« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

珈琲館「茶慕里」の閉店

1月31日、今日を持って珈琲館「茶慕里」が閉店しました。Sp1310006
開店から35年。ご苦労様でした。
私は学生時代、皆勤賞だったと思います。
茶慕里で一日が明けて、茶慕里で一日が終わる。
本当にお世話になりました。
大学に行っても、寄るところがなくなった寂しさ。Sp1310003
今の私の珈琲好きをつくってくれた店。
クラブの友達の集まるところ。
クラブを超えて集まった人のつながり。
茶慕里で始まり茶慕里で終わった学生時代です。
下宿生活をしていた私にとって学生時代のSp1310001
親父であり母親であったマスターとママさん
お世話になった御恩は一生忘れることはないです。
これからもお付き合いよろしくお願いします。
そして、茶慕里を通じて友達になった皆さん
これからもよろしくお願いします。
Sp1310016
始まりがあれば終わりがあります。
分かっていても、つらいですよね。
自分の青春時代の拠り所が無くなるのは。
これまでの感謝を込めて
マスター、ありがとうSp1310020
ママさん、ありがとう
心よりお礼申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「チェ 28歳の革命」

今週末には次作の「チェ 39歳別れの手紙」が封切られるが
今上映されている「チェ 28歳の革命」を観ていなかったので観に行った。Che_28_ma_large

キューバ革命の“影の実力者”チェ・ゲバラ。
アルゼンチン人であり、医師である。
1955年、ラテン・アメリカの貧しい人々を救いたいと
南米大陸の旅を続けるゲバラと、独裁政権に苦しむキューバの革命を
決意するフィデル・カストロが出会う。Che_28_sbsb1_large
二人がわずかなゲリラ軍から、2万人に及ぶキューバ政府軍と戦う
その経過を実録も交えながら展開される。
軍医としてゲリラ軍に加わったチェ・ゲバラは、
平等社会のために戦い、日々心身を鍛え、厳しい規律を守る兵士と成長する。
また、女性と子供には愛情をもって接し、若き兵士に読み書きを教え、
裏切り者には容赦ないが、負傷兵には敵味方の区別なく救いの手を差し伸べる。
統率力を認められ、司令官として部隊を率いてChe_28_sbsb3_large
キューバの革命を成立させる。
そして、バハマを目指すところで今回は終了。
さて次はどうなるのか・・・・

2時間に多くのことが凝縮されているので、
迫力的に少し物足りなさを感じたが、
国連での演説などは興味津々であった。
次も観てみたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

映画「レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで」

『タイタニック』のコンビ、レオナルド・ディカプリオと001
ケイト・ウィンスレットの11年ぶりの共演作として話題の映画
「レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで」を観てきた。
舞台は1950年代のアメリカ。
エイプリル(ケイト・ウィンスレット)と
フランク(レオナルド・ディカプリオ)の夫婦は、
2人の子供に恵まれ、小さいながらも自分の家で暮らす、理想のカップル。
ただ、お互いの心には若き日に抱いた思いを潜ませていた。002
フランクのヨーロッパで成功するという野望、
エイプリルが追い続けた女優への夢――。
彼らは、夢実現のために大きな賭けに出ることを決意する。
しかし、ふたりの愛が試されるいろいろなことが起こる…。
終わっての感想としては、何を訴えようとしたのか
うまく感じ取ることができなかった。013
音楽はゆったりとして1950年代を感じさせる。
職場への通勤、職場の様子も当時を想像させる。
精神障害の青年が大きな役割を占めているように感じた。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

田村さんからのお年玉

田村さんからお年玉が届きました。Sdsc03321
「えっ~どこの田村さん?」っと思ったら
ネットで申し込んだ
田村正和さんがCMしているサッポロビールの
「麦とポップ」12本入りでした。
この時期、結構寒いので350mlがちょうどいいかも。Sdsc03322
500mlは少し多く感じるな、おなかも膨れるし。
でも、ビールではないので少々寂しいかな。
新年のお年玉、ありがたくいただきます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

お年玉つき年賀はがき 当選発表

以前は1月15日の成人の日に発表になっていたSdsc03361
年賀状の当選番号・・・・・
成人の日も1月第2月曜になり
当選番号の発表は今日でした。
詳しい番号は次のアドレスへ
http://www.post.japanpost.jp/whats_new/2009/0125_01_c01.html
我が家は現在、娘が点検中!
一等の最初二桁入れ違いというのがありました。
345898 が当選番号ですが、435898でした。おしーいな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茶房「Voice」と「11th.Kobe Modern Jazz Club Live」のご案内

もう11回目になります「Kobe Modern Jazz Club」のLive09_03_14live
今回は初の外国人の登場。
テナーサックスのレイモンド・マクモーリンを迎えて
「Tribute to The Masters」と銘打って
ピアノ・祖田修、トランペット・田中洋一、
ベース・時安吉宏、ドラム・佐藤英宜のメンバーで
3月14日(土)、いつもの中華会館で
いつもの時間、16時会場、17時開演です。
チケットは「茶房ヴォイス」で扱っています。Sdsc03323
TEL:078-334-3668
HP:www.jazz-voice.biz/
いつもは3月第一土曜でしたが、今年は違いますのでご注意下さい。

Voiceの珈琲、豆はUCCです。
一杯一杯の入れ方が丁寧でSdsc03327
とても美味しい。
ゆったりできる店内に流れるLPは
壁際に整理された膨大なLPから毎日選らばれたもの。
壁に飾られたジャケットも素敵です。
住所:神戸市中央区三宮町2丁目11番 センタープラザ西館 2F

| | コメント (4) | トラックバック (1)

元町 カレー屋さん「みみみ堂 (Curry Cafe Antique)」

元町駅の北、県民会館の東側の路地にSdsc03332
「みみみ堂」というカレー屋さんがあります。
外からではちょっとわかりにくいかな。
店内はカウンターとテーブル席、全部で20~25席くらいかな。
女性向けといえばそうだと思います。
BGMには軽やかなギター演奏が流れていました。
チラシにはSdsc03333
「「みみみ堂」というカレー屋ですが、
いろいろな「みみみ」があります。
その時々で気軽にお立ち寄り下さい。」とある。
「みみみ」って・・・まだ答えはわかりません。
ランチは11:45~15:30まで
ラストは22:00までです。Sdsc03338
住所:神戸市中央区下山手通4-14-1
電話:078-764-5333
HP:http://mimimi-dou.cool.ne.jp/

さて、今日のカレーは和風かきカレーでした。
注文を聞いてからソテーしますので少し時間がかかりますよと・・
出てきたカレーはライスとカレーが別々・・・Sdsc03334
当たり前なのかもしれませんが
ライスの上に一気にかけるような感じでもないし
さて、どう食べようかと思案・・・・
少しずつカレーをすくって、ライスにかけながら食べていた
左を見ると先客の女性が・・・・彼女はライスをスプーンですくってカレーの中に・・・
ここではそう食べるのかと、少しずつライスに賭けていたのを方針転換。
次にまた女性が・・・。この方は常連さんのようで、席に着く前に牡蠣カレーと一言。
出るときに彼女を見るとライスの上にカレーが・・・・Sdsc03337
要はどんな食べ方でもいいんだろうと・・・結論付けました。
自家製ピクルスがついています。
食後のデザート、今日はプリンでした。
これで850円。ライスの大盛りもありますよ。
一度探していってみてください。
ご感想をお待ちしております。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が喫茶店のふるさと

「我が心のふるさと」ではなく
「我が喫茶店のふるさと」「我が珈琲のふるさと」
へ行ってきた。
今から○十年前にお世話になった喫茶店。Sdsc03313
まだ「脱サラ」という言葉がない頃に
会社員を辞めて土地勘もないところで開業
下宿の近くにできた喫茶店に飛び込み
それからの付き合い。Sdsc03317
サイフォンで点てる珈琲がメインで、
紅茶、ジュースのほか食べ物はトーストだけ。
珈琲に油は禁物というマスターのこだわりをよく聞いた。
店の店内は当時のまま、しかしその店が
今月いっぱいで店を閉める。Sdsc03311
大学もその回りもかなり変わったけれど
ここだけは変わらないスペースだった。
なくならないでほしいが、仕方がない。
だから、それまでできるだけ行こう。
そう思っているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「中華学校の子どもたち」

神戸には南京町という中華街があり
中華同文学校という民族学校もある。1007084_01
映画予告で「中華学校の子どもたち」をみて
観に行ってみた。
ここは横浜にある在日華僑・華人のための中華学校
100年以上の歴史と伝統を持つ「横浜山手中華学校」
教室では中国語と日本語が飛び交っている。1007084_02
子どもたちは獅子舞と太鼓、銅鑼を熱心に練習する。
そして、大陸系と台湾系で対立した歴史も追い、
二つの中華学校の話が出てくる。
子どもたちは中国の文化を学び、
日中友好の架け橋となって活躍してきた歴史を持つ。
小学部1年生の授業風景や会話から、
そしてフィールドワークから1007084_03
華僑の人々の歴史や文化、
そして彼らの日常が垣間見えてくる。
感激とか怒りとかはあまり感じられない。
淡々と流れる感じだ。
ここ神戸ではこの映画をどう理解したらいいのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

K-20 怪人二十面相・伝

「K-20 怪人二十面相・伝」を
阪急西宮ガーデンズにできた
TOHOシネマズ西宮OSに観に行った。001
家から歩いて行くこともできる。
今日は雨だったので、自転車はだめ。
車は駐車場が満車状態と
周りの道路がかなり混んでいるので
電車で一駅行くことも考えたが
歩くほうが早いと判断。
すごい人でしたね。003
映画館もいっぱいの人でした。
昨日ネット席を取っていたので
5分前でも楽々、並ばずにチケットも手に入る。

映画の内容は、1945年の架空都市<帝都>。
極端な格差社会が生じる日本で、世間を脅かしている強盗がいた。
“怪人20面相”と呼ばれるその強盗は、006
サーカスの人気曲芸師、平吉(金城武)を謎の怪人20面相<K-20>に仕立て上げる。
頭脳明晰な探偵、明智小五郎(仲村トオル)は平吉を捕まえるが、
婚約者の羽柴葉子(松たか子)は明智の行動に疑問を持ち、
偶然にも平吉と仲良くなり惹かれていく。
アクションもよく、観ていて楽しい映画です。
退屈はしませんが、正義の味方が・・・・・
後は観てのお楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

元町「セキ珈琲館」

昨年末にできたお店なんだろう、きれいなお店でSdsc03288
鯉川筋西側、元町駅から歩いて3分。
「トラットリア・マルコ」の道向かいで
「セキ珈琲館」の看板が新しく輝いている。
ドアを開けると明るい店内に
カウンターとテーブルが・・・
カウンターの奥ではドリップでSdsc03293
珈琲を点てている。その奥にたくさんのカップが置かれている。
一瞬狭いかなと思ったら
その奥に禁煙席があった。(あとで気がついた)
入り口側はカウンター5席
テーブルが5つで席が10席
奥の禁煙席はテーブル7つほどかな(未確認)
珈琲は少し薄めかなと感じる。
これは私にとってで、普通なのかと思う。
ただ、カップが大きいせいか、量が多い。
注文の都度、豆を挽いている。Sdsc03292
珈琲カップに直接ドリップするのではなく
サーバーにドリップしている様子
カウンターの向こうが見えないような
仕切りが高いカウンターになっている。
ランチメニューもあり、ヒレカツカレーが
たくさん注文されていた。
ケーキセットもあり、シフォンケーキとショートケーキがある。
BGMには軽いポップスが流れていた。
ゆっくりできる店のような気がしました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

映画「ワールド・オブ・ライズ」

レオナルド・ディカプリオ主演でリドリー・スコット監督の
「ワールド・オブ・ライズ」を観た。
テロ集団を壊滅するためにCIAから送り込まれた
ディカプリオ扮する現地工作員フェリスが
米CIA中東局の主任ホフマン(ラッセル・クロウ)の01_large
指示を受けながら爆破テロ組織のリーダー、アル・サリームを追う。
ヨルダン情報局GIDとも協力をするが
目的達成のために、それぞれが自分のなかに秘密を残す。
その「うそ」が人間不信を起こすが、最後は・・・・・・。
拷問シーンが出てきます。いやですね。03_large
人はなぜここまでひどいことができるのか・・・・。
ディカプリオが好意を抱く女性が出てきますが
この映画には似合わないように思います。
そんな余裕があるような展開ではないと思うので・・・・。
でも、映画だから必要なのかな。
退屈はしません。内容はゆっくり観て確かめてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おらんくの池」山本一力

新聞の書評で読んでみようと思ったのだろう
初めての作家「山本一力」のエッセイを読んだ。
「おらんくの池」の「おらんく」とは
「おれの家」という意味の土佐弁だそうだ。
高知出身の作者が週刊文春に連載したエッセイです。
とても楽しい奥さんと子どもの話Photo
作者の幼少の頃の話
海外での話
新聞配達をしていたことにまつわる話
オール読物新人賞や直木賞の受賞の話などなど
77のエッセイが掲載されている。
なかでも、「息の根を止めたらいかん」がよかった。
いつもクラシック音楽が流れていた「名曲喫茶」
ピアノ・ベース・ドラムのトリオ演奏のレコードの宝庫だった「ジャズ喫茶」
いまもって、名称の由来がわからない「純喫茶」。
という書き出しで始まり、昔を懐かしむ
そして、チェーン店に押され店を閉じる喫茶店を悲しむ。
最後に
コーヒーチェーンより高い1杯400円のコーヒーでも
客がうまく使い分ければ「利用して店をサポートする」ことができる。」

と結ぶ。本当にそのとおりですよね。
この2月に大学時代からお世話になった喫茶店が店を閉じる。
朝早くから・・・
授業の合間に・・・
クラブが終わってから・・・
一日中いた喫茶店です。寂しいですね。
この話はまた後日。

とても楽しい笑える一冊です。
気軽に読めます。
これからこの作者の本を少し読み続けてみようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Meetsに掲載された「トラットリア・マルコ」

MeetsReginal(ミーツ・リ-ジョナル)「京阪神の晩ごはん」
p101に「トラットリア・マルコ」が出ています。Smaruco
年始のご挨拶を拝借すると
最近は、不況の事など暗いニュースばかりですが、
MARCOに来ていだいたお客様には、
少しでも、ホッとできるような料理、
心地いいサービスができるよう、
なお一層、心がけて参りますので
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
             スタッフ一同
」とある。
カウンターとテーブルで20名程度の席だと思いますが、
新鮮な魚介類や野菜を使った料理が
ゆったりと出てきます。
時間を急いでいる人向きではありませんが
手の込んだ料理人の思いのこもった料理
時間をかけて楽しむのには
本当にいいお店です。
何度もここで紹介してますから
お分かりですよね。
でも、場所をしっかりと紹介しておきます。
まだ行かれていない方、ぜひ一度・・・。
JR(阪神)元町 東口から鯉川筋東側を北へ3分
神戸市中央区下山手通3-6-5
電話078-332-4758

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行ってきました。残り福

歩いていける西宮神社Sdsc03262
十日戎の残り福に行ってきました。
寒いので防寒をしっかりしたつもりでしたが
耳が痛かった。
でもいい天気でよかったです。
さすが、残り福の午前中。すいていました。Sdsc03267
帰る頃にはたくさんのお客さんが
電車からはき出されていた。
この一年、やり甲斐のある年になりますように。
そして、何よりも大切なのは健康でしょうね。
そして、コミュニケーションがうまく取れるように
人間関係を大切にしたいですね。

帰りに酒饅頭を買いました。Sdsc03285
これは定番です。
このときだけのものです。
めっずらしかったのは
たいやきにベコーンが入っているのがあった。
中身が餡ではなくて・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

珈琲豆 「銀豆」 神戸三宮店

今日は仕事の関係で神戸市役所のあたりをうろうろと・・・・
以前この近くで働いていたときSdsc03236
よく昼食をとりに来たあたりをふらふらと歩いた
で、珈琲豆を売っている店を見つけた
店の名前は「銀豆」
yahooや楽天にも出店している。
しかし、HPはないそうだ。
場所は神戸市中央区八幡通4-1-15成樹ビル1F
電話およびファックスは078-242-2207Sdsc03237
営業時間は12:00~19:00
日曜祝日は定休日になります。

このお店、生豆をおいています。
珈琲を淹れるためには生豆を焙煎しなければなりません。
それを、豆を買ってからしてくれるのです。
豆も軽いもの、中間、濃いものと別れSdsc03239
相談すると何でも答えていただけます。
こんなお店を見つけたのがうれしくて
オリジナルブレンドの「銀豆」と
深入りになる「冬ブレンド」を購入
その場で炒ってもらいました。
その間5,6分、本日の珈琲「銀豆」を飲ませていただきました。
あっさりとした感じでした。Sdsc03240
そして、いい香りを大切に家まで持って帰り
手動ミルで挽いて淹れてみました、冬のブレンド
いい香りでした、コクがあり美味しかった。
今度ゆっくりと珈琲談義をしてみたいな。

珈琲にはいろいろなこだわりがあります。
人のことをどうのこうのではなくSdsc03241
自分が美味しいと思う珈琲を見つけることが一番です。
そのためには皆さん、飲み歩きましょう。
その参考になればと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三宮、珈琲「もえぎ」とモカ

茶房「Voice」につづいて、「もえぎ」に・・・
生田神社前の東急ハンズの交差点の向かい
(東南です)の地下にある。Sdsc03230
地上には「もえぎ」の看板がライトアップされている。
ここの珈琲は豆を思いっきり使っているので濃い。
私はこれでいいが、濃いのが苦手な方はご注意を!
席には「モカ販売中止」の注意書きが・・・
今日の読売新聞のWebにも取り上げられていた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090106-OYT1T00453.htm

さて、仕事のほうはようやくギアが入りかけたかな・・・
「雪月花」も今日から営業
そろそろ正月気分を吹き飛ばし、頑張らねば
・・・・・・冬休みの宿題出来ているのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

西宮神社・・・えべっさん

1月10日は「えべっさん」、十日戎です。Sdsc03222
9日が宵戎で、11日は残り福です。
大阪の今宮戎も有名ですが、やはり西宮戎!
JR西宮駅から歩いてもいけますが、「さくら夙川」が便利です。
もっと便利なのは阪神西宮
駅の南西が西宮神社!Sdsc03223
今年は金、土、日で、景気がよくなるのも神頼み
きっとたくさんの人でにぎわうと思います。
どうぞ皆さん、福を授かりに来てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事始め

9日間の冬休みが終わり、今日が仕事始め。Sdsc03191
休みモードが染み付いているためか、なかなか気がのらない。
こんなことではいけないのだが・・・・
景気の厳しさや、契約社員の雇用解除など
世の中には厳しい風が吹いているのだから
甘えたことを言っていてはいけないと思う。
さぁ、気持ちを切り替えて・・・・・・明日は!

ということで、暗いスタートのようですが、
まずは今年の珈琲初飲み・・・
当然「Voice」です。
ゆっくりできて、話しもいっぱいできて
Jazzの聴けるお店、その上珈琲が美味い。
今年もお世話になりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ことしもよろしくお願いいたします。

やっと、ネット環境のあるところに戻りました。
これまでは携帯からのアップでしたが、
今日からパソコンでアップします。
まずは、今年もよろしくお願いします。
ということで、年賀状をアップしましょう。
Photo

さぁ、届いた年賀状見ながら
まだ出していないところへは、急いで出さなければ・・・。

箱根駅伝を見ています。
20キロを走りぬくってすごいですね。
そして、母校のたすきをつなぎながら・・・・・
一生懸命の中にドラマが生まれるんですよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
このブログへおいでの皆様、今年もよろしくお願い致します。
皆様にとって良い年になりますように!
田舎より初書き込みです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »