« 闇の子供たち | トップページ | 神戸北野坂 珈琲「ん」 »

「覚悟のすすめ」金本知憲

本屋で平積みされている「覚悟のすすめ」を発見
著者は兄貴・金本知憲・・・・即購入
帯には
「覚悟を決めて 我が道を 突き進む」とある。
第1章 折れない心200805000495
第2章 努力する心
第3章 チームプレー
第4章 強靭な肉体
第5章 感謝の心
第6章 リーダーシップ
今の金本選手が通ってきた道の中で感じたこと
思ったこと、教訓としていることなどが綴られている。
骨折をしたときのこと、鳥谷に怒ったときのことなど
本人が書いているのだから納得がいく。
2500本安打を目指すと宣言しながら
最後に、「たとえお金にならなくても全力でプレーする、それがプロ」だという。
フルイニング出場を続けても、話題になっても金にはならない。
1002打席併殺打なしは日本記録であるが、知られていない。
いろいろな「覚悟」を決めて物事に当たることが大切だと言う。

「「覚悟」それこそがプロとして最も大切なことだ。
信頼してくれる人のためには、命をかけるくらいの「覚悟」で
報いようとしなければならない。」と・・・・・

たくさん書くより、買って読んでください。
自分の生き方にプラスになると思いますよ。

|

« 闇の子供たち | トップページ | 神戸北野坂 珈琲「ん」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/42459786

この記事へのトラックバック一覧です: 「覚悟のすすめ」金本知憲:

» アニキ金本著 覚悟のすすめを読む! [吠えて勝つ]
阪神の主砲、アニキ金本の初著作、覚悟のすすめを読んだ。http://www.kadokawa.co.jp/sp/200809-02/いや〜さすがはアニキ。この本に多大な勇気を与えてもらった。今でこそ球界屈指のスーパースターだが、決して順風満帆ではなかったアニキ金本。ある程度、不遇を乗り越え...... [続きを読む]

受信: 2008.10.11 10:06

« 闇の子供たち | トップページ | 神戸北野坂 珈琲「ん」 »