« SAVOY-VOICE-Kobe Modern Jazz Club Live | トップページ | 阪神タイガース、さよならで4連勝 »

Live Act Tulip 2007 ~run~

大阪フェスティバルホールであの「チューリップ」の
コンサートを見に行ってきた。Top_image01
メンバーは、財津和夫・安部俊幸・上田雅利・姫野達也・宮城伸一郎。
超満員、ただし年齢層はかなり高い。
35年活動しているが、私が知っているのは初期の頃。
最近もCDを出しているが、口ずさめる歌は昔の歌。
デビュー作の「魔法の黄色い靴」、大ヒット作「心の旅」、
「銀の指環」、「青春の影」そして、「虹とスニーカーの頃」
「ぼくがつくった愛のうた(いとしのEmily)」「夢中さ君に」
「ブルースカイ」「悲しきレイン・トレイン」など
周りの人もオオノリでしたね。
昔の曲では当時のことをどうしても思い出す。
そして新しい曲を聴くと、「もう一度頑張ろう」「やりなおそう」
などの歌詞が気になる。
当然であるが、唄う歌が大人になっている。
人生に対して攻撃的であった時代から
人生を我慢しながら走り続けている・・そんな感じがしたな。Run
最新アルバムの「RUN」もそういう意味なのかな。
おなじ世代の人がスタンディングでこぶしをあげながら唄う姿。
当時「日本のビートルズ」と言われていた。
ちなみに神戸では「PLAYS BEATLES]と銘打ったライブをしてました。
おなじ九州からの「甲斐バンド」もおなじ時期でしたね。
スタンディングで楽しむことよりも、歌詞を聴きながら
当時を回顧する・・・・そんな自分がいました。
姫野さん・・・太っちゃいましたね
財津さんも安部さんも・・・・渋いですね
上田さん・・・・迫力のドラムは一緒ですね

画像は最新アルバム「run」

|

« SAVOY-VOICE-Kobe Modern Jazz Club Live | トップページ | 阪神タイガース、さよならで4連勝 »

コメント

おはようございます。昨日の大阪フェス、私も行きました。年相応にお行儀良くしていようと思っていたのですが、オープニングで「雨の鈴蘭」が流れてきたところからうるうるきてしまい、ダメでした・・・大好きな姫野さんのヴォーカルが多くてうれしかったです。病み上がり(帯状疱疹)の体にムチ打って、出掛けて正解でした!!!2月もチケットが手に入れば出掛ける予定です。では、また。

投稿: たいこどん | 2007.11.12 10:06

良かったですね。追加公演ですね。
新しい歌よりも、古い歌を聞くとそのときのことを鮮明に思い出しますね。走馬灯のように巡り巡るということがよくわかります。ついつい青春時代に戻ってしまいますね。
たいこどんさんの青春時代の思い出は?

投稿: fujisan | 2007.11.12 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/16313398

この記事へのトラックバック一覧です: Live Act Tulip 2007 ~run~:

» おしりかじりむし [おしりかじりむし]
おしりかじりむし [続きを読む]

受信: 2007.09.02 08:40

« SAVOY-VOICE-Kobe Modern Jazz Club Live | トップページ | 阪神タイガース、さよならで4連勝 »