« どうした能見!どうしたタイガース! | トップページ | 高槻JAZZSTREET2007(高槻現代劇場大ホール) »

高槻JAZZSTREET2007(鬼束大我)

今年で第9回目を迎える「高槻JAZZZSTREET
天候にも恵まれ、阪急高槻市駅・JR高槻駅周辺40会場で開催された。
このJAZZSTREETはどの会場もfreeで入ることができます。Dsc05042
聞いていいなと思えばその分だけカンパする。そして、
「ジゃズストリートTシャツ」定価2000円の売り上げと
スポンサーのご好意で成り立っている。本当に手作りなのです。
5月3日、13:00~場所は高槻現代劇場文化ホール3階
会場に入るとかなりの席が埋まっていた。
開演30分前なのだが・・・・
ここでは「鬼束大我&The Silverbacks」のステージ
8歳のドラマー、「鬼束”Tiger”大我」がリーダーを務めるグループです。
Dsc05047
2年前、今は亡き市川修さんのピアノ、西山満さんのベース
三木俊彦さんのアルトサックスのでのステージを見たとき
彼はまだ6歳でした。
いろいろなメディアにも取り上げられ、超人気!!
開演時間には会場は超満員になりました。
メンバーは三木俊彦(a.sax) 木村知之(b) 辻佳孝(pf)
インストのあと、ヴォーカルの市川芳枝さんがステージに、
芳枝ファンから大きな拍手が、観客を通路やステージ前に座らせ
会場と一体となって「Hush A Bye」
「Georgia On My Mind」「All of me」「Route66」
などが歌い上げられた。
それにしても、「大我」君、成長しています。パワーがついてきています。
辻さんのピアノの迫力にも遅れることなくのっていました。Dsc05057
東京へも進出!将来どうなるのでしょうね!!!
今回、位置が悪く大我君の顔が見えませんでした。
悪しからず・・・・

|

« どうした能見!どうしたタイガース! | トップページ | 高槻JAZZSTREET2007(高槻現代劇場大ホール) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/14945446

この記事へのトラックバック一覧です: 高槻JAZZSTREET2007(鬼束大我):

« どうした能見!どうしたタイガース! | トップページ | 高槻JAZZSTREET2007(高槻現代劇場大ホール) »