« 「光の抱擁」ルミナリエへ行ってきました。 | トップページ | RAVIMANA KOBE (ラビマーナ神戸)での忘年会 »

伊勢正三LIVE2009「風ひとり旅」《有馬道編》へ行ってきました。

芦屋ルナホールで行われた伊勢正三LIVE2009「風ひとり旅」《有馬道編》へ行ってきました。
16時30分開場だったのですが、少し前に開場に着くと40代、50代の方ばかり・・・
今から30数年前の若者たちばかりでした。
開場は満員状態で、正やんのコンサートに100回来たという人、5dsc06323
当時の「風」のライブにも行ったという人など
正やんの根強い人気を表していた。
西海孝さんのサポート受けてのアコスティックギター2本でのライブ。
「風ひとり旅」なので「風」の正やんの歌が中心です。
「海風」「3号線を左に折れ」「君と歩いた青春」
「北国列車」「星空」「デッキに佇む女」「海岸通」
「ささやかなこの人生」「小さな手」「あいつ」
「北国列車」「ほおづえをつく女」「アフタヌーン通り25」
「海風」「冬京」「お前だけが」「22才の別れ」
「男は明日はくためだけの靴を磨く」「ほんの短い夏」
などなど・・・たくさん唄ってくれましたね。
(もっとたくさん唄ってくれましたが、覚え切れませんでした)
「風」ですから当然大久保一久さんとの話も出てきました。
アフタヌーン通りでは、何か付け加えたいと話しかけたら
「25でいいんじゃない、5×5、25だからと・・」と言われたとか。
正やんももう58才になったと言っていたが、全然変らないな。
「海風」を唄った後は回復に時間がかかっていたけど・・・
いや~、素晴らしいコンサートだったな。5dsc06324
タイムスリップするんだよね。
身体はリズムを取って動くけど
静かに聴きたいんだよね。
スタンディングで聞くのは嫌だったな。
でも、生はよかった。このときは今しかないのだから。
今、目の前に正やんがいるのだから・・・・
とっても大切な2時間でした。

|

« 「光の抱擁」ルミナリエへ行ってきました。 | トップページ | RAVIMANA KOBE (ラビマーナ神戸)での忘年会 »

コメント

おじゃまします。
風ひとり旅・・・九州での開催を心待ちにしているファンのひとりです。正やんは昔と本当に変わりませんよね。数十年たった心と身体をあっと言う間に若かりし頃に引き戻してくれる彼の音楽に多く参加したいものです。なかなか機会がないのでブログや正やんのHPで心を癒す毎日です。

投稿: ひとり静 | 2009.12.10 13:13

ひとり静さん、書き込みありがとうございます。
九州からですね。はじめて九州の方からの書き込みです。
これからもよろしくお願いします。
今回の正やんのコンサート「風ひとり旅」
「風」の歌のオンパレードですから
もう、うれしくってうれしくって。
一緒についつい口ずさんでしまいます。
神戸のことも書きますのでまた見てくださいね。

投稿: fujisan | 2009.12.11 00:10

ありがとうございます。
又、勝手におじゃまするでしょうがよろしく・・です。楽しみにしていまーす。

投稿: ひとり静 | 2009.12.11 17:05

ぜひぜひまた、足跡を残してください。
できればコンタクト取れたらいいなと思います。
正やんの歌とともに青春時代が過ぎたような
(そんなことを言うと年がばれますね)
なぜか、歌詞がダブってしまうのです。
君はなぜ、男に生まれてこなかったのか。
この歌詞が大好きです。

メールアドレス、表示はされませんので、お知らせ下さい。

投稿: fujisan | 2009.12.12 00:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/46957680

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢正三LIVE2009「風ひとり旅」《有馬道編》へ行ってきました。:

« 「光の抱擁」ルミナリエへ行ってきました。 | トップページ | RAVIMANA KOBE (ラビマーナ神戸)での忘年会 »