« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

山のあなた~徳市の恋~

「山のあなた~徳市の恋~」を観た。Smain
出演は草なぎ剛、加瀬亮、マイコ、堤真一、三浦友和などなど
70年前の映画のカヴァーであり、
原作は清水宏氏で原題は「按摩と女」である。
山の中の温泉地で旅の女と按摩を仕事とする男の恋?
その周りの人々の物語である。1000円で見ることができる。
1時間半ほどの映画であるため、少し短く
内容的にも物足りなさを感じるかな?
目の見えない役柄をこなすのは難しいと思うが、Sstory03
ちょっとオーバーアクションかな。
逃げ出した旅の途中の東京の女役のマイコさんは
いい味が出ていると思いますね。
堤真一も好演している。
もう少し幅が欲しいなと思うところで終わる。
少しの時間でほっとできる映画ではあると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

caffe NEUTRAL(カフェ・ニュートラル)

関西でJAZZのいろいろな場面でデザインやプロデュースをしているSdsc00628
藤岡宇央(ふじおかたかひろ)氏の個展が
神戸・住吉のcaffe NEUTRAL(カフェ・ニュートラル)で開かれている。
5月31日までなのでまだの方、ぜひ行って見てください。
場所はJR住吉駅の北側を西へ、交差点の角のUFJ銀行のすぐ西隣
落ち着いた感じの店内の壁に彼の作品が並んでいます。Sdsc00619
1枚の作品に一色だけ使用、線だけで雰囲気をよく出している。
2月から8月までニューヨークで個展を行っているが
その後の新作が並んでいる。

珈琲は「御影ブレンド」をいただきました。Sdsc00624
少し苦味の強いブレンドですが
おいしくいただけました。
明日も行こうかな?

そうそう、以前神戸新聞にも取り上げられていました。Sdsc00630
http://www.kobe-np.co.jp/news/bunka/0001008835.shtml

藤岡氏の運営するHP「ジャズやねん関西」
「JAZGRA」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

兄貴の金本の一打!

今、甲子園に行っていた友人から今日の画像が送られてきた。
外野からのショットですが、素晴らしい!
一部トリミングして使っています。
昨日もよかったが、今日のこの瞬間は良かっただろうな・・・。
素敵な画像をありがとう・・・・・
いつもいつも感謝です。
次は5月31日にね。

二塁走者は平野
S



勝利の輪から逃げ出し少し離れたところで
兄貴金本、下柳、平野、桧山です。
S_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

さすが兄貴金本!今日はサヨナラ打!

昨日に続いての甲子園での西武戦は
我が、阪神タイガース
5回に平野のタイムリーで先取点を取ったもの(平野のコメントはこちら
6回の表に中島のタイムリーで同点に追いつかれ
延長戦へ突入した。
先発下柳が7回を投げ
続いて久保田が2回
さらに藤川を投入し、サヨナラを狙ったが実らず
最後には渡辺を投入した。
そして、延長11回
ワンアウト後
まず赤星がショートへヒット
続く平野が ピッチャー前にバントヒット
そして新井がセカンドゴロでランナー2塁3塁に
ここで兄貴、金本が1-1からライトへタイムリーヒットで
赤星がホームを踏んでサヨナラ勝ち!
金本は1塁を回ったところでベンチを飛び出したナインの
手洗い祝福を避けるように・・・
欽チャン走りのようにグランドを逃げていた。

なかなか負ける気がしない。
連敗がない。
同じチームに負け越さない・・・・。

これで32勝15敗、貯金17ですよ。
本当にみんなの力で頑張って勝っている。
これが強さの素でしょうね。

日刊スポーツhttp://www.nikkansports.com/baseball/professional/report/f-bb-tp1-20080526-364727.html
デイリースポーツhttp://www.daily.co.jp/newsflash/2008/05/26/0001078107.shtml


| | コメント (2) | トラックバック (0)

素晴らしい逆転勝ち!

雨上がりの甲子園!今日は背番号6のTシャツにユニホームSp5250022
写真もカバンの中に入れ一緒に甲子園に
先週は負けたけど、今日こそは・・・
先発は上園、西武は西口の先発
両チームとも点が取れないまま回が進み
投手戦の様相を・・・・Sp5250023
しかし6回G.G.佐藤にレフト戦にタイムリーを打たれ
1点先取された・・・・・重い1点かと思われたが
ジェット風船を打ち上げたラッキーセブン(7回)
それまで写真はカバンのポケットに入れたままだった。
この回カバンを胸に抱き、写真を顔を球場側に向けると・・・・

投手が星野から小野寺の交代 Sdsc00594
先頭バッター鳥谷がセンターヒット
続く野口がキャッチャーへ犠打でランナーを2塁へ進める
関本がピッチャーフライで倒れた2アウトになった後
久保田への代打・葛城がセンタータイムリーヒットで同点に
さらに赤星がセンターへタイムリーヒットを打って2点目
平野がフォアボールを選び出塁
投手が小野寺から岡本真に交代
新井がレフトへのタイムリーヒットでさらに1点追加
続く金本もライトへのタイムリーヒットで4点目Sp5250108
さらにワイルドピッチで追加点、この回5点として
試合を決めた。
そして最後はJFKの締めとして球児の登場
ヒットは打たれたがあとはきっちりと締めて試合終了。Sp5250139

「写真」が勝たせてくれたような気がします。
背番号6、兄貴金本も打ったよ。
よかった・・・・・まだまだ無敵阪神タイガースは勝ちますよ。

昨日も2アウトからの逆転・・・・Sp5250152
今日はだめかという不安を打線が拭い取ってくれる。
チーム本塁打1位の西武と最下位の阪神の戦い
勢いの差でしたね。

球場ではたくさんの知り合いに会いました。Sp5250150
同じ職場の人、学生時代の同級生の家族
雪月花のお客さんH川さん
みんな勝ってよかったね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

速報!逆転勝利!ですよ

2時から我が阪神タイガース対福岡ソフトバンクの試合をテレビで見ていた。
新井のタイムリーで同点に追いつき、岩田が好投していたが、
6回松田にホームランされ逆転された。
残念なことにテレビの中継が終わった。
相手投手は杉内で敗戦ムードが強かった。
しかし、9回の表、投手がホールトンに交代
すると・・・・・
鳥谷がセカンドへヒット、
さらにフォードがライトオーバーのツーベースヒット
ここで代打・葛城は空振り三振、
さらに野口も空振り三振・・・これまでかと思ったが
藤本がフォアボールを選んで満塁
そして!!!赤星が今までで一番印象に残るという
レフトへの2点タイムリーヒットで逆転
さらに新井がセンターへ2点タイムリーヒットでこの回4点

9回の裏は我らが球児が登場
なんと10球で3者連続三振・・・・・
気持ち良い勝ち方です。
スポーツニュースはまだかな?

明日は雨も上がるでしょう・・・・
甲子園で背番号6をつけて応援して来たいと思います。
先週は負けたけど、明日は勝とう!
明日も一緒に行きましょう・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

篆靄社の書画篆刻

神戸元町を北に少し行ったところにあるSdsc00582
兵庫県学校厚生会館1Fのアートホール神戸で
篆靄社の書画篆刻の第2回の書展が開かれる。
期間は5月29日(木)から6月3日(火)まで
10:00から18:00まで・・・・
お近くまで行かれることがあればぜひ寄ってください。
力のこもった、心のこもった
あたたかな作品が展示されていること思います。
作品から作者を想像するのは難しいかもしれませんが
作品を楽しんでください・・・・・。


もう一つ、同じときに一東書道会
第61回一東書道展が県民会館2階の
アートギャラリーで開かれている。
ここにも行ってみようと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラフマニノフ ある愛の調べ

Sdsc00576
超絶的な技巧を必要とする難曲を生み出した、
20世紀を代表する作曲家とされる「ラフマニノフ」の生涯を
芸術的に描きあげた映画「ラフマニノフ ある愛の調べ」を観た。
ロシア革命を逃れてアメリカに亡命したラフマニノフの、
ニューヨークでの初コンサートが開かれる場面があるが、
そこにロシアの外交官の姿が・・・それを観て、
「あなたのためには弾かない」と演奏を止めるシーンから始まる。
1920年代、全米ツアーで人々から大きな拍手を得、大成功を収めるが、
裏腹に、ラフマニノフは日に日に憔悴していく。
何よりも新しい曲が生まれない苦しみ・・・・
従姉妹の妻のナターシャは、そんな夫を支え続ける。
幼少期からの軌跡を追いながらラフマニノフとナターシャの苦悩と葛藤を描く。
Spage_01
この映画のもう一つの主人公は「ライラック」・・・
それは映画の中で大きな役割を果たしている。
90分と上映時間は短いが、退屈はしない。
バックに流れるラフマニノフの曲がいい効果を出している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甲子園 今季初黒星

