« ホワイトデーとアマレーナ | トップページ | もうすぐ12345 »

病床で作る“命の歌”末期がんのボーカリスト

今日神戸新聞に石野見幸さんの記事が出ていた。
テレビや新聞などで取り上げられ、広く知られてきた。
でも変わらないのは彼女の病気・・・・・。Cd_b_2
記事の最後は次の言葉でくくられていた。
現在はほとんど一日中ベッドで過ごす。「全身をはさみで切り刻まれるような痛み」に襲われ、うずくまる石野さんを家族が見守る。死ぬのは怖いが、あきらめない。「今を生き抜いて、伝えたいことがあるから」。昨年のクリスマスに発表したアルバムのタイトルも「カレント」。意味は「今」だ。
素敵なアルバムです。
ぜひ聞いてみてください。
今、できることは何だろう・・・・・。
石野見幸HP http://www.mico3.com/

|

« ホワイトデーとアマレーナ | トップページ | もうすぐ12345 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/14293892

この記事へのトラックバック一覧です: 病床で作る“命の歌”末期がんのボーカリスト:

» モラージュ佐賀 [モラージュ佐賀]
佐賀県佐賀市に2003年オープンした複合施設が「モラージュ佐賀」。ここではそんな「モラージュ佐賀」について紹介します。 [続きを読む]

受信: 2007.03.17 21:19

« ホワイトデーとアマレーナ | トップページ | もうすぐ12345 »