« 映画「キャデラック・レコード」 音楽でアメリカを変えた人々の物語 | トップページ | TDRのお土産・・・・ハロウィン版 »

映画「男と女の不都合な真実」

「男と女の不都合な真実」を観に行きました。Sdsc05526_2
チラシには「女はアタマで、男はアソコで恋愛する。
この通説をひっくり返す?
“リアル”で“過激”な本音バトルに話題騒然」と書いてある。
美人で賢いTVプロデューサのアビーは結婚適齢期を過ぎても
彼氏ができない。彼女には好きな男性の10か条があり、
それに当てはまる男性を求めている。Sub3_large
彼女の番組に他局で「恋愛カウンセラー」として
売り出しているマイクがやってきた。
マイクに嫌悪感を持ちながら、隣に引っ越してきた
理想の男性への恋のアドバイスを受けるうち・・・
三角関係のような展開です。当然ですよね。
コミカルに人の心理を描いています。Sub2_large
笑いながら観ていると、男女の本音が流れていく。
カップルで観ないといけない映画かなと思いますが、
以外にも男一人で見ても面白いですよ。
当然女性一人もありですね。
アビーをキャサリン・ハイグルが演じ
マイクをジェラルド・バトラーが演じている。好演です。
http://www.sonypictures.jp/movies/theuglytruth/Main_large

|

« 映画「キャデラック・レコード」 音楽でアメリカを変えた人々の物語 | トップページ | TDRのお土産・・・・ハロウィン版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/46285224

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「男と女の不都合な真実」:

« 映画「キャデラック・レコード」 音楽でアメリカを変えた人々の物語 | トップページ | TDRのお土産・・・・ハロウィン版 »