« 芦屋珈琲舎 | トップページ | もうすぐ20000ですよ »

明日へのチケット

月に一度見せてもらっている映画会Photo02
神戸映画サークル協議会主催の「市民映画劇場」へ行った。
今月の映画は「明日へのチケット」
2005年の作品のため、すでにDVD化されている。
三人の監督ケン・ローチ、アッバス・キアロスタミ、エルマンノ・オルミによる
3作が一体となった映画。
ローマへ向かう特急列車に乗り込んだ様々な人種と階級の人々。Photo03
そこで描かれるのは彼らが手にした1枚の乗車券がもたらす哀しみ、不安、残酷さ、不平等、
そしてそれでもなお失われない愛と希望の物語。
飛行機が運航されないため、大学教授が乗り込んだ列車
兵役義務の一環として、将軍の未亡人の手助けを命じられ乗り込んだ列車
サッカーの試合を観に行くためにスーパーの3名の店員が乗り込んだ列車Photo05
一枚の切符がいい役割を演じている。
特に、三作目の盗まれた切符を巡るドラマは人間というものを考えさせる。
また、二作目の未亡人、すごくいいキャラクターです。
こうはなりたくないなと思わせてくれる。

時間があれば一度ご覧下さい。結構楽しめますよ。

|

« 芦屋珈琲舎 | トップページ | もうすぐ20000ですよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/16248061

この記事へのトラックバック一覧です: 明日へのチケット:

» mini review 07047「明日へのチケット」★★★★★★★★☆☆ [サーカスな日々]
カテゴリ : ドラマ 製作年 : 2004年 製作国 : イタリア=イギリス 時間 : 110分 公開日 : 2006-10-28〜2006-12-22 監督 : ケン・ローチ エルマンノ・オルミ アッバス・キアロスタミ 出演 : カルロ・デッレ・ピアーネ ヴァレリア・ブルーニ=デデスキ シルヴァーナ・ドゥ・サンティス フィリッポ・トロジャーノ マーティン・コムストン インスブルック駅を出発したローマ行きの急行列車を舞台に、『木靴の樹』のエルマンノ・オルミ... [続きを読む]

受信: 2007.09.19 21:22

« 芦屋珈琲舎 | トップページ | もうすぐ20000ですよ »