« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

今年最後の書きこみ

雪の但馬から、閉じ込められる前に帰ってきました。1dsc06449
そして、パソコンを使おうとすると
「オペレーティングシステムが見つかりません」
とともに、ハードディスクがいやな金属音を
仕方ありません、SONYへ連絡して修理へ・・・
そこで登場が古い機械、動きが遅いのですが
そんなことは言っておれません。
今、古い機械からの投稿です。
時間的に今年最後の記事ですね。1dsc06451
年越しそばも食べました。
娘の作った伊達巻
新しい年に夢を持って
後ろを振り返っても戻ってはこないのだから
しっかり前を向いて、新年を迎えましょう
もっと反省すべきことはいっぱいあったと思いますが
健康で過ごせたことが一番の収穫として
この一年を閉じたいと思います。
皆さん有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超えました「88000」あと「888」です。

切り番の「88888」まで1desktop
あと「888」になりました。
食事のあと、パソコンを付けて
ラッキー「88000」でした。
「888」はあと8日から10日かかりますね。
新年早々、「8」のぞろ目
これは縁起がいいかも。188888_2
しっかり踏んで下さいね。<踏まれたときはprintscreenしてもらえるとありがたいですね。
私も切り番ゲットでピアニストの「中村葉子」さんと知り合えました。
皆さん、踏まれたらぜひ連絡下さいね。
よろしくお願いいたします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

14th Kobe Modern Jazz Club Liveのご案内

第14回目となるKobe Modern Jazz Clubのライブが発表された。5_2

2010年3月6日(土) 16:00開場 17:00開演
出演は タミール・ヘンデルマン(Pf)
魚谷のぶまさ(B) 竹田達彦(Ds)で
「Plays West Coast Jazz」と題して行われます。
TICKET¥1000です。
場所はいつもの中華会館7Fの東亜ホール
タミール・ヘンデルマンについてはチラシに
「バーブラ・ストライサンド、ロバータ・ガンバリーニの名伴奏者
西海岸NO1ジェフ・ハミルトントリオのレギュラーピアニスト」
と書かれている。
YouTubeでも動画が見れます。これは彼のリーダーバンドです。

今回の来日で
3/6だけでなく5
3月5日は大阪のMrs.Dolphinで
3月7日は神戸のYAMAHAで
3月8日は神戸のJAZZBARグッドマンで
ライブやセミナーが予定されている。

ライブについての問い合わせ先
電話 078-334-3668 「茶房ヴォイス」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雪月花のクリスマス

昨日から雪月花では「クリスマスイベント」が行われていた。
今日覗いてみると、店内はクリスマスの飾りや光のツリーで520091225_5
雰囲気が盛り上がっていた。
一人勝手にたくさんのサンタがいると思っていったのだが
サンタは葵さんのミニスカサンタ、一人だけでした。
しかし、女の子みんなが白か赤のドレス
これは統一されているようですね。
葉月ママの素敵なドレス姿、素敵ですね。
各テーブルでは携帯でのツーショットの画像が
撮られていましたね。520091225_7
主任も(篠山)紀信に負けない腕前でパチリ、パチリ
楽しいクリスマスですね。
楽しくこの一年を終わり、笑顔で新年を迎えたいですね。

忘年会はあとひとつ・・・・
最後に気を使うのが残ってしまった。
今日の雪月花の楽しい気分で乗り切ろう!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

日本商工会議所「簿記検定 3級」合格

11月15日受験、11月30日合格発表の
日本商工会議所主催の「簿記検定」3級に
娘が合格しました。
専門学校にも行かず、高校の授業であるわけでもなく
補講で先生に教えてもらって合格するなど、520091220_1
本当によく頑張りました。
今から○十年前、私もその合格証書を手にしました。
そこから私の人生が変わったといっても過言でない。
自信がつくんですね。
「できるんではないだろうか」という魔法ですね。
それから「簿記検定」は2,1とステップアップ。
一時は職業会計人も夢見ました。
可能性が広がります。
いろいろなことにトライして、頑張って
自分に合ったことを探せばいいのです。

