« 神戸ルミナリエ -kobe luminarie- | トップページ | ルミナリエが始まりました。 »

映画「理想の彼氏(原題:The Rebound)」

今日1日は映画の日、昨晩から仕事の関係を考えてMain_large
「理想の彼氏」を観に行こうと決め、席を予約していた。
火曜日ということもあるのか女性が本当に多かった。
(火曜はレディースデーで1000円です)
映画は、オスカー女優キャサリン・ゼタ=ジョーンズ主演の
ラブストーリー。(少々コメディーチックなところもあります)
主婦として平穏に暮らしていた40歳のサンディ(キャサリン)は、
夫の長年にわたる浮気を知って離婚を決意する。Sub4_large
2人の子どもを連れてニューヨークへ引っ越し、
人生の再スタートを切った彼女は、
あるときアラムという24歳の青年に出会う。
サンディは彼をベビーシッターとして雇うことになり、
2人は徐々に距離を縮めていく……。
アラムも永住権取得のために利用された彼女とSub6_large
離婚はしていないが別れた後であった。
登場人物も少なく、出会いと愛の姿を描いている。
95分と時間的には短いのに、最後の展開があまりにも
速すぎてもったいない感じがした。
もう少し最後を丁寧に作ってほしかったな。
涙はないが、人生の歩み方についての一例ですね。

|

« 神戸ルミナリエ -kobe luminarie- | トップページ | ルミナリエが始まりました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/46914327

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「理想の彼氏(原題:The Rebound)」:

« 神戸ルミナリエ -kobe luminarie- | トップページ | ルミナリエが始まりました。 »