« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

加藤和彦 追悼番組

加藤和彦さんが亡くなり、多くの方がショックを受けられたことと思う。
私もその一人であり、
いろいろな曲が頭の中をめぐる。
「帰ってきたヨッパライ」が一番取り上げられる。
私にとっては「あの素晴らしい愛をもう一度」、
「イムジン河」のコード進行を逆にした「悲しくてやりきれない」、
ナショナル住宅のCMソング「家をつくるなら」も印象的です。
その加藤和彦さんの追悼番組がNHKBS2で放送されます。
以下はその内容等の説明です。
11月1日(日)13:00~15:00です。皆さん録画をしましょう。
http://www.nhk.or.jp/bs/info/info.html より抜粋
加藤和彦さん追悼番組が決定しました
先日亡くなられた加藤和彦さんをしのんで、
2002年11月17日にNHKホールで収録された
ザ・フォーク・クルセダーズのコンサートをアンコール放送します。
ザ・フォーク・クルセダーズ 新結成記念・解散音楽会
~加藤和彦さんをしのんで~
BS2 11月1日(日) 午後1:00~2:51
【出演】加藤和彦,きたやまおさむ,坂崎幸之助
~NHKホールで録画~
(初回放送 BShi 2002年12月12日)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

金谷こうすけ『人生・ノ・ヲ・ト』コンサート

西宮在住のJAZZピアニストであり音楽プロデューサである金谷こうすけ氏が
『人生・ノ・ヲ・ト』コンサートをアミティ・ホールで開催する。
11月23日(祝・月)15時30分開場、16時開演、18時終演予定です。
HPを見ると・・・・・
『人生ノヲト』
それは心の中の「人生の音」Maa38a074b86
それは心の中の「人生の記録」
あなたの心の中の「人生の音」はどんな音ですか?
あなたの心の中の「人生の記録」には
何が書いてありますか?
と、問いかけている。
昨年のビルボード大阪に次いで第2回目である。
深町純氏や桑名晴子さんなど・・・楽しみである。
金谷氏は西宮の「さくらFM」でも番組を持ち
大阪梅田には「MINT cafe」なるお店も出しておられる。

ピアノに向かわれる姿は情熱的ですごいパワーをいつも出しておられる。
そのたくましさ、力強さから、私もパワーをもらおう。

金谷氏のHP http://www.mint-jam.com/
『人生ノヲト』の案内 http://m-pe.tv/u/page.php?uid=mintjam&id=13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元町「楽園」で同窓会

いろいろな人の集まりがある。S20091025
高校時代、中学時代、大学
働き始めた職場、転勤先、地域のグループ
子どもの親の集まりなど
いろいろな集まりがある中で、昔懐かしい人間がS20091025_2
集まるのが同窓会・・・今日もそれでした。
2年振りの同窓会、10年振り、5年振りに見る顔も
場所はJR元町駅の北側、線路沿いに少し東へ
とっても美味しいお店です。S20091025_4
1階がテーブル席、2階は大きな円卓が4つ
いつもこの2階で同窓会をする。
料理が次々に運ばれてくる
それは右側の画像をご覧下さい。S20091025_6
特にこの餃子、たれをつけずにいただきます。
しっかりと味がついているため、
たれは不要なのです。
そして、ビールに紹興酒S20091025_7
ここへ来るとなぜかいっぱい飲む
これでもかというくらい、ビールがやってくる。
あっという間の3時間の同窓会

S20091025_14
お開きになっても、話は終わらない
店の外で延々と・・・・
そして、次は歌って飲んで
いや~、いいお酒でした。S20091025_15
わいわいがやがや、懐かしい話しに花を咲かせ
今頑張っている話を聞き
明日への活力に!
皆さん!また頑張りましょう!S20091025_26
次の同窓会まで・・・・・!

S20091025_29

| | コメント (4) | トラックバック (0)

湊川 麺「じゃんまる」

お昼を食べに湊川界隈をぶらぶらとS20091024_5
洋食の赤ちゃん」「coffee HOUSE №1」「丸亀」「たんぽぽ
などなど、近辺のお店を紹介していましたが
今日はラーメン店を紹介します。
湊川公園を山手幹線沿いに東へ3分
道路沿いによくわかるお店「麺 じゃんまる」です。
以前タンタン麺「元気○」も紹介しましたね。S20091024_4
お昼なのでおなかを脹らまそうと
ラーメンとライスのセット・・・700円です。
麺は大盛はサービスということでした。
ほかにじゃんまる飯(ビビンバ)とのセットは800円
餃子とライスとのセットは850円です。
ラーメンの種類はたくさんメニューに載っていてS20091024_3
紹介仕切れませんので、直接お店にお出かけ下さい。
麺は細めん、とんこつ味をたのみましたが、あっさりしていました。
大盛でも大丈夫です。量はそんなに多くなかったです。
湊川市場での買い物帰りや
夜、お酒を飲まれた帰りに・・・一杯のラーメン
これからがいい季節でしょうね。
そうそう、今話題のつけ麺もたくさん種類がありました。

神戸市兵庫区西上橘通2-8-16S20091024_2
電話 078-578-5171
営業時間 11:00~15:00
     17:00~25:00
休みは不定休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都 出町ふたばの「豆餅」

家のものが京都に出かけS20091024
お土産に「豆餅」を買ってきた。
有名な豆餅だそうです。
ふたばというところのものです。
出町ふたばはは並んで買わなければならないが
それが風情があるという人も・・・・・。
今日も並んで勝ったそうです。
並んでいる間に他の商品がどんどん売切れていくそうです。
「豆餅」はどうにか買えたようです。S20091024_1
実際に食べてみると、
豆の塩の塩梅とあんこのしつこくない甘さが絶妙な味を出し
豆の量も結構多くていい感じです・・・
一つが大きすぎることもないので
もうひとつと思ってしまう。
そこは我慢我慢・・・

http://r.tabelog.com/kyoto/A2603/A260302/26001520/dtlrvwlst/場所などの情報です。
京都府京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236
075-231-1658
営業時間8:30〜17:30
定休日火曜・第4水曜(祝日の場合は翌日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田原成貴さん・・何で?

私は競馬を少しだけする。Tabara01
大きなお金をつぎ込むのではなく
GⅠなどの大きな競馬だけ、100円単位で勝ち馬券を購入する。
競馬をするきっかけが「田原成貴」さんなのです。
彼の乗りっぷりが好きでした。
一番印象にあるのが、阪神淡路大震災後
神戸の病院の馬主さんの持ち馬
「マヤノトップガン」に騎乗して「秋の天皇賞」
そして「有馬記念」を勝ったことが忘れられない。
「神戸の復興の夢を乗せてマヤノトップガンが・・・」
と先行逃げ切りで勝った姿は印象的です。
漫画やエッセイなどたくさん成貴さんは書いているTabara03
ほとんど持っている。
彼の弟分様な人が「四位」さんであり「藤田」さんである。
先日の秋華賞の1,2位である。次の菊花賞にも二人とも出る。
また買いますよ。
8年前の事件のときもショックでしたが、タバラチームの会員としては
成貴さんに頑張って欲しかった。
ブログも見せていただいていた。
今日のニュースで事件が流れ
HPにも
「当サイト主宰の田原成貴が、覚せい剤取締法と大麻取締法違反容疑で逮捕されました。
誠に突然ではありますが、当サイトの運営は当面のあいだ停止させていただきます。
皆様方には多大なるご迷惑をおかけいたしますこと深くお詫び申し上げます。」と書かれている。

どうしてなんだろう。
それでも、成貴さん頑張って欲しいな。

昨晩、「雪月花」で、田原さんの話をしてたんですよ。
残念でなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北野坂「雪月花」仮装イベント

いつもお世話になっている三宮、北野坂の「雪月花」Sdsc05572
10月21,22日と仮装イベントを行っていますという
お知らせに、お店を訪ねてみた。
エレベータを開けるといっぱいのお客さん
入り口のテーブル4つが団体さんでいっぱいでした。
その近くのテーブルに・・・
今日は仮装イベントということで
ハローウィンをイメージして魔女やかぼちゃ
婦警さん、高校生、テニスルック、女医さん
チャイナドレス、赤頭巾ちゃん・・・・
みんなよく考えて、ダブりがないコスチュームでした。
葉月ママは、あれっ、何に仮装?Sdsc05802
普段のまま(ママ)ではないですか。
でも、きれいですね・・・・。
と、ブログを見ていただいている葉月ママファンに
元気なママをご紹介して
婦警さんと赤頭巾ちゃんに登場していただきましょう。
こんな婦警さんがいたら捕まってしまいそうですね。
そして、赤頭巾ちゃん、悩殺ですよ。Sdsc05801
他の皆さんを紹介できないのは残念ですが
それは雪月花でご確認下さい。
北野坂、ローソン前 北野坂Fビルの9階です。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