とにかく、おめでとう!
今日は親ばか記事でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちょっと早めのクリスマス・・・パティスリーブラザーズ

今はもう12月24日なり、クリスマスイブですが
我が家では23日の夜にケーキをいただきました。
バイトや仕事で家族がそろわないために
一日早くケーキを食べようと・・・・。5dsc06416
次男が下宿をしているため、
全員はそろわないのですが・・・・
今日のケーキ、変わってました。
たっぷりのクリームチーズのロールケーキ
ブラザーズアトリエの「ブラザースノエル」というようです。
西宮に本店があります。
私は食べてから知りました。5nisshinomiyaa5
値段も食べてから知りました。
こんな限定品ならば・・・・・。
あぁ・・もっと味わって食べるんだった。
美味しかったのは事実です。
これは季節限定ですが、
ほかのを食べてみたくなりましたね。

場所はこのURLを参考に
http://www.patisserie-brothers.com/access/access.html
西宮というのは本当にいい街ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪神大震災復興祈念コンサート2009「歳末」

西宮市民会館アミティホールで開催の
「阪神大震災復興祈念コンサート2009『歳末』が
12月26日(土)に2公演開催されます。
このコンサートは終了後、聞かれた方の1000円程度の
カンパで次回の公演が成り立っていきます。
大変厳しい状態にあるようです。
たくさんの方に来ていただいて、聞いていただいて
次回のコンサートができるよう、ご協力くださいとのことです。
今回の公演の内容は

① 谷本 華子 ヴァイオリン名曲の極み
◇日 時/12月26日(土)午後1時半開演5
◇出 演/ヴァイオリン=谷本 華子
  ピアノ伴奏=谷本 美帆
◇曲 目/チャイコフスキー:なつかしい土地の思い出
クライスラー:愛の喜び、愛の悲しみ、中国の太鼓
クライスラー:ベートーヴェンの主題によるロンディーノ
クライスラー:レシタティーヴォとスケルツォ・カプリス
クライスラー:プニャーニのスタイルによるプレリュードと
アレグロ
タルティーニ:悪魔のトリル
ヴィエニャフスキ:モスクワの思い出
バルトーク:ルーマニア民族舞曲
モンティ:チャールダシュ

② ヴォーチェ・ベルステラ~年忘れコンサート
◇日 時/12月26日(土)午後6時開演5_2
◇出 演/女声アンサンブル=ヴォーチェ・ベルステラ
  ピアノ&編曲=大島 忠則 サクソフォン=森下 知子
  ピアノ=島崎 央子(特別出演)
◇曲 目/白い道、スキーの歌、冬の星座、メモリー、踊る子猫
人生のメリーゴーランド、オペラ座の怪人
ローレライ、カントリーロード、スカボロー・フェア
アヴェ・マリア(アルカデルト)、乾杯の歌
恋のメドレー、冬が来る前に、白いブランコ
白い想い出、大きな古時計、言葉にできない
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第17番 「テンペスト」
              (ピアノ独奏=島崎 央子)

まだ間に合うかもしれません。
素敵な演奏を生で聴けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクドナルドの「チキンタツタ」

以前、マクドナルドの「チキンタツタ」が限定販売された。520091221_1
すごい人気でバンズが足らなくなり販売を終了した。
バンズの手作り感と柔らかさがいいといわれた。
この「バンズ」でも話題になる。
左巻きと右巻きがあるとか
バンズって何?と聞かれたり・・・
その「チキンタツタ」が再販されている。
http://www.asahi.com/food/news/TKY200912070298.html
来年の1月上旬までの期間限定です。
食してみましたが、確かに手作り間のあるバンズで
しょうが風味のチキンタツタです。
年に数回しか食べなくなったマクドナルドのハンバーガ
年のせいか(?)、肉でもチキン、それより魚
それでも話題になるものはと
ここが卑しい根性なのでしょう。
以前よりも小さいかなと思うのは私だけでしょうか・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

