« 映画「チェ 39歳 別れの手紙」 | トップページ | 映画「誰も守ってくれない」 »

節分と焼酎「四万十 大正」

今日は節分、今までは夕食時に家族みんなで
太巻きを食べていたのだが
今年は仕事の関係で・・・・
帰ったら太巻きがおいてあった。
娘にどの方向を向いて食べるのか?Sdsc03392
彼女曰く「北北東」
一気に口に咥え、食べたがおなかが重たい。
いわしも食べましたよ。
このまま寝るわけには行かないので
少し、お酒を・・・・
いただいた栗焼酎「四万十 大正」Sdsc03391
知り合いの作った陶器の器で飲むことに・・・
「ストレートが美味いよ」という言葉だけを信じて
ストレートで・・・どっこい35度
これは少々きつい!
しかし、美味い!!!
ついつい進んでしまう。
いい気分で、「アートブレーキー」の「バードランドの夜」を聞いています。

こんな感じで書けば、もっとブログは小まめに書けるかも・・・。
追伸 乙川優三郎、読み始めましたよ。

|

« 映画「チェ 39歳 別れの手紙」 | トップページ | 映画「誰も守ってくれない」 »

コメント

たくさんの映画を観られているので多分、既に観られていることと
思いますが。
もし、まだなら、ぜひこの映画も観てください。

チェ・ゲバラの若かった頃、医学生だった頃の青春編。
とても陽気な友人とバイク旅行に南米大陸へ。
それが、ポンコツのバイクでの二人旅。心も温まり、これホントに
感動物というか、良かったです。大推薦!(満点5★、は付け過ぎか)
(このポンコツバイクがまたかっこいい)
タイトルは”モータサイクル・ダイアリーズ”。 とは言っても、
この映画上映は4,5年くらい前なので、今はDVDしか観れませんが。
(チェの日記をもとに作られているそうなので、実話です)

乙川さん読まれましたか、山本一力より更に人情味あふれるのでは・・・
たぶん好んでもらえるかと。

投稿: JAZZきち | 2009.02.05 00:28

JAZZきちさん、書き込みありがとうございます。
乙川さんの本今2冊目の「生きる」を読んでいます。人情味があふれていますね。読みやすいのは山本一力かと思います。もう少し乙川さんを読み込んで見ます。
チェ・ゲバラのDVDも見てみたいと思います。
いろいろと教えていただいてありがとうございます。
映画はまだまだ観始めたばかりで
映画もJAZZも素人です。

投稿: fujisan | 2009.02.05 01:54

てんて~ん、今年は巻き寿司○かじりできなかったよ;

またまた、今巻き寿司が食べたくなってきました><

投稿: 葉月 | 2009.02.05 08:15

35度の焼酎か~、なかなか見たこと無いですね
一度、ストレートで飲んでみたいですね。

投稿: massenger | 2009.02.05 23:02

葉月ママ、真夜中近くの一本丸かじりかなり厳しかったですよ。次回うかがうとき何を食したいかお知らせ下さいね。でないと巻き寿司になりそうですよ。
massenger さん、書き込みありがとう。
35度はまだまだ、「雪月花」でいただいた「天使の誘惑」45度は気がつけば足にきていました。経験してみます?でも、美味しいよ!

投稿: fujisan | 2009.02.05 23:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/43949726

この記事へのトラックバック一覧です: 節分と焼酎「四万十 大正」:

« 映画「チェ 39歳 別れの手紙」 | トップページ | 映画「誰も守ってくれない」 »