« LOVE KOBE | トップページ | 13歳の夏に僕は生まれた »

ジャン・フィリップ・ヴィレ・トリオ

兵庫県立芸術文化センター小ホールで行われたDsc02816
白鶴協賛のアトリエ澤野スペシャル
ジャン・フィリップ・ヴィレ・トリオ」を聞きにいった。
席は何と一番前の中央、ベースのヴィレットが目の前です。
ベースがリーダのトリオです。
ピアノはエドゥアール・フェルレ,ドラムが アントワーヌ・バンヴィーユ
さわやかなトリオでした。
演奏中も本当に楽しんでいる様子で、微笑ましい場面がいっぱいでした。
1stは・・・・・・Dsc02780
Madame Loive
Par tous les temps
Le batard
Trois jours de treve
A plus d'un titre   の5曲でDsc02790
2ndは・・・・・
Ping Pong
IODE 131
Une Vie Simple
Derives
Zazimut   の5曲
アンコールはクリスマスにちなんで、Silent Night08502_1
ピアノのフェルレは鍵盤ではなく、ピアノ線を手で弾くし
バンヴィーユからマレットを借りてピアノ線を叩く。
荒っぽいわけではなく繊細なテクニックでした。
バンヴィーユはシンバルの重ね打ちや
拍子木を使ったパーカッションなどConsiderations
演奏中の表情も素敵で楽しませてくれた。
リーダーのヴィレのベースは本当に素敵で
ベースをギターのように操り、コードで弾いているような
メロディアスなやわらかいベースでした。
特に1stステージは強さやたくましさが感じられ
2ndは繊細さを感じさせてくれた。
この際とCDを買い、サイン会に参加Dsc02796
三人とも気さくにサインに応じてくれ
写真も全然OKでした。
11月のなんばHachはサイン会もすごい人でしたが、
今日は空いていました・・・・写真いっぱいありがとう。
芸文センターの前のイルミネーションもとてもきれいでした。
JR利用者としては西宮北口にはあまり行かないがDsc02797
これから時々来てみようかと思わせる雰囲気がありました。
同じ会場で明日土曜日は岸ミツアキトリオwith原田忠幸、宗清洋
日曜は寺井尚子クインテット・・・・そして、来週も金土日とあります。
もう一度いけるかな?・・・・・・

|

« LOVE KOBE | トップページ | 13歳の夏に僕は生まれた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/13082340

この記事へのトラックバック一覧です: ジャン・フィリップ・ヴィレ・トリオ:

« LOVE KOBE | トップページ | 13歳の夏に僕は生まれた »