元町「丸玉食堂」

JR元町駅高架下南側に、「丸玉食堂」がある。520091219_5
庶民派台湾食堂です。
メニューは入り口のケースの中だけ。
店内は細長いようで、奥にカウンター、
テーブル席がたくさんある。
一人なのでカウンターに座って
「肉飯丼」を・・・・・。
まずスープが運ばれてきた。
お子様ランチの型のようなもので
ご飯を整形して細長い丼(器)に520091219_1
そこへ熱々のとろみたっぷりの
肉と白菜のあんがのった丼が運ばれてきた。
寒いときにはこれはいいですね。
ここの「ローメン」は雑誌でも
よく取り上げられていますね。
カウンターの横の席では昼から
酒を飲んでるおっちゃんが520091219_3
これもまた良いではないですか。
南京町とはちょっと違いますが、
神戸の大衆食堂の代表ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カウンターが87000を超えました。切り番は「88888」で

皆さんに見ていただいてカウンターが「87000」を超えました。
今年中には難しいかもしれませんが、5dsc06392
「88888」が近づいてきています。
9月の20日過ぎに「77777」を超えてから
3ヶ月で「11111」を回ろうとしています。
感謝、感謝です。
ぜひ、寄っていただいた方には
コメント書いていただけるとうれしいですね。
気まぐれに、JAZZや映画・・・・
どれも真面目に取り組んでおられる方からすると
いい加減な内容ですね・・・申し訳ない。
阪神タイガースには頑張りますが、
これは季節性がありますし、弱いとね・・・。
後は珈琲と喫茶店ですね。
食べ物では「トラットリアマルコ」や「洋食の赤ちゃん」。
そして、お世話になっているクラブ「雪月花」
どうかこれからも、我慢して読んでやってください。

「88888」をゲットされた方は!
何をプレゼントしましょうか?
実はまだ「77777」のAバーガーの決着がついてなかったですね。
頑張って持参しますので、もう少しお待ち下さい。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

洋食の赤ちゃんのクリスマスオードブル

洋食の赤ちゃんは神戸に数軒ある。Sdsc03249
湊川、神戸、新在家、青木などにある。
職場は湊川店に近いが、
以前からよく行っているのは新在家である。
乙女塚の近くになります。
よく店の外で並んでいる人を見ますね。
この時期はつらいですね。
先日、赤ちゃんでお持ち帰りをしたようです。Sdsc03253
そのとき、店内でクリスマスのオードブルという
案内を見つけたようで・・・。
何ともう予約してきたと。
1人前1500円で、限定50セット。
ここでお知らせしてももうないかもしれませんが、
ここのお店は美味しいんです。
ぜひ近くの方は、一度寄ってみてください。
もうご存知かな?5dsc05538

神戸市東灘区御影塚町4丁目7-5
電話078-811-8739
明日木曜日は定休日です。
営業時間は昼11:00~2:00 夜 5:30~8:30です。
よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松居慶子さんのこと

今日の朝、フジテレビの「とくダネ!」でKm_2009bn
小倉知昭さんが、「松居慶子」さんの
12月13日(日)のブルーノート東京でのライブの話をしてくれた。
「The First Annual Keiko Matsui Christmas Show
at Blue Note Tokyo」のことで、
HPで小倉さんとのショットの画像も公開されている。2009121409171200031161_1
この「松居慶子」さんを知ったのはもう10年ほど前
友人に教えてもらい聞いたCDであっという間にファンになった。
大阪でコンサートがあるときは必ず聴きに行った。
(最近ないので寂しいが・・・・・)
スムースジャズに分類されているようですが・・・・。
今もCDを聞きながら書いています。
最新アルバム「moyo」も紹介してもらったようですね。Vicj61521_170

芦屋の「珈琲舎」ではよくご主人の和さんのCDがかかっています。
一度皆さん、松居慶子さんのCDを聞いてみてください。
私は、「Across The Sun」や「Forever, Forever」が大好きですね。
HPでも視聴できると思います。
素敵な世界へ誘ってくれますよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

高校の同窓会

高校の同窓会をしました。
普通は同級生、クラブなどで開催しますが、
今回は同じ高校を卒業して309
今同じ職業についている人の集まりでした。
ということで、年齢は同じではありません。
上の人もいれば下もいる。
私はちょうど真ん中でしたね。
中には知らない人もいるから大変です。
でも、こういうところから人の繋がりが増えていくんですよね。
だから大切にしなければと私は思いますが、P1
よく「群れる」ことを嫌う人がいますよね。
「群れる」という言葉はよくないかもしれませんが
同窓会などに参加しない、一匹狼のように思っている人。
私はそんな強い生き方ができないために
人のつながりを求めます。
何かのとき、頼るだけではなく、
その人のためになればと思うことがありますよね。

年末、忘年会も盛んに行われていると思いますが、
嫌がらず、参加してみましょう。
意外な人の意外な一面が見えるかも・・・。見直すかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あまがさき緑遊新都心「COCOE」

JR尼崎駅とデッキで直結した新しいショッピング街120091213cocoe
「COCOE」がはじめてのクリスマスを迎えている。
快速に乗ればすぐいけるのですが、今日はじめて行って見ました。
JR駅の北側にどーんと建っている。
駅から雨でも濡れないようにいけるよう
半分だけ屋根がついてます。
地下1階と4階から7階と屋上が駐車場120091213cocoe_9
たくさんのお店が入っているので
それはHPを参照下さい。
阪急西宮ガーデンズよりは対象年齢が低いですね。
小物、カジュアルなものが多いように思いました。
メインのお店は「阪神百貨店」ですかね。
心斎橋「ミツヤ」や「にしむら珈琲」があり120091213cocoe_3
「ユニクロ」「無印良品」
書店は「くまざわ書店」が入ってました。
少し休憩しようと
「Delifrance」というベーカリーカフェで休憩。120091213cocoe_13
そしてお土産に、「STICK SWEET FACTORY」
スティックタイプのケーキを買って帰りました。
ここに「MOVIX」ができたため、六アイの
「MOVIX六甲」が1月いっぱいでなくなるそうですね。120091213cocoe_14
仕事の帰りや休日によく使ったんだけどな。残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

偶然です!

今日、200名ほどが集まる研修会に参加をしました。
そこでの偶然の話です。
私は靴はREGALが好きなのですが、Uuktv3y3y8fb
REGALはよくセールのときに
カバンとかのプレゼントがあるのです。
今日たまたま私の横に座った方・・・
この方会合に遅れてきたのです。
汗をかきかき着たのですが
そのカバンが私と同じなのです
REGALでいただいたトートバック
以前にもあったのですが
使いやすいから使っているんですね。
その人も、あれっと思ったでしょうね。
でも、言葉を交わすこともなく
分かれましたが・・・・
その人の靴、やっぱり素敵でした。
安いものを何足か履くか
いいものを長いこと履くか
好みですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

届いたりんご、そして赤星の引退

毎年年末のこの時期にりんごが届く520091209
今年は「王林」「さんふじ」「むつ」「金星」「シナノゴールド」の
5種類が入っていました。
毎年のことながら、感謝感謝です。
明日の朝の食卓にはりんごがきっとあるでしょう。
(なければ自分で剥きましょう)520091209_3
今日のビッグニュースは
「赤星の引退」です。
いろはさんの大好きな赤星です。
うちの娘もジャージ持ってたな。
体のことが原因ですから仕方がないですね。520091208_4
プロですからプロの仕事ができないと判断をしたんですね。
潔い、プロの判断です。
しかし、阪神はどうなるんだろう。
巷はクリスマス等のイルミネーションがいたるところで見られますが
こんなツリーは如何ですか?
とってもかわいいですよ。520091208_5
朝日会館の1階のフロアーに展示されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「アンナと過ごした4日間」

午前中に見ることができる映画ということでMain_large
探していたら、95分の映画があった。

2008年フランス・ポーランド合作映画で
アンナと過ごした4日間」という。
シネ・リーブル神戸」で観た。Sub1_large

主人公のレオンは、ポーランドのある田舎町で、
病院の火葬場で働きながら、
年老いた祖母と二人で暮らしていた。
彼の楽しみは、近くの看護師寮に住む
アンナの部屋を毎晩のぞき見ること。Sub2_large
数年前、レオンは釣りをしているときに
大きな死んだ牛が流れてきた。
にわか雨に降られ、廃工場の小屋で
男にレイプされているアンナを目撃する。
警察に通報したが、
現場に釣り道具を残したままのレオンは、
容疑者として逮捕され、否認もせず服役した。Sub3_large_2
 そして祖母がなくなった後、睡眠薬をいれた壜をすり替え、
アンナを安眠に落とし、彼女の部屋へ四夜、忍び込む。
初日はボタンをつけ、2日目は床を掃除し、
3日目の誕生日の夜には指輪を置いてくる。
4日目の夜、壊れた時計を直して、戻そうとしたとき・・・・。
冴えない中年男と若い看護婦の、
切なくも哀しい恋の行く末を、
サスペンスとユーモアを織り交ぜて展開させている、
少し重たい映画ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RAVIMANA KOBE (ラビマーナ神戸)での忘年会

神戸空港の西にめちゃくちゃお洒落なところがあります。512
RAVIMANA KOBE (ラビマーナ神戸)です。
「海と空に抱かれたリゾートで
くつろぎながら過ごす時間。」とパンフレットに書かれています。
展示会、セミナー、会食、各種パーティーなどには
広がる海と空を眺めながらゆったりとご利用いただけるバンケットを。
歓送迎会、懇親会、ミーティングやカジュアルパーティーなど、520091205ravimana_6
親しい人たちを招いての少人数の会合には、
別荘のような空間のヴィラを。と紹介されている。
今回はここのヴィラデグラシアを使った。
と言ってもわが社の忘年会です。520091205ravimana
35名程度のアットホームな忘年会。
空港からはシャトルバスが運行されています。
別荘でのアットホームなパーティー。
他のお客さんに気を使いながら、品を下げないように520091205ravimana_1
と言うような心配はなく、お世話いただいた方々にも
ご迷惑をかけない程度に羽目をはずして
素敵な時間を過ごすことができました。
夜なので周りの雰囲気はいまひとつ分かりませんでしたが、520091205ravimana_2
チラシや感じから海外のリゾート地を思わせるような雰囲気ですね。
食事は創作料理で、「これは何だ?」と楽しめました。
チームに分かれてのクイズ大会もあり
きっちりと商品をいただいて帰りました。520091205ravimana_3
(すぐに娘のところに行きました)
幹事が気を使ってくれてBGMは手作りでした。
40代50代が中心のわが社、始まりの最初の曲が
「あの素晴らしい愛をもう一度」でした。520091205_1
グループサウンズあり、山本リンダあり、
ビートルズあり・・・・・・感謝感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊勢正三LIVE2009「風ひとり旅」《有馬道編》へ行ってきました。

芦屋ルナホールで行われた伊勢正三LIVE2009「風ひとり旅」《有馬道編》へ行ってきました。
16時30分開場だったのですが、少し前に開場に着くと40代、50代の方ばかり・・・
今から30数年前の若者たちばかりでした。
開場は満員状態で、正やんのコンサートに100回来たという人、5dsc06323
当時の「風」のライブにも行ったという人など
正やんの根強い人気を表していた。
西海孝さんのサポート受けてのアコスティックギター2本でのライブ。
「風ひとり旅」なので「風」の正やんの歌が中心です。
「海風」「3号線を左に折れ」「君と歩いた青春」
「北国列車」「星空」「デッキに佇む女」「海岸通」
「ささやかなこの人生」「小さな手」「あいつ」
「北国列車」「ほおづえをつく女」「アフタヌーン通り25」
「海風」「冬京」「お前だけが」「22才の別れ」
「男は明日はくためだけの靴を磨く」「ほんの短い夏」
などなど・・・たくさん唄ってくれましたね。
(もっとたくさん唄ってくれましたが、覚え切れませんでした)
「風」ですから当然大久保一久さんとの話も出てきました。
アフタヌーン通りでは、何か付け加えたいと話しかけたら
「25でいいんじゃない、5×5、25だからと・・」と言われたとか。
正やんももう58才になったと言っていたが、全然変らないな。
「海風」を唄った後は回復に時間がかかっていたけど・・・
いや~、素晴らしいコンサートだったな。5dsc06324
タイムスリップするんだよね。
身体はリズムを取って動くけど
静かに聴きたいんだよね。
スタンディングで聞くのは嫌だったな。
でも、生はよかった。このときは今しかないのだから。
今、目の前に正やんがいるのだから・・・・
とっても大切な2時間でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「光の抱擁」ルミナリエへ行ってきました。

忘年会の帰りに、ルミナリエに行ってきました。520091205_19
土曜日ということもありすごいたくさんの人でした。
灯りがなくなったことを味わった神戸の人は当然
神戸以外からもたくさんの人が来てくださっているんでしょうね。
東遊園地の回廊の中は人、人、人でした。520091205_10
夜に映し出される灯りの芸術
本当にきれいですね。
やはり自分の目で見ると
その素晴らしさがわかる。520091205_11
また、1年経ったなと・・・・
元気で過ごすことができた1年に感謝しつつ
これからも頑張るぞ!と、元気をもらう。
神戸は元気ですよ!520091205_8
まだ傷跡の残っていうところはあると思いますが、
元気に頑張ろう!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ルミナリエが始まりました。

雨で心配されたルミナリエ、
いよいよ始まりました。
ネットでも様を見ることができます。
たくさんの人に神戸に来ていただいて
神戸の元気な姿、まだまだ元気にならない姿も
両方見ていただきたい。
ただ、毎日過ぎていく日々があることは事実で
前向きに頑張りたいと思いますね。

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0002557987.shtml
次回は自分で撮った画像をアップしたいと思います。
ただ仕事の関係で、なかなか行けないのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

映画「理想の彼氏(原題:The Rebound)」

今日1日は映画の日、昨晩から仕事の関係を考えてMain_large
「理想の彼氏」を観に行こうと決め、席を予約していた。
火曜日ということもあるのか女性が本当に多かった。
(火曜はレディースデーで1000円です)
映画は、オスカー女優キャサリン・ゼタ=ジョーンズ主演の
ラブストーリー。(少々コメディーチックなところもあります)
主婦として平穏に暮らしていた40歳のサンディ(キャサリン)は、
夫の長年にわたる浮気を知って離婚を決意する。Sub4_large
2人の子どもを連れてニューヨークへ引っ越し、
人生の再スタートを切った彼女は、
あるときアラムという24歳の青年に出会う。
サンディは彼をベビーシッターとして雇うことになり、
2人は徐々に距離を縮めていく……。
アラムも永住権取得のために利用された彼女とSub6_large
離婚はしていないが別れた後であった。
登場人物も少なく、出会いと愛の姿を描いている。
95分と時間的には短いのに、最後の展開があまりにも
速すぎてもったいない感じがした。
もう少し最後を丁寧に作ってほしかったな。
涙はないが、人生の歩み方についての一例ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸ルミナリエ -kobe luminarie-

今年もルミナリエの時期がやってきました。Lumibanner2_2
今年、2009年で15回目を迎える『神戸ルミナリエ』。
『神戸ルミナリエ』は、阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに、
都市の復興・再生への夢と希望を託し、
大震災の起こった1995年の12月に初めて開催しました。
以来、神戸ルミナリエは震災の記憶を語り継ぎ、
都市と市民の「希望」を象徴する行事として、毎年開催しています。

今年のテーマは「L’abbraccio della luce」(光の抱擁)です。
開催期間 : 2009(平成21)年12月3日(木) ~ 12月14日(月) 12日間
点灯時間 : 月~木曜日 18:00頃 ~ 21:30 Sdsc03055
金曜日 18:00頃 ~ 22:00
土曜日 17:30頃 ~ 22:00
日曜日 17:30頃 ~ 21:30

いろいろなところでイルミネーションが輝いています。
スルッとkansaiの「遊びマップ」でも12月号で
「今日もどこかでイルミネーション」という特集を組んでいる。
神戸のルミナリエの思いは少し違うように思うけどSdsc03057
見る人にとっては一緒なのかな。
あの15年前の灯りのない三宮
仮設の店舗での営業
それを知っているからこそのルミナリエ
今年も迎えることができた喜びを味わいましょう。

試験点灯の神戸新聞の記事です
画像は2008年のものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »