« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

「雪月花」葉月ママからの伝言

転勤が決まって久しぶりの「雪月花」へSdsc09976
街は転勤や新入社員を迎えたりの
歓送迎会で賑やかな金曜の夜でした。
3月1日のライブで初めってあった葉月ママとhissa
僅かな時間でしたが、結構意気投合したのか
是非お店においでくださいとママ・・・
是非行きたいですというhissa・・・・
で、ママからの伝言です。Sdsc09657
「ご招待します」とのことです。
私も付き添いで行こうかな・・・・

その日の別のサプライズ
2年ぶりにあったお客さんと話をしていたら
そのご家族が今度私の関係の職場へ・・・Sdsc09979
なんと世間の狭いことか
それともなんと繋がりのあることか
転勤がなければ面倒を見ることも出来たのですが
残念です・・・・。
でも、また「雪月花」で会いましょう。

で、この日は2種類の焼酎を
40%の「KUROUMA」とオリジナルラベルの「雪月花」Sdsc09981
kuroumaは水割りで雪月花はロックで
麦ですからどちらもあっさりと飲みやすかったですね。
いつもありがとうございます。

「雪月花」は
神戸・三宮、北野坂にあるメンバーズクラブです。
中央区中山手通1丁目8-14 北野坂Fビル9階
078-321-7557です。・・・・・・よろしく
営業日は火曜から土曜まで
20時からやっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

転勤

年度の替わるこの季節Sp3300002
新たに入学する人や会社に入社する人の
人の動きが起こる。
同じように会社内で転勤する人もいる。
私も転勤になりました。
海の見える職場から神戸の中心地へ
昼から夜へ・・・・・
これから少し生活が変わるかな?(少々不安です)Sp3300031

で、転勤するための引継ぎや整理のためにばたばた
予約したJazzライブもドタキャン
JOTの皆さん申し訳ありませんSp3300020
そしてオクノヒサコ(hissa)さんごめんなさい
さらにやまちゃん、約束破ってごめんなさい。
この穴埋めは・・・・(どれくらいの穴かな)
それに、hissaさんへの伝言を預けてくれた
葉月ママ、ごめんなさい

さらに、家族の引越しのために今日は京都へ
雨の中でしたがほころび始めたさくらを見ながら
たくさんの観光客でした。
(ちなみに引越しの荷物を運ぶため車でした)

今の職場へは明日が最後出勤。
そして新しい職場へ・・・・・・・。

新しいことが始まる季節です
新しい夢を持って、頑張ろう!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京都市ジュニアオーケストラコンサート第3回

今日は京都コンサートホールで行われたSdsc09844
「京都ジュニアオーケストラコンサート第3回」を聴きに行った。
まずは京都駅で昼食を・・・・・
駅の南にあるアバンティの中の杵屋で「カレーそば」を・・・
久しぶりのカレーそばでした。

京都は地下鉄ができて移動がかなり便利になりました。Sdsc09849
京都駅から地下鉄で「北山」まで15分程度です。
駅を降りると、すぐ南がもう会場です。
回廊になっている通路で2階へ・・・・
今年で2回目。さぁ、クラシックをゆっくり聴こう。

京都ジュニアオーケストラは、2005年にSdsc09851
京都市交響楽団と京都コンサートホールによって設立された団体で
10歳から22歳まで110名の団員がオーディションによって選ばれている。
娘の友だちがバイオリンを弾いているので、今日は友だち3人と一緒に聴くことに・・・・。

今日の指揮は大友直人(ジュニオケのスーパーヴァイザー)Sdsc09846
1部はワーグナー:楽劇「ニュルンベルクのマイスターシンガー」第一幕への前奏曲
ビゼー:「カルメン」組曲より、
前奏曲、アラゴネーズ、間奏曲、
セギディーリャ、アルカラの竜騎兵、
闘牛士、闘牛士の歌、ジプシーの踊り
で、休憩に
2部はブラームス:交響曲第1番ハ短調作品68
第一楽章 ウン・ポコ・ソステヌート-アレグロ
第二楽章 アンダンテ・ソステヌート
第三楽章 ウン・ポコ・アレグレット・エ・グラツィオーゾ
第四楽章 アダージョ-ピウ・アンダンテ-アレグロ・ノン・トロッポ、マ・コン・ブリオ
最後は全員がステージに並んでのアンコール。

ゆったりとした2時間でした。心地よく少し寝てしまいました。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20世紀の巨匠たち

大阪梅田、大丸梅田店の大丸ミュージアムで開催中のSdsc09781
「20世紀の巨匠たち」という写真の展示を観に行った。
マン・レイやロバート・メイプルソープ、ロバート・キャパ
アンディ・ウォーホル、W.ユージン・スミスなど14名の写真家の
代表的な写真が展示されていた。
常に時代を見つめ続けてきた20世紀を代表する
フォトグラファーたちの軌跡を見ながら、Sdsc09780
写真が発明されて既に150年以上の歳月が経ち、
今や写真は芸術のジャンルとしてのみならず、
産業や私たちの生活のあらゆる場面で欠かすことの出来ない写真。
デジタル技術の発展でますます身近になった写真
では私たちにとって「写真」とは、どの様なものなのか。を問うている。
やはり戦争を扱った写真には考えさせられますね。
沖縄戦の写真は特にね・・・・・・。

梅田に向かう電車の中で子犬をかばんに入れた方に会った。S_1
おとなしくマナーのいい子犬でした。
赤ちゃんを見るとついつい微笑みかけてしまう。
それに赤ちゃんが反応してくれるとこちらもうれしくなるのだが
さすがに子犬、反応はしてくれなかったな。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今津駅 珈琲専門店 三番館

阪神今津駅が様変わりした。「EKIMA」が出来ました。Sdsc09763
駅の北西にあった「ライフ」が駅前に引越しし「マツキヨ」や「まるしげ」など専門店も入っている。
1階に「珈琲専門店 三番館」がある。
JR摂津本山駅と阪急岡本駅の間に確か同じ名前の店が
・・・・阪神間に結構たくさんあるようですね。
ゆったりとした店のつくりで
珈琲豆はダートコーヒー
珈琲はサイフォンで・・・・たっぷり入っています。Sdsc09765
450円ですが、ゆっくりできる感じですから、まぁいいか・・・。
サイフォンですが、結構濃い目です。
ケーキショップを併置しているためケーキセットもあります。
13日に出来たばかりなのでSdsc09766
帰りに100グラムの珈琲豆のおみやげ付でした。
これはお徳、20日までのサービスです。

店内には壁面を使ってディズニーのアニメ「バンビ」が
流れていました。
これは子供向け?誰の趣味かな・・・・・Sdsc09773

今津の駅前の雰囲気が変わるかな?
4月からはまた甲子園から歩いて帰ります。
そのとき開いていると珈琲が飲めるのですが・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

芦屋「珈琲おおたに」

JR芦屋駅の北側、ラポルテ本館の2階にSdsc09723
「珈琲おおたに」がある。
1階には「芦屋珈琲舎」がある。
19:30頃飛び込んだ。
「20時までですけどいいですか?」
30分もあればと・・「いいです。」
珈琲はサイフォンです。Sdsc09724
ブレンドを注文(どこ行ってもこれだな)
400円でした。
さっぱりとした癖のない珈琲です。
カップが名前入りでシンプルで感じが良かったな。
かなり広い店内、閉店前のせいか
お客さんはぱらぱら・・・・
夕方までは禁煙だそうです。Sdsc09727
1回のお店も確か禁煙でした。
煙草の吸えない喫茶店って、何かイメージが違うなって
・・・古いのかな?
煙草を吸う方は喫茶店でもゆっくり出来ないのか。
つらいでしょうね。

でも、喫茶店、減ってますよね。
ゆっくりと美味しい珈琲の飲めるお店を探して
今日もドアを開けるのです。・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホワイトデーにアマレーナ

明日は3月14日、2月14日のバレンタインデーに対してSdsc09733
ホワイトデーです。
本命チョコとか義理チョコとか友チョコとか
いろいろあるようですが、ホワイトデーにもあるのかな?
仕事の帰りに職場に人にと思い
芦屋の「アマレーナ」へ・・・・
ケーキは持たないので日持ちのするものへSdsc09735
ドルチーナ・ミスト、アマレッティ、カネストレッリを・・・・
これなら珈琲でも紅茶でもOKでしょう。

久々のアマレーナです。自分の口には入りません。
明日会えない方はまたですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中村友梨香さん、おめでとう!

昨日、女子マラソンを見ていて感激をした。
地元「坂本直子」さんを応援しようとテレビを見ていたら
途中で後退・・・・そして、そのあと先頭に立ったのがHagihara
「中村友梨香」さん
なんと彼女も地元西宮出身
大社中学から県立西宮高校・・・・
あの都大路を西宮高校が力走したときのメンバー
その彼女が、優勝
そして今日オリンピックのメンバーとして発表された。
「おめでとう!!!・・・」
で、彼女の恩師「萩原健吉」先生
新聞で大きく取り上げられていますね
坂本選手、中村選手と育てた・・すごいですね。
蒔いた種がこれだけ大きく成長すると
本当にうれしいでしょうね。

42.195キロ走れる方を 本当に尊敬します。

画像は神戸新聞のwebページより
http://www.kobe-np.co.jp/news/sports/0000868811.shtml

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Kobe Modern Jazz Club 9th.LIVE

今日はKobe Modern Jazz Clubの第9回目のライブSdsc09647
ピアノ、ベース、ドラム、トランペット、サックスの組み合わせの
グループが2組
PLAYS HARD BOPと銘打ってバップで競演です。
200名を超えるお客さんが入ってくれました。
スタッフとして珈琲を作らせていただきました。
今回はサンドウィッチに変えてホットサンドでした。Sdsc09662
ジャスクラブサンド、ヴォイスサンド(ピザ)、サヴォイサンド(カレー)と
趣向を凝らして喫茶部は頑張りました。
最後の2グループが同じステージに立った姿は圧巻でした。
普段見ることの出来ない姿。
最長老のベースの神田さんの仕切りですばらしいステージでした。

ステージ外ではhissaと葉月ママの初顔合わせSdsc09655
「hissaさんて男ではないの?」という葉月ママと
「ママといえばひろみママかと思ってた・・・」というhissaの
ご対面です・・・・さてさてどんな話になったのか
次はお店に行くんですか・・・・・?これ本当かな?

たくさんの知り合いが9月と3月に会う、Sdsc09673
Kobe Modern Jazz Clubのライブは定例化し
素敵なライブにどんどん進化しています。
次回もよろしくね・・・・・太ちゃん・・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

豚饅と天使の誘惑

以前「豚饅がやってきた」という記事にたくさんのコメントをいただいた。Sdsc09630
で、先日お世話になっている「雪月花」へ顔を出し
ゆっくりをお酒を飲んできた。
そこにママが登場・・・・たくさんのコメントをくれました
「ブログを見て豚饅が食べたくなったの・・・」
という話を始めてしばらくすると
「やっぱり食べたくなってきた。買ってきて!」とSdsc09629
「551」まで一番の若者がダッシュ!
で、「豚饅」と「シュウマイ」を食したのです。
「しょうゆにからしだよね」とか「ソースにからしもあり」とか
「私、からしだめ」などわいわいがやがやと
本当に酒に肴の豚饅たちでした。

そのとき、登場したのが「天使の誘惑」Sdsc09631
40℃の芋焼酎。さすがにストレートやロックは控えて
水割りで・・・「いただきまーす!」
飲みやすいんです。癖はありません。
芋焼酎の臭みも意外と少ない。
と、いい調子で飲んでしまったためか
帰りは結構足に来ていました。
が、以外や以外、翌日はすっきりしてました。
ママ、珍しい、美味しいお酒をありがとう。

さてさて、今日(3/1)は080301live
Kobe Modern Jazz Clubの第9回目のLiveが行われるます。
16時開場の17時開演
場所は中華会館7Fの東亜ホール
会費はなんと!!!1000円です

ここでママとhissaさんの初対面があるのか・・・・
この続きは次のブログでね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »