« 洋食の赤ちゃんで昼食 | トップページ | 世界がもし100人の村だったら(総集編) »

Nobumasa Uotani Prezents ~Freshers Live vol.3~

今日は梅田のMisterKelly'sへライブを聞きに行った。
今日のメンバーはSdsc02114
Bass:魚谷のぶまさ
Piano:高岡正人
Guitar:能勢英史
Vocal:杉浦陽子、大塚紘子、木原鮎子
2ステージで、最初はトリオのインスト
CDより「黒いオルフェ」や「ミゼット」が演奏された。Sdsc02121
魚谷さんのベースが素晴らしい「黒いオルフェ」、必聴です。

1stは大塚紘子、杉浦陽子、木原鮎子さんの順で
「ナイト・アンド・ディ」「ティ・フォ・トゥ」
「ブルー・ムーン」「ストーミー・ウェザー」Sdsc02188
「ボディ・アンド・ソウル」「アワ・ラブ・イズ・ヒア・トゥ・ステイ」などなど

2ndは杉浦陽子、木原鮎子、大塚紘子の順で
「ホエン・ ユー・アー・スマイリング」
「アイ・キャント・ギブ・ユー・エニシング・バット・ラブ」
「 ソー・メニー・スターズ」「ザッツ・オール」Sdsc02122
「オーバー・ザ・レインボー」などなどでした。
そうそう、JAZZではありませんが、大塚さんの
「オリビアを聴きながら」は想いのこめられた歌のようでした。
そしてアンコールがあり、定番の「ルート66」かと
魚谷さんの声に「ララバイ・オブ・バードランド」でした。

たくさんのお客さんでノリのいいライブでした。Sdsc02155
特に木原さん、声楽出身かと思わせる(そのようですね)
素敵な伸びのある声でした。

今日は魚谷さんが一人カジュアルな服装で
さずが!と思わせる魚谷のぶまさトリオでしたSdsc02204

|

« 洋食の赤ちゃんで昼食 | トップページ | 世界がもし100人の村だったら(総集編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/42780650

この記事へのトラックバック一覧です: Nobumasa Uotani Prezents ~Freshers Live vol.3~:

« 洋食の赤ちゃんで昼食 | トップページ | 世界がもし100人の村だったら(総集編) »