一週間ぶりの甲子園!Sdsc00570
連勝を続けるためにヤクルトを倒そうと乗り込んだが
杉山!もっとしっかり投げてくれ!
3回で71球、暴投あり死球あり、4つの四球はだめでしょう。
それでも、6回の集中打
新井がレフトへヒット、金本がライト線へツーベース
続く桧山がレフトへ犠牲フライで1点 Sdsc00549
さらに鳥谷がレフトへタイムリーヒットで同点に
9回サヨナラを期待したが
逆に9回登板したジェフが福地にレフトへソロホームランを打たれ
2対3で負けてしまった。
天国から見守る彼の写真を持っての観戦だったがSdsc00572
同点までは彼のおかげ
そこからは私の応援が足らなかったのだろう
次は必ず勝つぞ・・また行こうな、一緒に

ららぽーとの前で「猛虎パン」を売っている
新しいお土産ですね。
葉月ママ・・・猛虎パン食べます?

| | コメント (4) | トラックバック (1)

早すぎる別れ

月曜日の夜、突然の電話
まだ30歳の若者が、突然息をひきとったと。
あまりに突然で悲しすぎる知らせ
事故ならまだ怒りをぶつける先もあるが、
怒りをぶつける先もなく、ただ受け入れるだけ
子どもの葬儀を出す親の立場・・・本当につらいと思う
葬儀にはたくさんの友人が・・・・・
文字を入力しながらも、目頭が熱くなってくる

友人の弔辞にはみんなが涙した
そしてBGMに流れる
ET-KING「さよならまたな」が余計に涙をそそる
荼毘に付され、煙が見えなくなるまで見守ってくれた友人たち
こころ優しく、人の悪口を言うことのない徳のある人だった証だろう

朝、目が覚めることが当然だと思っているが
そうではない・・・・「まさか」ということがある
ただ、神様は何をもって天に招かれるのだろう?と考えた。
いつ何があるかわからない、
もっと一生懸命生きろというメッセージなんだろうか・・・・・・

というようなことがあり、しばらくブログお休みしていましたが、
また頑張って書きますね。
阪神も頑張っていますので・・・・・
阪神ファンだった彼の分も応援に・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

MOKUBA’s

Sdsc00409三宮と元町の間にあるトアロード、西側にある「MOKUBA」に行った。
かなり昔(震災前?)ミュンヘンの前のB1にあったと思うが
震災後?生田新道沿いに移転
そこにも行ったことがあったが、ここへ動いてからは初めて
2階にあるのでちょっと見過ごしてしまうかな?
階段を上がるとそこはかなり落ち着いた雰囲気の店Sdsc00418
アンティークな雰囲気で落ち着くことができる
時間帯も遅かったからかお客さんも少なかった。
不定期ですがライブも行われています。
にしむら珈琲を思わせるカップの珈琲は
癖もなくあっさりでした。Sdsc00422

明かりもかなり落としてあるのでカップもきれいに撮れません。
が、雰囲気はお分かりいただけるかな?
窓際の女性・・・・・・これが絵になるんですよね。
Sdsc00432

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐々由佳里とピアノ3姉妹 華麗なる競演

西宮のアミティホールで行われている
阪神大震災復興祈念コンサート2008「ファイナル」の
「佐々由佳里とピアノ3姉妹 華麗なる競演」に行ってきた。Sp5100002
このコンサートは入場料なしで招待された(行きたいと希望した)
観客の終演後のカンパで賄われている。
震災後ずーと続いてきたが、世話人の「松田」さんの退職とともに
終わりを迎えることとなった。
しかし、存続を希望する声も大きく
震災15年の2010年までの限定継続が決まった。
要はお客さんの積極的なカンパや来場により運営が継続されるのです。Sp5100004
佐々由佳里さんと
三女・薮田唯さん、次女・青木千恵子さん、長女・島崎央子さんのピアノ3姉妹
薮田さんはリストを中心に
青木さんはショパンを中心に
島崎さんはショパンにドビッシーをを加えての演奏でした。Sdsc00445

佐々さんはスカルラッティからショパン、ラヴェル、シューマン、リストと
幅広い演奏でした。
800名を超える人がゆったりとする時間を過ごせたのではないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復活JFK!三連敗を阻止

昨日の雨が嘘のような午後の晴れ間になりました。Sdsc00452
そう、甲子園は六甲おろしが吹き、ホームランを期待しました。
兄貴金本の400号を期待して甲子園に行きました。
暑さよりもさわやかさを感じるレフトスタンド
いつものファンが今日もレフトで応援!
阪神ファンは決してライトスタンドだけではないですよ。
試合は岩田の先発で始まりSdsc00462
赤星や平野、新井、金本、今岡!
野口、関本もよく打って、10安打で3点!
8安打、1点の横浜を
今日は!完璧に押さえた久保田と
開幕戦以来の復活ウィリアムスSdsc00492
そして当然の押さえ球児の
必勝リレーで最悪の3連敗を阻止!
六甲おろしの大合唱はいつ聞いてもいいものです。
まだ完全復調ではない今岡、もうひと頑張りですね。

今日は被り物画像で行ってみます。
Sp5110023Sp5110027Sp5110034Sp5110046

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アイム・ノット・ゼア

詩人・無法者・映画スター・革命家・放浪者・ロックスター
全てボブ・ディラン 6人の豪華キャストが演じる、生ける伝説Sdsc00335
「I'M NOT THERE(アイム・ノット・ゼア)」を見た。
日本の70年代フォークにも大きな影響を与えたボブ・ディラン
「風に吹かれて」はあまりにも有名だ。
クリスチャン・ベイル、ケイト・ブランシェット、リチャード・ギア
ヒース・レジャー、ベン・ウィショー、マーカス・カール・フランクリン
がそれぞれのディランを演じる。
それを理解してみないとよく解らない。
特に、女性であるケイト・ブランシェットが演じる
ロックスターは女性を感じさせない、変わっていくディランを上手く演じている。
ディランはどんどん変化していった。
ファンが期待することをせず、どんどん新しいことを取り入れている。
だからこのタイトルになったのだ。Simnototherre

シネカノン神戸で見たのだが
メジャーではないのか、観客は少なかった。
しかし、一列前に座っていたおじさん(失礼)は
終わって気がつきました。前の職場の同年代の上司でした。
あらら・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一刻者(いっこもん)

芋焼酎に「一刻者」と書いて「いっこもん」というものがある。
決して「いっこうもん」ではありませんし「もっこり」ではありません。
私も以前飲み屋で「いっこくしゃ」といったことがある。
文字で書くとわかりにくいがラベルを見るとこれこれとわかる。
Label





久しぶりに行った「雪月花」で飲む機会があった。
で、よく酒屋に流通している瓶のものではなく
甕で蓄えられた限定品だと・・・。
HPからの言葉を借りると・・・・・Ikkomon_36
芋本来の甘い香りと口あたりなめらかでまろやかな味わい
◆ 創業明治42年の小牧醸造。
その歴史を伝える石蔵でじっくりと甕貯蔵した、こだわりの全量芋焼酎です。
全量芋焼酎「一刻者」<石蔵甕貯蔵>
・27度/720mL陶器
・・・・ということ
ロックでおいしくいただきました。
「一刻者」には、他に「紅一刻」「金時一刻」「黒一刻」などがある。
詳しくはHPで・・・・・http://www.takarashuzo.co.jp/kodawarigura/ikkomon/

体調が悪いところに、好きなワインを飲んでしまった葉月ママ
少々お疲れのようでしたね。
何はともあれ、「体が一番です」かわいがってあげてくださいね。
で、I本さんとの日程調整よろしくお願いしますね。

今日は土曜日、4月からの営業日が変って開いていますよね。
雨模様で甲子園球場も開催が怪しいかもしれません。
どうぞ・・・「雪月花」へおいで下さい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

自家焙煎珈琲専門「コルリ珈琲」(三田)

朝は三田でモーニング・・・
以前もよったことのあるSp5050010
自家焙煎珈琲豆専門店「コルリ珈琲」へ
二人がけのテーブルが6つとこじんまりした店で
珈琲豆も販売している。
一杯一杯丁寧に淹れてくださり
落ち着いた雰囲気の中でゆっくりと飲める。
次回はサントスなどストレートを飲んでみよう。Sp5050002
HPがあります。
http://www.koruricoffee.com/
場所は三田市高次1-7-16・・・国道176号線沿いです
Sp5050003Sp5050004Sp5050008

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「元気○まる」ラーメン

Sp5050013
実家に帰ると昼食にラーメンをよく食べに行く
決まって「元気○」へいく。
養父市Yタウンの中にある
この日もたくさんのお客さんでにぎわっていた。
ごく普通のしょうゆラーメンから
辛口の坦坦麺までたくさんのバリエーションから好みで選べる。Sp5050015
本日は「元気タンタン麺」と「しょうゆラーメン」
新しいメニューに豚の角煮ラーメンが加わっていた。
なぜか、タンタン麺としょうゆラーメンの上に角煮が・・・ご馳走様
辛口は細麺でノーマルはしっかり麺と使い分けている。
Sp5050018Sp5050019



| | コメント (0) | トラックバック (0)

Caffee IT’S...(高槻)

高槻jazzstreetでお目当ての開演まで時間があるのでSdsc00365
腹ごしらえと思い、近所をうろうろ
市役所の前にログハウス風の喫茶店「CaffeeIT'S...」があった。
カレーセット、珈琲つきで800円なり
明るいお店で、カウンターで手作りカレーとミニサラダをいただいた。
他にもたくさんのJAZZを聴きに来た人、演奏した人など
忙しい一日のよう・・・・隣の方がカフェオーレを注文
すると棚から出てきた豆は「HIRO」の豆
ここの珈琲は「HIRO」なんですか?Sdsc00356
もうこの辺ではうちだけになりましたとの答え
食後の珈琲が楽しみになった。
丁寧にドリップで淹れてくれる。当然豆はその場で挽く。
だから少々時間がかかる。
「ホット」と注文してすぐに出てくる珈琲はSdsc00357
当然のこととして香りがない。・・・2度と行きたくない。
カフェオーレの量の多さにもちょっと驚いたけど
珈琲もたくさん入っていました。
ゆっくり飲みながら、はまっている数字パズルなどして
時間をつぶして、いざ並ぶぞ・・・・
そしてその結果は前の記事で・・・・(順番が逆か・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高槻JAZZSTREET2008

高槻JAZZSTREET2008の2日目に行ってきました。Sp5040008
今日のお目当ては「JAZZ ON TOP」ハウスヴォーカル
清水ひろみ&ドン・フリードマンと
小柳淳子&大曾学カルテット
7時開演ですが、6時前には長蛇の列
腹ごしらえをして並んでいると
「fujisan!」どこかで聴いた声・・・・Sp5040003
ひろみママのお弟子さん「hissa」さんでした。
「いや!ひさしぶり!」という会話をしながら
並んでいると6時15分には開場、ラッキー!
そして席も開場のど真ん中に・・・・。
大曾学(d)、高岡正人(pf)、魚谷のぶまさ(b)、能勢英史(g)に
ヴォーカル小柳淳子Sdsc00370
マイ・ロマンス、エンジェル・アイ、リボン・イン・ザ・スカイ、
タイム・アフター・タイムなどなど
楽しいステージでした。
そして、いよいよドン・フリードマンの登場
今日で73歳になるというのに、力強い演奏でした。
ピアノ・デュオでのテンダリーとブラック・コーヒーはよかった。
ので、帰りには出たばかりのCD「Waltz Tenderly」を買ってサインをしてもらった。
神田芳郎(b)、竹田達彦(d)も当然素晴らしい。Disc4_jake
アンコールには
I Can't Give You Anything But Love これが
I Can Give You Anything But Love だと大変ねと説明つきで・・・・
のりのいいステージでした。
さて、明日は誰がドンのテニスの相手をするのでしょうか。

最後に、「とびだせJACK2」の魚谷トリオをパチリ!
Jack2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »