« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

湊川 「季風軒(kifuuken)らーめん」

昼食を食べにぶらぶらと湊川の西を520091127_7
11:30開店のラーメン屋があった。
木でしっかりとできているような感じで
オレンジの看板に「季風軒」と
そして小さく「らーめん」と書いてある。520091127_2_2
店内はカウンターとテーブル席
また、窓のところはカウンターになっていた。
頼んだのはラーメンとチャーシュー丼(ミニ)のセット
ラーメンはしょうゆと塩から、塩を選択。
あっさりとした塩ラーメン、麺は細めん520091127_3
丼は濃厚な味がしっかりとついて
チャーシューが本当に美味しかった。
お昼時ということもあり、たくさんのお客さんですぐ埋まった。
寒い冬、やっぱりラーメンの季節ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「The Bright Music Night」 チキンジョージの夜

宗清さんや宮さんが出演されるということで5
チキンジョージへお邪魔した。
ヴォーカルの正木さんは先日のライブで
お話をさせていただいた方。
メンバーは
正木麻衣子(Vocal)/宗清洋(Trombone)
河田健(A.sax)/宮哲之(T.sax)/田中洋一/(Trumpet)
石川武司/(Piano)/中村たかし (Guitar)520091127_1
宗川信(Bass)/木村優一郎(Drums)
という、豪華メンバー
ホーンの4人はアロージャズのメンバーです。
チキンジョージのスケジュールには
「ジャズミュージシャンがチキンジョージに集結
ジャズはもちろん、ロックにフォーク、歌謡曲・・・
輝き続けるステキな曲をお届けします楽しい夜をご一緒に」
と書かれている。さてどんな曲が飛び出すのか。
チキンジョージは結構若向きかなというイメージがありますが
この日は年齢層が高かった。いっぱいでしたよ。
西岡恭三さんの「プカプカ」を激しく歌い520091127_2
三波春夫の「世界の国からこんにちは」を楽しく
浅川マキの「夜が明けたら」や
西田佐知子「アカシアの雨に打たれて」をしっとりと
早川義夫の「サルビアの花」を全然違う感じで
などなど、たくさんの歌を宗清さんや宮さんの
アレンジでまったく違うような曲として聞いた。
楽しいですね、アレンジでこれだけ変るのだと・・・。
インストでの「マーシー・マーシー」はそれぞれの
テクニックが見られてこれはまた見ものでした。
楽しい時間はあっという間に過ぎましたね。
12月は毎年恒例の「T-SQUARE 」のライブがあります。
今年は「 “YEAREND SPECIAL 2009” 5day's」で
12月20日から24日までですね。
もうチケットはないかも・・・・。

画像については関係者の方の許可をいただいて掲載しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三宮 北野坂「雪月花」の5周年

25日から始まっている520091127_9
三宮、北野坂にあるメンバーズクラブ「雪月花」の
5周年イベントに行ってきました。
最終日でしたが、大盛況!
雪月花の元気な様子を見せていただきました。
今日も新たな出会いがあり、
デビットさん・・・今日はご馳走になりました。
これからも「雪月花」をよろしくお願いいたします。5hana
一時は来られたお客様に十分な席が用意できないような
そんな場面も見てしまいました。
大きな席を取っていた私
申し訳なく、営業の邪魔をしているようで・・・(ごめん)
一口で、5年と言っても大変な苦労があったと思います。
葉月ママ、本当によく頑張られていると思います。
そして支配人、厳しさの中にも愛情のあるしつけ
それをやさしくホローする主任
息の合ったトリオの元で働く女の子たち520091127_1
本当に元気な様子で活気のある店内でした。

デビットさん、5周年ショットが素敵です。
T中さん、メチャうけました。素敵なワイングラスに
みんな感動していました。
ご無理を申しますが、空いてる時に
少しずつ、お願いいたします。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

映画「サイドウェイズ(SIDEWAYS)」

気になっていた映画「サイドウェイズ(SIDEWAYS)」を見に行った。001
副題として「寄り道をしてこなかった大人たちへ」とかかれている。
小日向文世、生瀬勝久、鈴木京香、菊池凛子の
四人により繰り広げられるヒューマンコメディ。
アメリカで活躍する友人(生瀬)の結婚式に招待された
売れないシナリオ作家(小日向)が、結婚式までの1週間を二人が旅する。
昔、家庭教師をした商社マンの娘、麻有子(鈴木京香)との再会002
その友達のミナ(菊池凛子)を含めた4人の人間模様を
1週間にわたって描く。
HPには「この男たち、抱きしめたくなるほど、情けない」と
書かれているが、よくわかります。見ていると・・。・・・・でもそれでいいですよね。
アメリカで2004年に映画化されたものを
日本人の脚本(上杉隆之)、監督(チェリン・グラック)によってリメイクされた。
音楽はジェイク・シマブクロさんが担当。003
冒頭、渡辺貞夫の「カリフォルニアシャワー」が流れたとたん、
わくわく感じてしまった。
ワイン好きの人にはいい映画でしょうね、
いたるところでワインが効果的に使われている。
ワインの産地ナパ・バレーも素敵なところですね。
なんとなく飲んでみたくなってしまいましたね。
今日は焼酎をやめてワインにしようかな?004
アメリカの地でありながら、日本人的展開が
何ともコミカルで楽しかった。
最後の展開もどう再会するのかと思ったが、
楽しみはおあずけ・・・・。

自分もどこかで寄り道をするのを忘れたかな?
そこに戻ると何があるのかな?・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪急西宮ガーデンズのイルミネーション

先日新聞にも取り上げられていた5dsc06212
阪急西宮ガーデンズから西宮北口駅までの
連結デッキに「光のトンネル」ができたというので
買い物のついでに見てきました。
北口から直接ガーデンズの2階につながっています。
一周年ということもあり、イベントも企画されています。5dsc06214
駅までのデッキに屋根ではなく
光のトンネルができていました。
ルミナリエと比べることはできない規模ですが
景気が悪い中、これからの年末、新年に向けて
雰囲気を盛り上げるにはいいことですね。5dsc06218
これを見るために来る方もおられるのでしょう。
土日、祝日はガーデンズはにぎわっていますよ。
尼崎駅北側にもあまがさき緑遊新都市「COCOE」が
10月20日にできていますね。ここも駅と直結。
阪神間が熱くなって来ていますね。
http://www.kobe-np.co.jp/news/hanshin/0002524767.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼酎「晴耕雨読」

大阪の成城石井で「晴耕雨読」を見つけ購入した。
この焼酎は薩摩本格芋焼酎で左夛宗二商店が作っている。520091115
「晴耕雨読」とははてなワードで
晴れた日は畑を耕し雨の日には家で読書をするという生活のこと。
悠悠自適な生活であること。
などと書かれている。
左夛宗二商店のHP「晴耕雨読」のところには
世の中の流れなんかに左右されない、と書かれている。
そんなこだわりの酒っていいね。520091115_3
不易流行の不易って要るよね。
頑固一徹でもいい。守らなければならないものってあるよね。
保守の意味ではなく、前進するためにも守らなければならないもの。
時代に流されず、忘れてはいけないもの
人としての基本、そんなものってあるよね。
答えは人それぞれで違うかもしれません。
でも、考えることが必要ですね。
あなたの一番大切なものは?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ありがとうございます。年内に「88888」を

最近日のアクセスが平均65、多くて150を超えます。5dsc06207
たくさんの人に見ていただいていることに感謝です。
(たくさんコメントいただけるとありがたいです・・)
できれば年内に次の切り番「88888」を達成したいと
密かにではなく公に考えております。
そのためにも、時の話題を書けたらなと思っています。
・・・今日は当然「タイガースのファン感謝デー」5dsc06208
そして、神戸はいよいよ「ルミナリエ」が近づいてきました。
その前に三ノ宮駅南は
~1,000mの光の回廊~
「KOBE LIGHT MESSAGE in 2009 ~ECO ANGEL~」

として11月21日(土)~12月25日(金)まで、
イルミネーションが点灯されています。
ルミナリエとは違った趣があります。5dsc06209
買い物に出られたとき、三ノ宮で乗り換えられるとき
三ノ宮駅の南側に足を運んでください。
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0002531490.shtml

実は西宮にもあるのです。
それは次回に・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「キャラメル」

毎月見ている市民映画劇場で「キャラメル」をみた。Caramelmain_large
2007年の映画で日本では2009年1月に封切られた。
レバノンとフランスの合作で、女性たちが美しさを求めて集まる場所ベイルートのエステサロンを舞台に、恋愛、結婚、セックス、不倫、老い…というそれぞれ事情の違う悩みを抱えた世代の異なる女性たちの人生を描いた物語。
ベイルートの小さなエステサロンに集う5人の女性たち。Caramel_sab1_large
結婚を前にフィアンセに過去を打ち明けられないイスラム教徒のニスリン。
不倫の恋に振り回され、結婚を期待する親に嘘をついていることに悩むオーナーのラヤール。
長い髪の美しい顧客に心惹かれるリマ。
毎日サロンに通うジャマルは、オーディションを受け続けるが上手くいかず、年を重ねる自分を受け入れられない。
そして、ローズは年老いた姉を抱え、すでに自分の人生を諦めていた。そんなとき、素敵な老紳士と出会うのだが…。Caramel_sab2_large
ニスリンの結婚式を前に、それぞれの人生が動き始める。
それぞれのことが絡み合い、96分と短めであるが展開が面白く退屈はしない。
すでにDVDになっている。TSUTAYAでも見かけます。

来月は「ブロードウェイ、ブロードウェイ ~コーラスラインにかける夢~」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪神タイガース ファン感謝デー2009年

太陽が隠れるとぐっと寒くなる中、5dsc06205
3年ぶりに甲子園球場にファン感謝デーが帰ってきた。
アルプスと外野はいっぱいの中
箕面自由学園吹奏楽部とチアリーダーによるオープニングで幕を開けた。
南球団社長のあいさつ
優秀選手表彰5dsc06166
ファン参加イベントなどの後
恒例の障害物競走やイエロージャージコンテスト
そして、北京オリンピック代表選手とのソフトボール対決
これは面白かったな。
阪神打線が今年のペナントレースと同じように打てない5pb210023
ソフトボール経験のある投手大和も打ち込まれ
最後は鳥谷投手が投げました。
最終回は代打オレで監督の桧山、三振
鳥谷、日本の上野へのピッチャー返しで出塁
新井がセンター超えで1点を返す。5pb210040
(シーズン中もしっかり打ってください)
葛城、三振
兄貴金本登場、苦労の末、兄貴が「振り逃げ」で出塁
アンパンマン「野原」が代打で
野原、内野ゴロに一塁、ヘッドスライディング、しかしアウト
そこへ2塁から金本がスライディング!
藤本の代わりにいじれるのは「野原」か?5dsc06177
普段は見ることのできない楽しいゲームでした。

これからオフシーズン、藤本はどこへ、今岡は?
補強の外国人は?などなど・・・ストーブリーグも頑張ってもらい
来シーズンは常に優勝争いのできるチームであってほしいな。
そして、リーグ優勝、日本一へと最後まで戦って欲しいですね。5dsc06202

今日は兄貴金本のスタミナ弁当も食べました。
感謝デーのお目当て、福袋も購入、2000円でこれだけ、お得でした。
この感謝デーの様子は28日(土)に朝日放送で流れます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「雪月花」5周年・・神戸北野坂

お世話になっているメンバーズクラブ「雪月花」が55
今月で5周年を迎える。
11月25日(水)、26日(木)、27日(金)の3日間です。
あれからもう5年、早い気がしますね。
お店を回している葉月ママや支配人、主任
それにお店の女の子にとっては毎日が大変でしょうが
5年間よく頑張ってきましたね。
5年も経つと周りにある店もどんどん変わり
継続することの難しさを痛感しますね。
特に景気が悪いといわれる昨今であるが、
お店のスタイルを大きく変えることなく
よく頑張りましたね。5
5年といういい区切り、
私も今年で今の仕事○十年です。
すぎてみると早いのですががむしゃらな時期もありましたね。

そんなこんなの愚痴や自慢話を
また話しに行きましょう。
そして、元気をもらって年末を乗り越えましょう。
さぁ、北野坂「雪月花」に集合しましょう。5_3

| | コメント (6) | トラックバック (0)

「AKASO 笑AKASO 〜音と笑いを工事中〜」

梅田AKASO(旧バナナホール)で行われた520091115umedaakaso_2
LIVE落語「AKASO 笑AKASO 〜音と笑いを工事中〜」に
行ってきた。
真面目な落語かなと思いながら、ちょっと違うだろうと
期待して、旧バナナホールへ520091115umedaakaso_5
外観もさっぱりとしていた。いざ中へ
ライブハウスなのでそこは内装が変ったくらいで
雰囲気はステージと客席が近いことは同じ。
チラシ等へは・・・・・
梅田アカソー亭へようこそ。
umeda AKASO 初の落語イベントです!Akaso
皆さま笑いにおいでませ〜!!、と書かれている。
まず、笑福亭笑子さんの腹話術
林家市楼の古典落語
おしどりの音楽パフォーマンス
これは楽しく見れた。また見てみたい。
テルミンという楽器も面白かった(映画にもなりましたね)
桂三金さんの創作落語
リーダー笑福亭鶴笑さんのパフォーマンス落語
休憩後、全員による音のパフォーマンス
ゲストパーカッションに中村岳さんを入れて
笑いあり、音楽ありの楽しいステージでした。
(中村岳さんはロイヤルホース等で聴かせていただきました)
工事現場を題材にして、笑点並みの小話や
角材、ヘルメット、風船を使った音楽
落語では決してないけど
多様な芸を見せていただいた。
面白かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末の娘・・・「Kis-My-Ftに逢えるでdeshow!」

ジャニーズ好きの娘が友だちとポーアイのワールド記念ホールで行われる
「Kis-My-Ftに逢えるでdeshow!」に行きました。520091114kismyft
2時に友だちが我が家へ・・・
部屋で二人でこっそりとなにやら・・・
それはこのうちわでした。一生懸命作っていたようです。
効果がどうであったかは、どうでもよくて
まぁ、やりたいことは一生懸命するんだと感心。520091114kismyft_5
グッズを買うのだと4時には家を出て行った。
そして、コンサートの内容は私にはわかりません。
ただ、興奮気味に報告をする娘。
ポスターやうちわ、クリアーファイルにパンフレット
宝物のように大切に大切に扱っています。520091114kismyft_2
物を大切にすることはいいことですが
すべてのものにそうあってほしいですね。

その娘、日曜日には試験を受けると関学へ
(入学試験ではありません)520091115_3
朝8時半のさわやかな空気の中の関学
あの重厚な威厳のある建物がきれいにでした。
結果はまだ分かりませんが、
何かに一生懸命なるというのはいいですね。
(本当に親ばかですね・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しゃぶしゃぶ「桂」

娘がコンサートに行った土曜日520091114_6
京都に下宿する次男を呼び出し
(来るとは思わなかったのですが)
梅田の丸ビルの2階、「桂」でしゃぶしゃぶを
といっても、高い!520091114_9
(ビルが高いのではないここは2階)
で、牛肉の炙りも食べたいというリクエスト
親は刺身の盛り合わせも食べたいということで
しゃぶしゃぶは標準的なものに520091114_14
そして、ビールや焼酎、梅酒、日本酒を
日本酒は「久保田 萬壽」を
お店の担当の方が最初から付っきりで
これでもかというくらい丁寧に
接客をしてくださいます。
もっと気軽なほうがいいのだけも、たまには・・・。520091114_18
しゃぶしゃぶはあっさりしていてたくさん食べられますよね。
最後のうどん、デザートの頃にはおなかはいっぱい。
ちょっと贅沢な夜でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夙川 「un deux(アン・ドゥ)」

阪急「夙川」駅から歩道橋をわたってグリーンタウンへ520091114_11
その入り口左手にあります。
「un deux(アン・ドゥ)」
萩原珈琲の直営店のようですね。
「ナチュラル感あふれるくつろぎの空間で、
自慢の炭火焙煎コーヒーや520091114_9
オリジナル・チーズケーキを お楽しみいただけます。」
が、お店のスタンスのようです。
確かに広いスペースにゆったりと席が配置されています。
白木が心地よく、私はしっかりとした木のカウンターに座ることに。
テーブル席が・・・・?たくさんありました。カウンターは4席。520091114_1_3
めったに珈琲屋さんでランチは食べないのですが
ここはパンで軽くだったので「ランチ」にしました。
最近売り出されたコーヒーチョコレート
2粒試食でつけてありました。
サンドウィッチ・キイルロール・レーズントーストの520091114_2
3種類がハーフサイズで、さらにサラダが添えられています。
これで十分でした。
さらに、珈琲はお替りつき(ポットがついてきます)
当然珈琲は豆を挽いてから520091114_3
丁寧に入れてもらえます。
これで850円、お得です。

〒662-0051
西宮市羽衣町7番30号 夙川グリーンタウン2F
TEL 0798-36-4555

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夙川あたりをぶらぶらと

今日は午前中、JR「さくら夙川」駅あたりをぶらぶらと・・・。520091114_1
この駅、ホームに「コブクロ」の「さくら」が流れています。
駅から2,3分西へ歩くと「夙川」です。
春は桜がとてもきれいで、甲陽園から川沿いに海まで桜並木が続きます。
今は一部紅葉していて、それを見ながら歩くのもいいですよ。
国道2号線沿いにはラーメン屋が乱立しています。520091114_1_2
「幸福軒」もここからスタートした?
(私はここしか知りませんでしたから・・)
北へ上がると阪急「夙川」に出ます。
結構近いですね。
芦屋へ抜ける道も通り、交通量も変わってきたようですね。
夙川教会は威厳のある表情を見せていますね。520091114
このあたりは、おしゃれなお店が多くなり
構えは大きくないのですが、センスのよさがうかがえます。
(といっても、私は感じるだけで分かりません)
お昼、軽く食べたいなと思ってぶらぶらと・・・
上品そうなお店があるのですが、珈琲も飲みたいし・・
それで見つけたのが「un deux(アン・ドゥ)」
(次へ続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第20回記念全日本女子車椅子バスケットボール選手権大会

先日の土、日曜日、グリーンアリーナ神戸で
第20回記念全日本女子車椅子バスケットボール選手権大会が行われた。
神戸新聞でも紹介されていた。
車椅子と車椅子が激しくぶつかる5dsc05979
とっても激しいイメージがある。
ただ、生まれつきであったり、事故のためであったり
何らかのハンディキャップを持った人たちが
自分のできることを精一杯やっている
姿は感動的です。
女子の決勝戦を見ましたが、
スカイパーフェクトでも放送されたようです。
車椅子からですから、健常者のバスケットのように
なかなか得点は入りませんが、5dsc05984
車椅子を操りながら、相手をブロックしたり
走らせながらスローイングをしたり
日頃の練習の様子がうかがえます。
激しくぶつかるために横転する場面もあり
ひやひや、ドキドキでした。
優勝した「カクテル」は大阪のチームで
試合前のウォーミングアップも5dsc05990
チームみんながひとつになって演舞をするような感じで
鍛えられているなという感じでしたね。
5番の「菅原」さんは神戸出身らしいです。
チームのリーダーのような存在に見えましたね。

自分ができることをどこまで頑張っているんだ!
と自分に問いかけたくなりますね。
さぁ、頑張ろう!と

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸、大倉山「Queequeg Coffee」

大倉山、神戸文化ホールの東側に5dsc06010
珈琲を取り扱った新しいお店がある。
Specialty Coffee And Custom Order Roastと書かれて
珈琲豆は生豆で販売されており、
7分ほどで焙煎をしてくれる。だから新鮮ですよね。5dsc06002
自分でいろいろな珈琲豆を楽しみたい方にはいいですね。
店内は焙煎機が入り口にドンと座っている。
カウンターが5席、テーブル席が3つの6席という
かわいいお店です。
オーディオは「marantz」のアンプでしたね。BGMにはJAZZが
私がいたときはハービー・ハンコックの「処女航海」と5dsc06003
ダイアナ・クラールの「WHEN I LOOK IN YOUR EYES」が
がかかってました。
飲んだ珈琲は「本日のコーヒー」・・・
イエメン・マルマッカ(モカ)でした。
豆を挽いて、一杯一杯丁寧に・・・・これでないとね。
運ばれてきた珈琲見ていつものように、
「ミルクは結構です」というと、「これは2杯目の分です。」と
珈琲ポットだったのです。5dsc06004
本日の珈琲は350円です。
それで2杯、これはお得です。
珈琲は当然淹れたてですから美味しかった。
きれいな珈琲でした。
5dsc06007

「Queequeg Coffee」
神戸市中央区楠町3-10-11 
ハイエスト大倉山公園1F
078-362-8317

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チキンジョージの30周年プレイベント

三宮で夕方、友人と会う約束をしていた。5dsc06016
そこへ一通のメールが「どこにいますか?三宮にいるんですが・・」
これが楽しい夜のスタートでした。
メンバーは私と友人と、元の仲間2名と友だちの5名。
まずは居酒屋で飲んで5dsc06017
「「チキンジョージ」行きましょう!」ということになった。
彼等は今日のチキンのイベントに当初より参加予定だったようです。
今日は、192nd KIRIN LAGER CLUB
チキンジョージ30周年プレイベント「エンペラーの逆襲」で、
30年前のキャバレー「エンペラー」の雰囲気を再現するのだと
出演者もそれを意識してのステージでした。5dsc06019
出演は東京パノラママンボボーイズ、渚ようこ、B-FISH
正木麻衣子with梅田望美、
THE ROYAL MERIKEN SOCIAL CLUB BAND
Play with 龍ヶ﨑明、Los Frijoles、あおい大輔5dsc06023
DJ KENSUKE(ロバータ商会)と紹介されていた。
入った時点で店内はいっぱいの人でした。
テーブル席は満席、立って飲むことに。
しばらくすると、声をかけられた。
昔の仲間が4名(1名は初対面の方でした。間違えました)5dsc06034
「いや~、久しぶり!」といいながら、一緒に楽しむことに。
立って飲んでいたら、横におられたのが「正木麻衣子」さんであったり
出演者の方が店内におられるという、ステージと近いイベントでした。
あの盛り上がりは活字にするのは難しいですね。5dsc06044
ステージの最後を飾ったのは「東京パノラママンボボーイズ」で
このときの乗りは最高潮に達していましたね。
スタンディングで、私のまわりにいた仲間も
いつの間にかステージ前に行って踊っていましたね。
「チキンジョージ」も幅の広いライブをやっていますね。5dsc06052
こだわりを持たずにスケジュールを見て
「これ」と思うのを見に行くべきですね。
いやはや本当に楽しいライブを楽しませてもらいました。
一番感激したのは「PYG」の「花・太陽・雨」が聞けたことですね。5dsc06074

なおステージの画像は、お店の方に許可をいただいて撮影掲載しています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

奈良での昼食「平乃屋」と喫茶「アカダマ」

奈良に行って、時間が余りないもので520091105_4
奈良ならば・・・・食べなければいけないものがあるのかもしれないが
手っ取り早く、駅の近くの商店街
路地を入ったところのお好み焼き屋さん
「平乃屋」さんにお邪魔して「焼きそば定食」を520091105
人気なのか、後からこられた地元の方も
たくさん注文されていた。
確かにあっさりとして、美味しかったです。
カウンターとテーブルと座敷がありました。

すぐ近くに珈琲・紅茶のお店がありましたが520091106_4
昼は時間がなかったので帰りによりました。
階段を上った二階は木をふんだんに使った
歴史を感じさせるお店。
静かな店内、午後の日差しが入り
のどかな感じを漂わせていました。520091106
BGMにはクラシックが流れ、
珈琲はサイフォンでした。
なので・・・、私には少し薄く感じましたが
丁寧に淹れていただいていることは感じましたね。
すぐにこういう店が見つかるということは
たくさんあるのかなと
1時間半かけてくる楽しみを覚えました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

正倉院展に行ってまいりました。

神戸阪神三宮から近鉄奈良まで直通電車が通っていますね。
初めて乗りました。
所要時間は1時間半。近いですね。
でも、ボックスシートでないのがちょっとつらいですね。5
三宮から乗れば、15分程度待てば必ず座れます。
近く便利になったものです。
それに大阪ドーム球場前もあったし・・・・。
目的は「正倉院展」です。
近鉄奈良駅から歩いて15分、
国立博物館は長蛇の列でした。
60分待ち!・だけどこれを目的に来たのだからと
列に並びます。列は動いているので
60分はかかりませんでしたが
40分程度ですね。
入場制限をしているので中は多いいですが
無茶苦茶ではなかったですね。
背が高い分、後ろからでも見れました。
大したことないと思いながら、今から1000年以上昔の技術
それを考えると素晴らしいと思う。
太古の昔のものがきっちり保管されていることの素晴らしさを
賞賛せずには居られませんでした。
年に一度の一般公開、来年も・・・と、思いましたね。
ちなみに11月12日(最終日)は無料ですよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

映画マイケル・ジャクソン「THIS IS IT」

2009年6月25日に亡くなったマイケル・ジャクソンが334766view003
ロンドンでのコンサートのために
取り組んでいた様子が映画となった。
10月28日上映開始からすごい人気で、
2週間の上映延長が決まった。
コンサートは実現しなかったが、334766view004
そのためのリハーサルの様子が
見事に記録されている。
これが実際のコンサートで行われたら
本当に歴史に残るものだったろうなと思う。
マイケルが一つ一つチェックしながら指示を出す。
それも強圧的ではなく、みんなのことを考えながら334766view002
・・・・以外でしたね。
そして、地球を救うのだという強い意志があった。
最後にみんなの輪の中でのマイケルのせりふ
そして、クレジットまで流れる言葉
素晴らしい出来のドキュメンタリーです。
どこかからマイケルが出てきそうな515yy6evl__ss500_
なくなったことが信じられない映画でした。
もう一度見てみたい気がしますね。
http://www.sonypictures.jp/movies/michaeljacksonthisisit/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

丸福珈琲店 千日前店

天王寺から七坂を歩いて、西へ・・・・520091104_9
すると黒門市場の北に、さらに西へ
そこはもう千日前
たくさん歩いたのでちょっと休憩をと
喫茶店を探して歩いたが、
ここまでくれば「丸福珈琲店」へ・・・520091104_14
西宮北口の阪急西宮ガーデンズにもできたが、
休日には並ばなければならない。
今日は平日、さらに千日前よく空いていました。
何も考えず「ブレンド ホット」をいただく。
ここは角砂糖なのです。
店内は昭和9年創業を物語るような520091104_7
歴史を感じさせるテーブルや椅子。
4人掛けのテーブルに一人。
歩いた疲れをゆっくりととることができました。
ここからはなんば・心斎橋も近い
電車に乗るよりも歩くのに気持ちのいい季節ですね。
もうしばらくすると紅葉が見ごろ520091104
一度京都へ行ってみたいですね。
きっと近々京都の喫茶店レポートをしたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

天王寺七坂を散策

天王寺動物園の北あたりから谷町九丁目にかけて
7つの歴史的な坂があると聞いていた。
建替えになった学校を見た後、歩いてみた。
天王寺区のHPにはそれぞれの説明がなされている。
http://www.city.osaka.lg.jp/tennoji/page/0000000496.html
•逢坂(おうさか)
5200911041_4





•天神坂(てんじんざか)
5200911042_1





•清水坂(きよみずざか)
5200911043_3





•愛染坂(あいぜんざか)
5200911044_1





•口縄坂(くちなわざか)
5200911045_2





•源聖寺坂(げんしょうじざか)
5200911046_8





•真言坂(しんごんざか)
5200911047_4






南から順番に並んでいます。
私も南から歩いてみました。
たくさんのお寺、神社などがあります。
詳しい説明はHPのお任せして
どうぞ、画像で雰囲気だけ味わってください。
歩いた時間帯が3時ごろでしたから
ちょうど日が南から西へ動き
坂を照らしはじめていた。
大阪の市内で、こんなにゆったりと過ごせるところがあるんだと
歴史の流れを感じながらの散策の時間でした。
私的には残念ながらゆっくりお茶(珈琲)を飲める場所がなかったのが残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸・新長田「鉄人28号」

JR新長田駅の南、若松公園に鉄人28号が設置された。52009110428_1
18メートルあり、重量は50tあるそうです。
いろいろなメディアでも取り上げられたので知っているが
今日初めて見に行きました。
夜にはライトアップもされています。
「新長田回遊散策MAP」なるものも駅においてあり
「鉄人と三国志に出会える街、新長田」として52009110428_11
地域活性化と新たな観光の拠点づくりを目的に
阪神淡路大震災の復興のシンボルとして誕生。
今日は回れませんでしたが、近くには
三国志の「関羽」「周瑜」「劉備」「孔明」などが設置されている
(劉備は11月中旬予定)
新長田は「そばめし」「ぼっかけ」などで有名になっているが、
新しい観光の目玉として52009110428_17
人に集まって欲しいですね。
近辺はまだまだ整備中でしたが、
新しいパワーが新長田から出てきますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

君と歩いた青春・・テレビでダイジェスト版が

11月3日読売テレビで「君と歩いた青春」という番組をしていた。5dsc05926
9月4日に行われたコンサートの放送です。
伊勢正三プロデュースで
加藤和彦、杉田二郎、南こうせつ、山本潤子
尾崎亜美、太田裕美、イルカ、伊勢正三
タイトルの「君と歩いた青春」は5dsc05931
伊勢正三の曲であり、太田裕美も歌っていた。
中で「いつまでも夢を見れる自分でありたい」
「心のご飯、フォークソング」などの言葉。
伊勢正三の「自慢なんです。横の繋がりがないとできない。」
「人の曲を好きになる。みんな良い曲を歌ってたよね。」5dsc05928
こうせつさんが言う「でも、あの時は認めたくなかった。」
今は亡き加藤和彦さんの言葉
「みんな超プロフェショナルなアマチュアなんです」
「きっちりやらなければならないけど、みんなが一番楽しんでいる。」
という言葉に出演者の思いがこめられている。
ダイジェスト版ですが流れた曲は5dsc05929
白い花は恋人の色
木綿のハンカチーフ
神田川
あの素晴らしい愛をもう一度
タイムマシンにお願い
オリビアを聴きながら5dsc05930
卒業写真
戦争を知らない子供たちさ
うちのお父さん
なごり雪
22才の別れ
翼を下さい
などです。(一部だけならもっと流れています)5dsc05927
うれしいとき、悲しいとき、楽しいとき、つらいとき
いつも音楽がそばにあるんですよね。
誰が何と言おうと、私にとってこれらの曲は
今の自分の根底になるものだと思います。
思い出がいっぱいつまった玉手箱
曲を聴くと玉手箱が開くのです。
そして走馬灯のように、思い出が駆け巡るのです。
秋の夜長に感傷的ですね・・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

エディ・ヒギンズの死(2009.08.31)

素敵なピアノを聞かせてくれるエディ・ヒギンズが亡くなった。5eddiehiggins1
といっても8月31日のこと。77歳でしたね。
少し遅くなりましたが、回顧を・・・
私は大阪、梅田のJazz On Topで2回お会いし、
演奏を聞かせてもらった。
一度はスコット・ハミルトンとのカルテット
もう一度はニコル・ヘンリーをヴォーカルとして連れてきたとき。
とっても背の高い素敵なおじ様で5dsc05922
小柄なスコット・ハミルトンと対照的でしたね。
身体が大きいため動きがゆっくりそうで
ピアノはどうなのかなと思いましたが
繊細なやさしいピアノでしたね。
話しかけても(たどたどしい英語でですよ
・・・本当緊張しますよ)
気さくに話をしてくださいました。5dsc05924
ソロのアルバム・トリオのもの・
ハミルトンとのカルテットなど
たくさんのCDを持っている。
特にライブに行ったときのサイン入りのCDは今では宝物ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素敵なプレゼント

いつもいつもお世話になっているT中氏から5dsc05921
素敵なプレゼントをいただいた。
彼が「サンドブラスター」にはまっているらしく
2005のタイガース優勝時のロゴをスキャンして
それをコップに貼り付け、サンドブラスターで彫ってくれた。
さらに、ビヤジョッキーも5dsc05919
その上、このブログで紹介した「雪月花」のロゴを使って
ワイングラスも作ってくれました。
裏側にはかわいいワンポイントが施してありました。
このブログで私が使っている似顔絵を使って
それが彫り込んであるのです。
手作りの物は大変ありがたい。
世界に二つとないのですから。5dsc05914
物を作ることができる人というのは素晴らしいと思います。
作れない者はそれに対して適切な対価を支払って買うのです。
値段は本来需要と供給で決まるのですが、ひとつしかないと
本当に困りますね。それがお礼であり、感謝です。
さぁ、これでビールを飲んでみよう。
このときぐらいは発泡酒ではなくビールを・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

偶然の出会い

2日の日の出来事。
午後から会議があり、時間つぶしに
昼前から三宮の「サンマルクカフェ」で
珈琲を飲んでいた。
大体1時間くらい本を読んだりして5dsc00179
ゆったりと時間を過ごしていたとき、
若い女性が登場!
チラッと開いている席をうかがう様子
席を決めてから珈琲を買いに行くのでしょうね。
目が合いました、かわいい子です。
じっと見ていると「あらっ!お久しぶりです」
「いやー・・久しぶりだね」
「すごく痩せてません・・?」
「ピークから10キロ以上痩せたよ」
「だからかな・・・似てると思いながらも不安でした」
「珈琲まだだろう、買っておいで・・・」
(おい!どこの誰だっけ?知ってるよな・・でも・・・)
少し探りながら話しているうちに分かりました。
お父さんと私が同じ職場で働いていて
彼女は近くの喫茶店で働いていたのです。
もう、5年ほど前の話です。
でも、覚えてくれていてうれしかったな。
お父さんも元気で活躍されています。
娘のような年齢の子なのですが
声をかけてくれて、偶然の再会が実現しました。
いい一日のスタートでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊勢正三「風ひとり旅」コンサート《有馬道編》

伊勢正三のソロライブが芦屋のルナホールである。
12月6日(日)17:00からで
「伊勢正三「風ひとり旅」コンサート《有馬道編》」と題している。
かつてのフォーク・ニューミュージック全盛の頃グループで活躍していた
山本潤子やイルカ・細坪基佳・杉田二郎・大野真澄などなど・・・
今はソロで活躍されているたくさんの方とPhoto
ライブコンサートを意欲的に行って、
懐かしいフォークソングを聞かせてくれている。
が、今回はソロライブです。
じっくりと伊勢正三ワールドが見られると思います。
料金は全席指定で¥5,000です。
4年前の旧チキンジョージでのソロライブの印象が強く、
身近で見られる正やんの姿、弾き語りに感動したことを覚えています。
今回も近くで見られたらなと思っています。
なんといっても「22才の別れ」「なごり雪」
「君と歩いた青春」「海岸通」「お前だけが」
青春時代の思い出の歌ですね。・・・・
今から楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハロウィン・・・・雪月花

10月31日は「ハロウィン」ですね。520091031_1_3
街にはいろいろは仮装をした人も歩いていました。
「雪月花」では先週、仮装イベントがあり、
魔女ありかぼちゃありと・・・楽しませてもらいました。
で、このかぼちゃを着た後姿・・・
新しいボーイさんも大変ですね。
ちょっとぎこちない感じがしますが・・・。520091031_2
お店では、限定販売の「ペプシ あずき」なる
始めて見るコーラをいただきました。
「ペプシとあずきの雅な出会い
上品な甘さとコーラに刺激が新しい」とラベルには書いてある。
グラスに入れると、確かにあずきの香り
飲むとやはりあずき、しばらくするとコーラです。
かなり甘めです。・・・・この商品は生き残れるかな?
520091031_3
さて、来月は「雪月花」の周年記念があります。
「雪月花」ファンのみなさま、足を運びましょう!

| | コメント (16) | トラックバック (0)

神戸元町 ちゃんこ鍋「神の山」

打ち上げにちゃんこ鍋を食べに行きました。520091031_5_2
場所は元町西口、元町プラザの地下
元関取の「神の山」です。
相撲界には部屋ごとにたくさんの「ちゃんこ鍋」があるそうです。
このちゃんこは普通の人3人前ですが
4人前を関取は一人前として食べるそうです。520091031_6
大将自身が関取で現役時代に作られたちゃんこだそうです。
今は息子さんが「神の山」として現役で頑張っておられるそうです。
詳しい話は、このちゃんこができていく途中
大将から直々に話があります。
これが鍋ができるまでの楽しみですので
ここでは書きませんので、聞きに行ってください。
最後の仕上げにきしめんを入れていただき、520091031_1_2
本当に腹いっぱいです。
関取の食のすごさに感心をしたひと時でした。

神戸市中央区元町通2丁目9-1
元町プラザビル地下一階
電話 078-592-0728

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »