« 人生ノヲト コンサートVol.1  金谷こうすけプロデュース | トップページ | KOBE LIGHT MESSAGE 2008 in KOBE と ルミナリエ »

映画「ハッピーフライト」

「スウィングガール」や「ウォーターボーイズ」で話題になったLnk1403
矢口史靖監督の最新作「ハッピーフライト」を見た。
お年寄りから子どもまでたくさんの人でした。

機長昇格への最終訓練で実機試験に臨む副操縦士と怖い試験官の機長。
初の国際線フライトに戸惑いながらもなかなかの
新人CA(キャビンアテンダント)とCA泣かせの鬼チーフパーサー。
乗客のクレーム対応に嫌気が差し退職を考えるグランドスタッフ。
離陸時刻が迫り必死に補修をする若手整備士と熟練整備士。
窓際族の勘に頼るベテランオペレーション・ディレクターとコンピュータを使いこなす若手の女性ディレクター。
ディスパッチャー、管制官、バードパトロール…。
1回のフライトに携わる多種多様なスタッフを動員して物語は進む。002
時間通りに安全に目的地まで乗客を運ぶ仕事に
みんな関わっているのだが、どこでも小さいながらも問題が発生。
飛行機に乗るのが怖いと思わせることにもなるが
矢口氏の映画、人間的なんですよね。001
大げさなんだけど、そこに人の本来の姿が見え隠れしている。
楽しく最後まで観れます。笑えます。緊張する場面もあります。
涙はどうかな?
たくさんの有名な俳優さんがちょい役も含めてたくさん出ています。

最後に流れるフランク・シナトラが歌う、主題歌「カム・フライ・ウィズ・ミー」がいいですね。

|

« 人生ノヲト コンサートVol.1  金谷こうすけプロデュース | トップページ | KOBE LIGHT MESSAGE 2008 in KOBE と ルミナリエ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/43293428

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ハッピーフライト」:

» 映画「ハッピーフライト」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
いきなり「ユナイテッド93」を思わせる地上への激突シーン、シュミレータだったから良かったけど~ドキドキの緊張感が十分に伝わるし、可愛さもある映画~ オールニッポンエアウェイ1980便B747-400は無事に飛び立ったけど、目的地のホノルルに到達することはできない、... [続きを読む]

受信: 2008.12.02 01:54

» ハッピーフライト (田辺誠一さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆田辺誠一さん(のつもり)田辺誠一さんは、現在公開中の映画『ハッピーフライト』に鈴木和博 役で出演しています。一昨日、ようやく劇場に観に行くことができました。●導入部のあらすじと感想... [続きを読む]

受信: 2008.12.04 00:10

» ハッピーフライト [映画の話でコーヒーブレイク]
私、乗り物大好きです。 ジェットコースターやフリーフォールなどの急激な上がり下がりはダメですが、 車も電車も飛行機も、年甲斐もなくワクワク。 飛行機に乗ると、スクリーンに映し出される地図や離着陸の映像や窓から見える景色に 見入ってしまいます。「ガキかよ?」のつっこみが入りそうですが…{/face_nika/} そんなわけで、Yさんの面白かったよ〜{/fuki_osusume/}の一言で 見る予定のなかった「ハッピーフライト」行ってきました〜。 {/star/}人が行き交う所にドラマあり。 ... [続きを読む]

受信: 2008.12.04 01:07

» 映画:ハッピーフライト [よしなしごと]
 今年も残すところあとわずか。そんな中、今年70本目は、ハッピーフライトでした。 [続きを読む]

受信: 2008.12.17 18:01

« 人生ノヲト コンサートVol.1  金谷こうすけプロデュース | トップページ | KOBE LIGHT MESSAGE 2008 in KOBE と ルミナリエ »