喫茶「こらっと」Part2、店名は・・・

大倉山の「こらっと」先日紹介しましたが、S20091017_8
店名の由来を聞いてまいりました。
「こらっと」とは猫の種類で
原産地はタイ
独特のハート型の顔は「愛」、
銀色に輝くブルーの毛色は「タイの硬貨の色」、
この猫は「幸せを呼ぶ」と信じられています。
と紹介されている。
http://petpet.goo.ne.jp/pet/goo/zukan/catinfo.php?kind=13
仕事の帰りの夕方に寄りました。
営業は午前11時から夜の8時くらいまで、S20091017_5
お客さんの様子で7時ごろ閉めることもあるそうです。
BGMにはJAZZがひっそりとかかっていましたね。
驚いたのは、営業されてもう22年になるそうです。
そんな風には見えなかった。
もっと新しいお店と思っていました。
震災にあい、その後、元の材料を大切にしてS20091017_7
建て直されたそうです。
看板の「こらっと」はプロが猫を意識してデザインされたそうです。
お店を出るとき「珈琲はどうでしたか?」と聞かれ
正直に「私には少し薄めかな」と答えてしまった。I6
「では次は濃いめにします・・・」と

覚えておいて下さいね。
また行きますので・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サマーピクニック フォーエバー in つま恋 -総集編- 加藤和彦登場!

2009年9月20日、静岡県掛川市のつま恋多目的広場で行われた、
KOSETSU MINAMI サマーピクニック フォーエバー in つま恋がBSハイビジョンで中継された。
友達から見てないかといわれたが、見れる環境になく,再放送を期待していた。
それが今日、BS2で4時間の総集編として放送された。
当日は7時間に及ぶ演奏でしたが、4時間でも十分,しっかり録画しました。
そして、なんとそこに昨日なくなった加藤和彦さんが出てくるのです。
昨日報道があったため、番組の最初哀悼を表すテロップが流れました。
加藤和彦さんはいつもどおりかっこよくてセンス抜群。
坂崎幸之助と一緒に「和幸」として、「イムジン河」を歌い上げ
そして、あの名曲「あの素晴らしい愛をもう一度」を高節さんを始めとして、
それまでのゲスト伊勢正三、イルカ、杉田二郎、尾崎亜美、山本潤子、ムッシュかまやつ、BEGIN、夏川りみ、森山良子が一緒に歌い上げるのです。
なんとも貴重な映像になりました。
一緒に歌った皆さんは、加藤和彦さんの死をどう捉えているでしょうね。
予想したとおり、ワイドショー的番組では憶測先行の話しばかり。
事実は加藤和彦氏が亡くなったということ。

秋の夜長、お酒を飲みながら、録画を見よう!
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=200&date=2009-10-18&ch=12&eid=10804

| | コメント (4) | トラックバック (0)

加藤和彦さんの死

今日(昨日)の昼、テレビのニュースで加藤和彦さんの死を知った。
「えっ!」という驚きが第一印象。
常に新しいものに取り組んでいる感じの人だったな。
最近では坂崎幸之助さんと「和幸(かずこう)」を組んで活動していた。
「帰ってきたヨッパライ」家にレコードがありました。Photo
カレッジフォークソングの時代に一世を風靡し
世間の人々の注目を浴び
フォークソングという若者の歌を世間に知らしめた。
「イムジン河」も話題をさらった。
これは発売されないことが話題になった。
(映画「パッチギ」に引き継がれた感じがする)
そして、「あの素晴らしい愛をもう一度」で
「帰ってきた・・」とは違うイメージで世間から評価される。
北山修・加藤和彦のゴールデンコンビが出来上がる。
・・・と書き出すと、昔を思い出しながら
すらすらと・・・・
すごく音楽を愛した人だったと思う。
若い頃、ギターを弾いていた人は加藤さんの死はショックでしょうね。
自殺かも?という報道には「何で?」と・・・
http://www.asahi.com/national/update/1017/TKY200910170217.html「何で?」はこれから嫌というほどマスコミが取り上げるんでしょう。
あることないこと・・・・。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E8%97%A4%E5%92%8C%E5%BD%A6
秋の夜長、YouTubeで加藤和彦さんの歌を聞いてみますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸 珈琲「こらっと」・・・もうすぐ80000です

仕事で県庁の近くに行って、職場までS20091016_1
天気もいいことだし歩いた。
その途中、文化ホールの少し東側に
「萩原珈琲」の看板が・・・・
店の名前は「こらっと」
ちょっと変わった名前ですが、店構えはウッディな感じ
扉を開けると、カウンター5席とS20091016_8
テーブル席3つの20名ほどのこじんまりした店。
驚いたのは猫、猫、猫
お話を聞くことはできませんでしたが
この店は猫好きの方なんですね。
生き物ではないのですが
店内は猫で溢れています。
(六甲道にはふくろうで溢れたお店がありましたね・・安曇乃です)
壁には「一杯一杯心をこめて」S20091016_3
「一杯のおもてなしに心をこめています」と書かれている。
当然のごとく、注文の後豆を挽き
丁寧にママさんがドリップしてくれます。
炭焼焙煎珈琲と看板にはありますが、
私には少々薄いですが、
朝から珈琲を2杯飲んでいるので
これぐらいがいいのかも・・・・。S20091016_6
ゆっくりできそうな店ですが、
今日はお話もできなかったので
次回はカウンターでインタビューを・・・・。

カウンターがもうすぐ「80000」になります。S20091016_7
「77777」が9月23日でしたか
結構早いですね。
たくさんの人に見ていただいて感謝です。
ぜひ、書き込みをしてください。
楽しい輪を広げましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宗清 洋(Tb)~Jazz Night~ 「Live Spot Arrow」

尼崎/・武庫之荘のライブハウス「Live Spot Arrow」でS20091014lsa_1
トロンボーンの宗清さんをリーダーとしたライブがあった。
ベースは村松泰治さん
ピアノは新婚?石田ヒロキさん
そして、ゲストシンガーは「ジュリリン」こと南樹里さん
天気予報が当たってしまい、武庫之荘に着くまで雨
それも結構きつかった。しかし、武庫之荘駅からは傘が不要だった。

アットホームな会場は、宗清さんのトロンボーンに包まれていた。S20091014lsa_15
かつての教え子さんも登場!アメリカ修行の成果を発揮しての共演。
ジュリリンは、私の大好きな「The Rose」をはじめ
ハロー・ドリー、センチメンタル・ジャーニー、オーバー・ザ・レインボー、
ラブ・フォー・セール、あなたと夜と音楽と、スロー・ボート・トゥ・チャイナ
クローズ・トゥー・ユー、お久しぶりね(It's Been A Long, Long Time)
など・・・そして、アンコールに「ジャスト・スクイーズ・ミー」を・・・・。S20091014lsa_9

ジュリリンのMCはいつ聞いても楽しませてくれる。
今日の最高はピアノの石田さんとの掛け合い・・
左手に指環がありましたよ。
そして、歌詞を忘れごまかしたことを正直に言ってしまう。

私の急な誘いに付き合ってくれた友人S20091014lsa_4
Live Spot Arrowのアットホームな雰囲気
静かな住宅街にあることに感動してましたね。
ジュリリンのライブは次は年明けでしたね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

映画「私の中のあなた」(My sister’s keeper)

映画「私の中のあなた」(My sister’s keeper)を観た。001
白血病の姉のドナーになるために人工授精で生まれた妹
11歳のなったとき、両親を訴え、自分の身を守ろうとする。
姉のためにすべてを投げ打つ母親、それを見守る父親
姉のために・・・・弟と妹
それぞれの人間模様を描きながら、意外な終わりをむかえる。002
母親サラに、キャメロン・ディアス
好演する妹アナには、アビゲイル・ブレスリン
父親ブライアンに、ジェイソン・パトリック
白血病の姉ケイトに、ソフィア・ヴァジリーヴァなど
それぞれが好演をしている。003

命のことや家族愛、姉妹愛などいろいろ考えさせられる。
生きていること、生かされていること。
何のために生きているのか・・・・。
少しぐらいは考えてもいいのではと思う。007

| | コメント (2) | トラックバック (0)

西宮・夙川 珈琲屋「羅甸區(らてんく)」

S20091012_2かつて神戸・元町駅北のビルの2Fにあった喫茶「羅甸區」
アンティークな店構えで
ポットで温める珈琲が余分についてきて
金平糖まで付いてくる、とってもユニークな
落ち着くお店で夜遅くまでやっていた。
しかし、なくなってしまった。S20091012_8
本当に残念と思っていた。
ところが、ありました、
私の地元西宮に・・・・
5年前からここで頑張ってますと
ママさんが気さくに話をしてくれた。S20091012_11
場所は阪急夙川駅を南に出て、
西側のマクドナルドのすぐ南側のとおり
ビルの2階です(前と同じですね)。
看板や店内は以前の店を思い出させます。S20091012_13
たくさんの時計とランプ・・・これでも減ったんだとか
テーブル席が22席あります。
珈琲を注文するとカップにはいった珈琲と
ポットに入った珈琲を持ってきてくれます。
ポットはろうそくの上に置き暖めます。S20091012_19
そして、金平糖と乾パン。
前と同じで長居ができてしまいます。
静かにクラシックが流れる中
読書、仕事の語らい、カップルなど
いろいろなお客さんが・・・・。S20091012_21
昼はゆっくり目に開いて、夜は23時までやっています。
珈琲600円はゆっくり過ごす人にとってはありがたい。
最後に日本茶までご馳走になりました。
そして、帰り際には金平糖をいただきました。
これも前のお店と同じだ・・・・。S20091012_24
いやー、何かタイムスリップしたようでうれしかったな。
なくなったと思ったお店が、思わぬところで頑張っている。
また、自転車に乗っていきますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リム・ユヒャン&青木千恵子 ジョイントコンサート阪神大震災復興祈念コンサート2009「秋」

「ショパン、リスト、ベートーヴェン 名曲探訪の軌跡」と銘打った、
リム・ユヒャンさんと青木千恵子さんのピアノコンサートを聴きに行った。
リム・ユヒャンさんは、青のドレスで登場Aoki
(1) ショパン:ノクターン 第2番 変ホ長調 作品 9-2
(2) ショパン:幻想即興曲 嬰ハ短調 作品 66
(3) ショパン:バラード 第1番 ト短調 作品 23
(4) ショパン:ポロネーズ 第6番 変イ長調 作品 53 「英雄」
と4曲を力強く華麗に演奏された。
続いて青木千恵子さんは、リムさんとは好対照の真っ赤なドレスで登場
(5) ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第23番 ヘ短調 作品 57 「熱情」
を27分間の熱演でした。この日のために大変な努力をされたことがRimu
インタビューとしてパンフレットの中に記されていた。
休憩の後
まず、緑のタイトなドレスで登場したリムさんが
(6) モーツァルト:きらきら星変奏曲 ハ長調 K.265
(7) ショパン:エチュード 第3番 ホ長調 作品 10-3 「別れの曲」
続いて、合わせたように緑のドレスの青木さんが
(8) ラフマニノフ:プレリュード 嬰ハ短調 作品 3-2 「鐘」
(9) リスト:愛の夢 第3番 S.541-3 S20091012_3
(10) ショパン:スケルツォ 第2番 変ロ短調 作品 31
ここから色鮮やかな素敵なチマ・チョゴリのリムさん
(11) リスト:ラ・カンパネラ 嬰ト短調  S.141-3
(12) リスト:コンソレーション 第3番 変ニ長調 S.172-3
(13) リスト:ハンガリー狂詩曲 第6番 変ニ長調
最後に、アンコールに応え、「アリラン」を
さらにオレンジのドレスの青木さんと連弾で
「ブラームス:ハンガリー舞曲 第5番」を・・・・
楽しくて素敵なコンサートでした。S20091012_7
このコンサートは最後に一人1000円以上のカンパ。
これで運営が成り立っています。
来年まで数回のコンサートが予定されています。
たくさんの人が聞いてくださり、もっと継続されればと思います。
最後リムさんと青木さんのお見送りがあり、ホールは握手を求める人でいっぱいでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

映画「22才の別れ-Lycoris 葉見ず花見ず物語」

伊勢正三のの「22才の別れ」が映画になっていた。
以前から知っていたが見る機会がなく
レンタルで出ていたのを、この連休に観た。20070706010fl00010viewrsz150x
映画「なごり雪」のインパクトが強く
同じ大林宣彦監督で、どのように描かれるのか・・・。
細かな話しの筋はここでは省略
22才のときの出来事、
今悔やむことがある。
それを同じ環境にある者が
繰り返そうとするとき手を差し伸べることが出来る。Neowing_daba494
22才ので分かれた人の娘との出会いで
物語りは展開していく。
「22才の別れ」、歌を聴いただけでも感傷的になっています。
誰でも、22歳のころ、「あの時もしも・・・」ってありますよね。
<キャスト>筧利夫、清水美砂、鈴木聖奈、中村美玲、窪塚俊介
寺尾由布樹、長門裕之、南田洋子ほか

<スタッフ>監督:大林宣彦、原案:伊勢正三 『22才の別れ』より
脚本:南柱根『なごり雪』、大林宣彦

伊勢正三、素敵な歌が多いですよね。
何年前だだろう「チキンジョージ」でのライブに行った。
12月6日には芦屋のルナホールでライブがあります。
久しぶりに正やんの歌声を聴きに行こうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジュリリンこと南樹里さんのライブ

ジュリリンの「ザ・ローズ」を聞いてファンになったのはいつのことかなS20090411jot_6
梅田のJAZZ ON TOPでのことでしたね。
元宝塚の男役かと思わせる容姿と
心をこめて丁寧に歌い上げる
さらに、吉尾さんとの夫婦漫才のようなMC
なんとも楽しいステージの記憶ばかりです。
そのジュリリンこと南樹里さんがS1014
尼崎のライブスポットアロゥーでライブがあります。
10月14日(水)です。
独特の雰囲気で歌を歌い上げ
おしゃべりでもメチャ面白い
そんなステージにお越しになりませんか?
私も客席で待ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸ジャズストリート

今日前夜祭で明日から神戸ジャズストリートが始まります。
レコード(CD)で聞き始めたジャズ
生で聞いたのが今から十数年前の
神戸ジャスストリートです。
ここで、ピアニスト吉尾さんや安藤さんの演奏を聴き
ライブに足を運ぶようになった。
それからかなりジャズストリートに足を運んだ。
最近は神戸以外からこられる方も多く2008kjs55
地元でいつでも聞けるからと
たくさんでにぎわうジャズストリートは
遠慮している。
神戸はいろいろなところでジャズを聴くことができる。
その意味では恵まれている。
でも、なんとなく触れてみたいから
少し違うところでジャズを楽しんでいるかも・・・・。


画像は昨年の魚谷さんです。凛々しいですね。
http://www.kobejazzstreet.gr.jp/gallery/index.html#06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸、諏訪山「フーケ庵」

会議の後、友人と車をとめることができるお茶屋さんということで
S20091009
諏訪山にある「フーケ庵」に男二人で行った。
和風のお店ですね。
北野からも少しあるし、車の方が多いのかなと思ったりします。
喫茶コーナーに行く手前で頭をぶつけそうになりました。
大きな梁があり、私の身長より低かったのです。
珈琲とケーキを頼みました。S20091009_2
モンブランです。男二人でですよ。かわいいでしょう。
ソフトクリームのついたモンブランです。
後から女性二人のお客さん
これが普通かな?S20091009_4
でも、合わせて割ればカップル・・・何考えてんだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

神戸北野坂 珈琲「ん」・・第2弾

以前にも紹介したことがありますがS20091009_1
北野坂の珈琲「ん」に行ってきました。
ここにお店を移す前は大丸の北側にありました。
その時から気になっていた店です。
オープンしてから40年だそうです。
震災後今のところに移られたそうです。
今日はマスターから直にいろいろお話を聞きました。
店名の「ん」は変っていますねと聞くとS20091009_11
いろいろな謂れ、こじつけなんですといいながら
狛犬の話も出てきました
「あうん」とあって、これが「ん」ですと紹介していただきました。

いい天気で窓からの眺めもよくS20091009_6
珈琲に映る窓の景色が素敵でした。
クラシックが流れており、
ゆったりと時間を過ごすのには素敵なところです。
たくさんのアンティーク時計があったり
読書席が用意されていたりS20091009_9
船乗り(マスターが元そうだったようですね)さんの帽子だとか
タイムスリップするようなところがあります。

同じ店名で知り合いの方がされている
夙川の「ん」には近々行ってみようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今シーズンは終わりました。・・・・残念です。

ヤクルトとの直接対決を
3試合、全部落としました。
これでは仕方ありません。
CS出場を夢見ましたが
夢に終わりました。
と同時に今シーズンは終わりです。
これで、我がブログの阪神タイガーズ記事は
ファン感謝デーに行ければそれだけでしょうね。
阪神ファンの方で見ていただいた皆さん
そして、画像をいつも送っていただいたT中さん
ありがとうございました。
画像のない記事で寂しいですが
これで終わります。チャンチャン・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三ノ宮駅の「金の鈴」

職場で三ノ宮駅の「金の鈴」が話題になった。
みんなが「えっそんなのあるの?」という声。
「東京駅なら知ってるよ」と言う声も
当然私も知りませんでした。
こういうときに便利なのが「インターネット」
「三ノ宮駅」「金の鈴」で検索をかけるとS20091006_1
ありますあります。
まずは
三ノ宮駅 - Wikipedia
中に・・・
金の鈴広場
中央改札口付近に、天井から金色の鈴が吊り下げられている場所がある。このエリアは「金の鈴広場」と命名されている。神戸中央ライオンズクラブからの寄贈であることが明記されている。
と説明されている。
ブログでもたくさんの方が画像入りで紹介されている。
あったんだ!と驚く・・・・S20091006_4
で、帰りに見てきました。
ありましたありました。
私はここを何年通っているんだろう。
確かに余り見る角度ではない。
よほど気にしないと分からない。
待ち合わせの目印には・・・・ちょっと考えてしまう。

このブログを見られた皆さん、
三ノ宮駅中央改札口「TIS]の前の「上」に注目
見つけられたら、コメント下さい。
皆さんが見上げている姿が目に浮かびます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

台風一過の青空と暗い気持ち

台風18号が日本を縦断していった。
朝は警報もまだ残り、空もまだ曇って
ぱらぱらとしていたが、昼には見事な青空が広がり
台風一過の後の気持ちよさを感じた。
職場では、強風を受けて倉庫のトタン屋根がSdsc05668
大きくめくれ、雨水が中にたまっていた。
ショックは大きかったが、トタンが飛んで
他の人に迷惑をかけなかったことが救いかな。
すぐに修理依頼をし、どうにか応急処置は済ませた。

さわやかな気持ちでナイターが始まった。
もうここからは明日の新聞を見てください。
気が滅入っていきました。
打てないチームの辛さ
ここというときになぜ頑張れないんだろう。
明日に望みをつなげて選手の頑張りに期待するのみ
直接対決なんだ、頑張ろう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

リム・ユヒャン&青木千恵子ジョイントコンサート(阪神大震災復興祈念コンサート2009秋」

西宮市民会館「アミティホール」でよくコンサートが開かれる。
朝日新聞でも掲載されている「阪神大震災復興祈念コンサート」
入場料は要りません、コンサート終了後、運営資金の一部として
おひとり様1000円ほどのカンパがあります。S
ただ、1000円以上の内容です。
今回は10月12日(月・体育の日)に
「リム・ユヒャン&青木千恵子 ジョイントコンサート」です。
ショパン、リストを中心に、モーツァルト、
ベートーヴェン、ラフマニノフなど
秋の昼下がり、しっとりとピアノソロを
聞いてみるのもいいのではないでしょうか。
今からでも間に合います。
チケットが必要な方、コメント下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都「イノダコーヒー」京都駅店

京都で喫茶店といえば、まず出てくる名前が「イノダ」S20091003_10
高田渡の「コーヒーブルース」に出てくるお店です。
三条へ行かなくっちゃ
三条堺町の「イノダ」って言うコーヒー屋へね
という歌詞の歌なんです。S20091003_1_2
http://www.youtube.com/watch?v=d-MVa0HiXEY&feature=related
京都駅にも小川珈琲などとともにイノダもある。
ちょっと分かりにくいところだけど
たくさんの席数があり賑わっている。
私は「アラビアの真珠」なるブレンドを飲みました。S20091003_5
神戸のニシムラ珈琲と同じようにハウスカップがある。
個人的にはもう少し落ち着いた店の方が好きですが
歴史を感じさせる老舗ですね。
高田渡の「コーヒーブルース」の「イノダ」であって欲しいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

甲子園最終戦!5対0で勝利!

今日は分の悪い中日相手に甲子園最終戦です。Spa040004
先発は岩田と中田。
阪神は3回の裏、桜井のレフトへのソロホームランで先制。
席の近くのヘンスに当たってスタンドへ飛び込んだ。
そのあと、ピッチャー岩田もレフト戦へ3塁打Spa040006
しかし追加点にはならなかった。
7回の裏、新井のセンタへのヒット、
関本のレフトへのヒットと続き
狩野が敬遠され満塁へ。
ここで好投し、3塁打も打っている岩田に代わって
代打、桧山・・しかし三振Spa040066
しかし、攻撃はまだまだ続く
平野がレフトへタイムリー、
代打葛城もタイムリーで3点を追加した。

8回の中日の攻撃には代打「立浪」がコールされると
球場全体から「たつなみ~」コールSpa040068
いい選手でしたね。


8回の裏、関本がレフトへのホームランで5点目
最後は藤川かと思った9回、コールされたのは「久保」Sdsc05658
スタンドのざわめきを気にせず、
最後のバッター森野を三振で試合終了。
試合終了、今期限りで引退をする「立浪」に
桧山からご苦労さんの花束が贈呈された。
ここでも球場全体で「たつなみ~」コール、Spa040062

立浪はレフトの中日応援団に深々と礼をした。
ベンチに戻る途中阪神ファンからも声がかけられ
ベンチにさがっても「たつなみ~」コールはやまなかった。Spa040079

静けさを取り戻した球場に
阪神の選手が一列に整列をし
この一年の球場での声援に感謝の礼があった。
その後サインボールが投げ込まれた
「せきもと!」の声に反応してくれたが、Sdsc05656
ボールは1メートル左へ・・・残念。
今期甲子園最終戦ということもあり
みんなの帰る足が遅い。
球場の外でも六甲おろしが続いていた。Sdsc05661_2

今日、4回の攻撃で兄貴金本の打席で、
センター前ヒットになったのだが
バットが折れ、1塁側ベンチ裏のスタンドに飛び込んだSpa040019
お客さんにあったようですが、これが折れたバットです。→

| | コメント (4) | トラックバック (0)

頑張れ!頑張れタイガース!

昨日は対ヤクルトの首位決戦ならぬS20091003_01
クライマックスシリーズへの出場をかけた
3位争いなのです。勝率5割に足していない
両チームがゲーム差1で直接対決。
タイガースは当然勝ってゲーム差を2にS20091003_02
ヤクルトも同率で並びたい試合です。
甲子園にこれから応援に行くぞという友だちから
決意のメールをいただき、必ず勝つと・・・

先発は安藤と石川S20091003_03
5回までにヤクルトはタイムリー2本と
ホームランで4点
「安藤よ、エースとしての自覚はどこへ行った!」
タイガースも桜井、矢野の2本、平野のタイムリーでS20091003_04
4点を入れ互角の戦い
しかし、6回桟原がホームランとタイムリーを浴び
2点勝ち越されてしまった。
後は先発石川に押さえられS20091003_05
4対6で敗れ、同率3位となった。
残り試合は阪神が4、ヤクルトが7と
ヤクルトが3試合多い
直接対決が2つある。S20091003_06
この2つは勝たなければならない!

今日は甲子園最終戦!対中日戦である
今期9勝14敗と分が悪いなどといっていられない。S20091003_07
頑張れば必ず何とかなるのです。
奇跡はある!
そう思って、今日は甲子園に応援に行ってきます。

画像は昨日甲子園で必死の応援をした友人からのものです。
2回裏桜井2ベース、2回裏ブラゼル生還同点、2回裏矢野タイムリーH、4回裏桜井2ペースH、4回裏矢野タイムリーH、4回裏桜井生還、9回表金本捕球の瞬間

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金平糖 京都、緑壽庵清水

京都を歩いていて創業弘化四年「緑壽庵清水」のS20091003_3
「金平糖」の店舗を見つけ入ってみた。
そんなに広くない店内、人でいっぱいでした。
京都のお土産に買って帰る人が多いようです。
「京都でただ一軒、伝統を守り続けた本当の味」とS20091003_8
チラシには記されている。
季節がら、焼き栗の金平糖を購入
オーソドックスなレモンとバニラも購入
ゆっくり味わいながら食べてみよう。S20091003_1

場所は京都市左京区吉田泉殿町38番地の2
そう、京大の西側、百万遍の交差点の近くです。
水曜日と第4火曜日はお休みです
HPはS20091003_7
http://www.konpeito.co.jp

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チキンのつながり・・・雪月花からモスへ

KFCのチキンで雪月花で盛り上がった。S
元気な葉月ママといろはさんの大胆なかぶりつき
久しぶりにママの元気な顔が見れてうれしかったな。
旨だれチキン、好評でしたね。

みんな健康には気をつけましょうね。
日々の健康管理をしっかりと
なんといっても身体、健康が一番大切ですよ。

さて、一夜明けてチキンつながりはモスバーガーへS20091003_5
モスチキン、久しぶりに食べました。
昨晩話をしていて、食べたくなりました。
チキンはいろいろな形で食べ物になっていますが
モスチキンは美味しいと思います。
素材を上手に引き出していると思います。S20091003_4
癖がなくてサクッとした食感が大好きですね。

追伸、雪月花の皆さん
どうぞ、ブログデビューしてくださいね。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

映画「HACHI」約束の犬

今日は1日、「映画の日」でした。332771view001
仕事の時間も考えながら、見れる映画を探した。
結果「HACHI」になった。
忠犬ハチ公をアメリカ版でリニューアル、
偶然の出会いからハチの飼い主になる大学教授(リチャードギア)。332771view002
ボールを取りに行くことはしないが、秋田犬の本能として主人に従う。
5時の帰りの列車を駅前で待つ。主人が死んだ後も待ち続ける。
内容的にも分かりやすく、ストーリーもいたって簡単です。
ただ、教授が亡くなったとき、家族同様のハチに対する332771view006
家族の対応は考えられない冷たさがあり、無理を感じたな。
ストーリーも分かっているので感傷的にならないような気がするが、
やはり涙を誘うポイントが何箇所か用意されています。
1時間半という短めの映画ですから、気軽に見れると思います。332771view007

といっても、もう上映も終わりに近づいているのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »