« 三宮「燦」での昼食 | トップページ | 映画「天使と悪魔」 »

第62回一東書道会展 と第3回篆靄社游藝展

5月29日から31日までS
第62回一東書道会展が
兵庫県民アートギャラリーで開かれていた。
神戸新聞にも掲載されたようで、
最終日もたくさんの人でにぎわっていた。
知り合いのお父さんが出品されているので
見せてもらいに行きました。
こんなお知らせは事前にしないとだめですね。S20090531_3

県民会館の南、アートホール神戸では
第3回篆靄社(TENAISHA)の游藝展(YUGEITEN)
が開催されている。
こちらは6月2日火曜まで。
こちらは我が友人が作品を出しています。
書道に興味のある方は一度覗いてみては・・・Img4

書道を学ぶ人、趣味とする人はたくさんおられるようです。
書くときは心が穏やかでないと無理ですよね。
字に心が表れますよね。
普段の字でさえ、いい加減にしている私は
字を書くことがいやでパソコンを使っているようなところがある。
何とかしないと・・・と思うのですが
相変わらずの文字であることに、また嫌気がさす。

「任せれば人は 喜び動き出す」
知り合いの方が色紙に書いてくださった言葉
今も大切にしております。

|

« 三宮「燦」での昼食 | トップページ | 映画「天使と悪魔」 »

コメント

てんてん、わざわざ見に行ってくださってありがとうございます。
父も喜んでおりました。
 
忙しい中すみません。

第一印象はとても優しそうな方ですねですって
\(^o^)/

投稿: 葉月 | 2009.06.07 02:49

葉月ママ、コメントありがとう。
来場者に説明されているパパさんの方がとってもやさしそうでしたよ。
今日はH川さんと甲子園です。

投稿: fujisan | 2009.06.07 11:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/45198067

この記事へのトラックバック一覧です: 第62回一東書道会展 と第3回篆靄社游藝展:

« 三宮「燦」での昼食 | トップページ | 映画「天使と悪魔」 »