と耳納山系の良質な伏流水とで丁寧に、発酵・蒸留した麦焼酎だそうです。紅白歌合戦を、K-1を、TVタックルを見ながら少しずつ飲んで新年を迎えよ〜っと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪景色

Pa0_0016 昨日は夜着いたため、回りの様子は余り分からなかったが、朝起きるとご覧のとおりです。
天気は回復傾向
気持ちよく、雪景色と正月を楽しみましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰省…雪のあと

Pa0_0019 今日、田舎へ帰省。
パソコンでネットにつなぐ環境がないため、携帯からのアップです。今着いたため回りは真っ暗。昨日降った雪が一面に残っている。駐車場の大きな石の上にも雪の帽子が…。
今は小雨模様。明日のいい天気を期待して、ゆっくりと過ごしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7777が届きました

今朝、「7777」をゲットしましたという画像が届きました。200612290934000

携帯で撮影されていますが、確かにハンバーグとともに

7777のカウンターが写っています。

おめでとうございます。

さて、ディズニーランドからのお土産が届き

携帯にぶら下がっています。Dsc03135

汚れた誕生日の熊2頭から新たに着け変わりました。

オレンジの虎、ティガーです。阪神と巨人を混ぜたような・・

そこまでこだわると何も持てないか・・・・・感謝感謝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディズニーのキャラクター大集合

おなじみディズニーのキャラクターが画像で大集合!

Mickey_1 

Poor_1 Pulot

Rabitt Tigger Yeyo PigretMini_1Donald

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディズニーランドのクリスマス

ディズニーランドのクリスマスの楽しい画像が届いた。Dsc02896
夏のディズニーランドは何度か行ったが、
冬は・・・・まだ知らない。
それもクリスマス、すごい人出のようです。
舞浜の駅もどんどん進化し、
リゾート地として大成功を収めている。
交通のアクセスもよく、年々進化し
リピータも多いのは当然だと思う。
弁当を持ち込めないとか、アルコールはなしとかDsc02906
大人には不自由を感じるが、それでも大人も行く。
テーマパークがどんどん破綻する中で
特別な施設だと思う。
学ぶ点は多いのでは・・・・・。Dsc02982

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ディズニーランドその2

東京ディズニーランドから届いた画像を・・・・今日もGrp_0011
今日まではいい天気のようです。
残念ながら明日は天候が怪しく
下り坂になると・・・・・
夏の雨はまだいいが、冬の雨は厳しいな。
部屋からパレードが見れるってすごく素敵でしょうね。
そんな画像が次は送られてくるかな?
その3をお楽しみに・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

東京ディズニーランド

東京ディズニーランドから画像が・・・・Grp_0009
携帯で送られてきたものです。
今日はクリスマスイブ・・・
すごい人だったようです。
素敵なクリスマスイブのパレードだったんでしょうね。
その報告は年末に・・・・・・
クリスマスファンタジー・・・・・せめてホームページだけでも

| | コメント (0) | トラックバック (1)

sabio cafe サビオカフェ

西宮北口を線路伝いに南を東へいくと「サビオカフェ(sabiocafe)」がある。P1010002_1
以前「リビング西宮・芦屋」で取り上げられていた。
天然酵母パンやベーグルに、ケーキもおいしいと・・・・
店長さんの夢がつまった、牧歌的な空気が漂っていて
ゆったりとくつろげます。と・・・・
今日は珈琲だけをいただきました。P1010009_2
カップが茶色のガラスカップ。
以外でした・・・・・。
テーブルと椅子は、いろいろな組み合わせがあり木が中心だが、いろいろな種類があった。
ゆったりできるのがなんとなくわかる気がする。
また一度ゆっくり行ってみよう。P1010004_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴォーチェ・ベルステラ<クリスマスファンタジー>

今日はクリスマスイブPc230013
街はいたるところにイルミネーションが・・・・
何とクリスマスツリーの多いことか・・・・
西宮市民会館アミティホールでは
阪神大震災復興祈念コンサート2006「聖夜」が行われた。
6人の女性コーラスグループ、ヴォーチェ・ベルステラによる
<クリスマスファンタジー>と題したコンサート。
6時開演時には1200名ほど入る会場がいっぱいになり、Pc230014
通路に椅子まで用意されていた。
このコンサートはカンパ形式で運営され震災後継続されている。
以前聞かせていただいたピアノの「リム・ユヒャン」さんも3曲弾かれた。
1部は「きよしこの夜」「ホワイト・クリスマス」「ママがサンタにキッスした」「あら野のはてに」「ハッピークリスマス」などのクリスマスソングとリムさんのソロ
2部は「埴生の宿」「夢路より」「菩提樹」「ローレライ」などのクラシックからPc240029
「恋のメドレー」「八州秀章作品メドレー」などポップス懐メロあり
最後は「忘れな草をあなたに」「白い色は恋人の色」
「夜明けのスキャット」「あの鐘を鳴らすのはあなた」と・・・・・・
一人出産でおやすみのため、5人のコーラスでしたが、
カラフルで変化があり、MCも楽しく、かわいらしいコンサートでした。
みなさん?子育てをしながら歌うことを本当に楽しんでおられるような感じでした。
編曲・伴奏の大島忠則森下知子ご夫妻もオカリナのデュエットやPc240034
サックスの演奏など多彩な演奏だった。
最後は観客も巻き込んで「きよしこの夜」の合唱、
8時45分までコーラスのすばらしさを堪能し、本当に楽しめました。
次回は7月7日・・・七夕に

おまけに・・・帰りに阪神タクシーに出会った。思わずシャッターを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初「JAZZ ON TOP ACTⅢ」

初めて「JAZZ ON TOP ACTⅢ」に入った。Pc230017
以前日曜日に珈琲を飲みにと思ったが、しまっていた。(日曜はおやすみです)
梅田の「JAZZ ON TOP」は日暮良子さんなどによる
〈X'masナイト〉 ★Jazz & TapでSLOD OUTでした。
ならばとACTⅢへ行った。何とライブの日で
「清水ひろみ」、ママのライブではないですか。
初めてのお店でママのライブが聞けるとは・・・・・
店内に入るとカウンター・テーブル含めて30席ほど
マスターの凝ったオーディオといい感じのバーの雰囲気。
ママのライブでどれだけお客さんが入るかわからないのでPc230034
カウンターに陣取って、ライブの開始を待つことに・・・・
久しぶりにお話をするマスターもママも元気そうでなにより。
今日はピアノとのデュオ。ピアノは村田敏明さん。
ママのヴォーカルワークショップの先生でもあるそうです。
ママが始めて人前で歌ったときの伴奏が
村田さんだったなどの楽しいMCもいつもの通りでした。
イッ・ドン・ミーン・ナ・シング
ユード・ビー・ソウ・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ
My Favorite Things(with 「アンジェリカシスターズ」)Pc230049
ス・ワンダフル(奥野久子)
ホワイト・クリスマス
スマイル
リクエストに応えて、Bewitched
オン・ザ・サニー・サイド・オブ・ザ・ストリートなど
2ndはインストでA列車で行こう
イッツ・オンリー・ア・ペーパー・ムーン
Skylark
ジングルベル(奥野久子)Pc230130
サイレント・ナイト(with アンジェリカシスターズ)
What a Little Moonlight Can Do? 月光のいたずら
スターダスト
リクエストに応えて、ラブレターなどでした。
ヴォーカル・ワーク・ショップの生徒さんが多く、
最初は25名中、男は4名という恵まれた状況でした。
初対面にもかかわらずいろいろお話させていただいた方
変なおじさんと思わず、またどこか出会えばよろしく・・・・
ママはいつものことだけど、生徒さんも歌詞や気持ちを大切にPc230104
丁寧に歌っておられる様子がよく伝わってきました。
また、行きますね・・・・・


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハンバーグ

カウンターが「7777」に近づいてきた・・・もうすぐですね。
昨日はカレー、今日はハンバーグと
娘の作ってくれた夕食を食べています。Dsc02879
中学2年生ともなると立派に作れるものです。
母親に作り方を書いてもらってだけなのですが
自分なりに考えて工夫して・・・・
ハンバーグの形、焼きかた・・・見た目よりも
味はしっかりと美味かった。
たまねぎのしゃきしゃき感が新鮮!
昨日も、「ジャガイモとにんじん固いかも?」といいながら
しっかりと柔らかくなっていた。
いつの間にか、偉くなったものです。
本当に感心感心!そしてありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7777が見えてきた

6666は福井の素敵な女性が踏んでくださいました。
さてさて、早いもので7777が見えてきました。Dsc02833
もうすぐですね。どなたが踏んでくださるかな?
クリスマスプレゼントになるかな?
どうか、踏まれた方は連絡をください。
mikifjwr@nifty.comまで、よろしく

昨日、以前書いた「珈琲館」に行った。
ところが落ち着いて珈琲が飲めなかった。
珈琲を飲みながら森博嗣の「四季 秋」を読もうとDsc02836
行ったのだが、大きな声で話される女性の方の声が
気になってゆっくりする気にならなかった。
お店は素敵な雰囲気で、マスターとの丁寧な珈琲を入れる姿勢
すばらしいと思うのですが・・・・残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JAZZ ON TOP ACTⅢ

オープンしてもう2週間が過ぎた「JAZZ ON TOP ACTⅢ」Dsc02850
なかなか行けないでいるが、昼間の喫茶の雰囲気をと思い出かけてみた。
しかし、しかし、残念なことにCLOSEでした。
あらら・・・・なかなかお店の中が紹介できない。
仕方がないので、今日はお店の概観だけ・・・・
JAZZ ON TOP 梅田店からは少々離れているが
DISC J.J.の隣で、定着するといいでしょうね。
早く中を見て見たいものです。Dsc02859
きっとマスターのこだわりが詰まっているんでしょうね。
おいしい珈琲を飲ませてくださいね。
期待しています。
今年中にはもう一度「JAZZ ON TOP」にも行くぞ!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13歳の夏に僕は生まれた

毎月チケットをいただいて見に行く「市民映画劇場」Photo01
今月は13歳の夏に僕は生まれたでした。
北イタリアの小都市ブレシャの裕福な家庭に生まれ育った少年サンドロ
13歳の夏に父親と地中海クルージングに出かけ、過って海に転落してしまう。
力尽き、海の底に沈みかけていた彼は何者かに助けられる。
目覚めた所は、様々な国籍の不法移民たちがひしめく密航船。
彼を救ったのはルーマニア人の少年ラドゥだった…。
生還したサンドロは、移民収容センターに留まり、
命の恩人であるラドゥと彼の妹アリーナを助けようとする。Photo02
「二人を養子にして欲しい!」と主張する息子に、
涙の再会を果たしたばかりの両親は驚きを隠せない。
世界中から押し寄せる移民たちと共存の仕方を模索する
現代のイタリア社会で、身近にあって見えなかった世界が
はじめてサンドロの前に立ちはだかる。
ラドゥ、そしてアリーナの生きる場所はイタリアにあるのだろうか?Dsc02824
最後、その結果は見た人の判断に任されている。
飽きることなく最後まで見せてくれる。
海に落ちたときどうなるのかとひやひやするが・・・・
このまま死ぬわけはないと思いながらも展開を想像した。
少年の純粋な心と大人の計算した心
生きるために誤りだとわかっていても盗みをしなければならない少年と少女
見ごたえのある映画でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャン・フィリップ・ヴィレ・トリオ

兵庫県立芸術文化センター小ホールで行われたDsc02816
白鶴協賛のアトリエ澤野スペシャル
ジャン・フィリップ・ヴィレ・トリオ」を聞きにいった。
席は何と一番前の中央、ベースのヴィレットが目の前です。
ベースがリーダのトリオです。
ピアノはエドゥアール・フェルレ,ドラムが アントワーヌ・バンヴィーユ
さわやかなトリオでした。
演奏中も本当に楽しんでいる様子で、微笑ましい場面がいっぱいでした。
1stは・・・・・・Dsc02780
Madame Loive
Par tous les temps
Le batard
Trois jours de treve
A plus d'un titre   の5曲でDsc02790
2ndは・・・・・
Ping Pong
IODE 131
Une Vie Simple
Derives
Zazimut   の5曲
アンコールはクリスマスにちなんで、Silent Night08502_1
ピアノのフェルレは鍵盤ではなく、ピアノ線を手で弾くし
バンヴィーユからマレットを借りてピアノ線を叩く。
荒っぽいわけではなく繊細なテクニックでした。
バンヴィーユはシンバルの重ね打ちや
拍子木を使ったパーカッションなどConsiderations
演奏中の表情も素敵で楽しませてくれた。
リーダーのヴィレのベースは本当に素敵で
ベースをギターのように操り、コードで弾いているような
メロディアスなやわらかいベースでした。
特に1stステージは強さやたくましさが感じられ
2ndは繊細さを感じさせてくれた。
この際とCDを買い、サイン会に参加Dsc02796
三人とも気さくにサインに応じてくれ
写真も全然OKでした。
11月のなんばHachはサイン会もすごい人でしたが、
今日は空いていました・・・・写真いっぱいありがとう。
芸文センターの前のイルミネーションもとてもきれいでした。
JR利用者としては西宮北口にはあまり行かないがDsc02797
これから時々来てみようかと思わせる雰囲気がありました。
同じ会場で明日土曜日は岸ミツアキトリオwith原田忠幸、宗清洋
日曜は寺井尚子クインテット・・・・そして、来週も金土日とあります。
もう一度いけるかな?・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LOVE KOBE

先日25年ぶりにあった知り合いからLovekobe
女性のためのHPの事を聞いた。
www.lovekobe.jpという
女性の作ったブログも紹介されているし
女性向けのお店などの情報も満載である。
中には関ジャニ∞のことを扱った「おかんジャニエイコ 」というブログもあった。
そして、先日新聞を見ていると・・・・このHPのことが
大きく出ていました。
リクルートのホットペッパーに関わっていた人のようです。
その方が立ち上げたサイト・・・・・だそうです。
こんな風に、ある日突然、職を変わり、上手く軌道に乗る例もあるんだ。
でも、上手くいくことばかりではないと思うが、
意外と女性のほうがチャレンジ精神があるように思う。
私の好きな神戸のお店が・・・いろいろと取り上げられるといいのだけどな
楽しみにまたHPを見せてもらおう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

珈琲館

仕事先から帰る途中に神戸駅で喫茶店に入った。Pa0_0000
スタバなどの喫茶店も時々利用するが
昔ながらの喫茶店が好きで
ゆっくりできる珈琲の旨い店を探すのが好きだ。
神戸駅の西(感覚的には北西)、通りを少し入ったところに
コーヒー専門「珈琲館」といい店があった。
細長い店でテーブル二つと奥に長いカウンター。
「もか・ころんびあ・さんとす・きりまんじゃろ・ぶるうまうんてん当店特製ぶれんど珈琲など各種焙煎したての豆をカリタで一杯づつ丁寧にたてております。」と店の中に書いてあった。
確かにマスター?の珈琲の淹れ方はすごく丁寧です。
珈琲が好きということがよく伝わってくる。
たくさんの珈琲カップからその人の雰囲気によって
変えてくれる・・・・私はブラックでした。
値段も350円とお手頃
心のこもった珈琲・・・やはりこれでなくっちゃ
また行ってみたい店ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルミナリエ2006

行ってきました「ルミナリエ」Dsc02733
最初の日曜日で天気もよく
すごい人出でした。
5時半点灯ということで、5時過ぎに大丸の北側より
列に並びはじめた。
すでにたくさんの人の列、5分すれば
生田神社の鳥居前でストップ
朝日会館の前が5時半、点灯の時間?
このときにはすでに点灯していたようです。
横の看板はここよりあと30分・・・・本当かな?
大丸を左折して、横の木々にもイルミネーションが
そして、左折・・・・・・歓声が上がるDsc02754
東遊園地まで続く光トンネル・・・・
デジカメ、携帯カメラ・・・・ほぼ全員がカメラマン
これでは列は進まない・・・という私もカメラマン
震災のとき光をどれほど必要と感じたか
神戸の街に光がなかったとき・・・・・それから考えると
頑張りましたみんな、ここまで・・・。
そしてこれからもっと頑張ろう!
東遊園地には光の回廊が・・・・その中にたくさんの人が
ここは1,17にはたくさんのろうそくが点灯する
その風景の違いに、陽と陰を見るような気がする。
このたくさんの人の中に神戸の人はどれくらいいるのかな?Dsc02759
意外と少ないのでは・・・と思ってしまう。
明かりがある素晴らしさ、明かりのないつらさ
平常時には感じることができないだろうな。
・・・・・・「ルミナリエ」は21日までです。
どうぞ、神戸においでください。
元気になった、さらに元気になる神戸を
ご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

25年ぶりの再会

今から25年前・・大学を出てすぐのころの知り合いたちとDsc02717
久しぶりに再会・・・。
みんなしっかり結婚して、子どももいて
幸せな様子・・・。
幸せが体型に出たり、子どもの彼氏の話になったり
夫婦のおのろけになったり、シニアの全国大会出場の話やら
関ジャニ8のコンサート・・・・、話が弾む弾む、3時間半があっという間でした。
みんな元気でよかった、またいつかやりましょう。

場所は三宮「燦」
夜は時々飲みに行くが、昼間は初めてだった。
メインの料理を魚、肉などから一品選びK015420pm2_a
あとは和風の料理をバイキングで好きなだけ
おでん、寄せ豆腐、茄子、ひろうす、春雨、ちくわ、
漬物、・・・・などなど、
15種理ほどのお惣菜から・・・ヘルシーでした。
豚汁、わっぱご飯、さらに、コーヒーもついて
一人当たり2000円程なり。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

雨のルミナリエとヴィッセルの復帰

00187824昨日から2006ルミナリエがスタートした。しかし、天気がいまひとつ、今日も雨・・・・。
三宮の街はたくさんの人、人、人
お茶を飲もうと喫茶店を探してもどこもいっぱい
やっと落ち着いたのが以前ピアノの生演奏のあった
「サンマルクカフェ」阪急三宮の高架の下
ピアノがなくなり、店内の席は増えたが、落ち着き感がなくなりました。
話が弾んで賑やかになるのはいいことなんだろうけど
少し静かにと思うときもあるな・・・。気分で店を選ばないとね。Dsc02706

JRの西ノ宮の駅前にそば、うどんや屋ができました。立ち食いではなく、椅子はあるのですが・・・・
価格的にもファーストフード・・・・・お持ち帰りもできるって・・・・
元は花屋さんでした。買ったこともあるけど、花屋とそばやDsc02711

雰囲気が違いますね。でも駅前はそば屋が似合うのかな?

ヴィッセルのJ1昇格(復帰)が決まりました
福岡相手にアウエーで1点を先取、ドローにはなったが
ホームでは相手に点を取られずドロー、今日はアウエーでの得点。
それで勝ちになったのです。
1年間のJ2を経験して復帰
来期は安心して見れる試合をして欲しいですね。

ルミナリエの画像はWEB神戸新聞よりhttp://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000187823.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルミナリエの前

12月8日からルミナリエがはじまります。Pc030078
その前にちょっと下見を・・・・
東遊園地ではテントなどの用意も着々と・・・・・
ライトのついていないルミナリエ・・・
これもいいですよ。なんとなく夢の素ような・・・・
これが点灯するとどうなるのか・・・・・
来週までお預けです。Pc030081
素敵な夢をまた見せてください
こころあたたまる光を・・・・
神戸に・・・・ひかりを

どうぞ皆さん、神戸においでください

| | コメント (2) | トラックバック (0)

MATE JAZZ ORCHESTRA

今日はBIG BAND JAZZ CONCERTに行ったPc030003
MATE JAZZ ORCHESTRAの第10回コンサート
会場は兵庫県民小劇場
1974年に明石で結成された20数名で構成されるバンド
ピアノトリオはよく聞くが
BIG BANDは1年ぶりぐらいかな・・・・
1st Stageは
April Wind、Donna LeePc030021
Love of My Life
The Girl from Ipanema
Easy Living
Orage Colored Sky
A Child Is Born~Our Waltz
When You Wish upon a Starでした
2nd StageはガーシュインのナンバーでPc030053
Strike Up The Band
I Got Plenty O' Nuttin'
My Man's Gone Now
Embraceable You
Love Is Here To Stay
The Man I LovePc030070
Fascinating Rhythmなどでした。
高貴みなさんのヴォーカルも素敵でした。
2時間があっという間に過ぎました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JAZZ ON TOP ACTⅢ

大阪で私にJAZZについていろいろと教えてくれる店Dsc02690
JAZZ ON TOPが新しいお店を12月1日に出した。
梅田本店、福島店に続いて3店舗め・・・もうひとつあったような
昼はCDで聞きやすいピアノやギター
夜はアナログ中心で50~60年代のジャズや
小粋なヴォーカルなどをマッキントッシュとJBLで鳴らします。
ジャズファンのみならずオーディオファン、
またお洒落な空間を求める女性や初心者の方にもDsc02691
楽しんでいただけるリーズナブルで気楽な
cafeスタイルのJazz Barです。
という紹介のハガキが届いた。
いつも丁寧にご案内をいただく・・・
今日もいけなくてごめんなさいね・・・マスター&ママ
今日はOPENING SPECIAL LIVEだったのにね
高橋玲奈(p)、神田芳郎(b)、御薬袋一男(ds)
そしてヴォーカルは当然ママ、清水ひろみ
また、行きますね・・必ず
体には気をつけて、頑張ってくださいね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月、師走、クリスマス

あわただしかった11月が終わり、12月になった。P1010009_1
街にはクリスマスの飾りが増えはじめ
餅つきをしたり、雰囲気を盛り上げている。
1995.1.17MEMORIAL「KOBEルミナリエ2006」
一週間後にははじまる。
今年のテーマは「空の魅惑」、P10100011_4
どんなイルミネーションなのかな?
期間は12月8日から21日までの14日間
大丸の南から東遊園地に向けての光の回廊
18:00に点灯されるが(土日は17:30)
その瞬間には大きな歓声が上がる・・・・
光を失った11年前・・・・光の大切を本当に感じたPc090020
みんなの募金を中心に運営されている

復興した?神戸の姿を皆さんに見てもらって
神戸をさらに元気付けてもらう・・・・
夕張に次いでたくさんの負債を抱えている自治体
でもでも、元気ありますよ。負けませんよ
(わぁ、ヴィッセルは負けた・・・福岡との入れ替え戦だ)Pc090005

終わりよければすべて良し、今年の一年の清算を
これからひと月でしましょう・・・・・・。そしてよい年を
(これはちょっと早いか・・・・)

画像は昨年度のルミナリエです・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

cafe LARGO(ラルゴ)

神戸nanaのある摂津本山、P1010001
甲南大学や甲南女子大の街として
阪急岡本からあたりも、
JRの駅の南も北もおしゃれな街です。
神戸nanaの少し東、
駅南の通りに「cafe LARGO」がある。
小さなカウンターとテーブル席が7つの細長いお店
P1010002
ボサノバ(有線かな?)が流れる店内は
ウッドな感じで落ち着ける。
駅の近くにゆっくりできる喫茶店があるのはいいですね。
スターバックスが駅の北側になるが
昔から喫茶店に通っている者はP1010004
昔ながらの喫茶店がいいのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »