« 新開地 TEAROOM「エデン」 | トップページ | 映画「ワルキューレ」 »

映画「オリンダのリストランテ」

映画サークルの例会で
「オリンダのリストランテ」という2001年のアルゼンチンの映画を見た。1007144_01
最初、オランダと間違えていた。
アルゼンチンのブエノスアイレスで、
小さなリストランテを切り盛りする女主人の名前がオリンダ。
人生に疲れ、店を手放そうかと悩む彼女の前に、
ドイツ人の青年ペーターが現れる。
宿で盗難に遭い、困った彼は無理をお願いして
オリンダの店で寝泊まりすることになる。
思い続ける女性を、はるばる探しに来たというペーター。
そんな彼を見ていると、オリンダは1007144_02
自分もイタリアからやってきた移民だったことを思い出し
ふるさとへの思いを募らせる。
人の温かさや心の支えなどを伝えるヒューマン作品でした。
2001年の作品ですが
日本公開は2008年の11月からのようです。
一緒に「タンゴ・イン・ブエノスアイレス -抱擁-」を
上映しているところもあるようです。
お近くで上映があるようならぜひご覧下さい。

|

« 新開地 TEAROOM「エデン」 | トップページ | 映画「ワルキューレ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/44727609

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「オリンダのリストランテ」:

« 新開地 TEAROOM「エデン」 | トップページ | 映画「ワルキューレ」 »