« 神戸駅 居酒屋「自然屋」 | トップページ | 津波注意報・警報の一日 »

30年前

最近、30年ぶりということがよくある1
知り合いと出会ったり
大切な彼をなくしたり
で、アルバムを開いてみた。
一眼レフのカメラをもったころで
いろいろな被写体を探してうろうろしていたことがよくわかる。
当時、東京に行く機会があり
吉田拓郎の「ペニーレインでバーボンを」という歌があり
それを求めて原宿をさまよい1van
「ペニーレイン」を見つけて、はい!一枚
そして青山で「VAN」をの看板を見つけ
アイビーかヨーロピアンか
「VAN」か「JUN」の時代でしたね。
この後、「VAN」は倒産しますが、
今も「VAN」ファンは根強く
ケンコレクションやVANジャケットは頑張っています。
http://www.caitac.co.jp/kencollection/
http://www.van.co.jp/
130
最後の画像は30年前の彼でしょう。
後ろはうちの実家の改築のところ。

古いアルバムの中は、思い出がいっぱいです。
今の自分との変わりように、一番驚いているのは当時の自分でしょうね。

夜中に見ていると、あっという間に時間が経ち、また睡眠不足になるのです。

|

« 神戸駅 居酒屋「自然屋」 | トップページ | 津波注意報・警報の一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/47685089

この記事へのトラックバック一覧です: 30年前:

« 神戸駅 居酒屋「自然屋」 | トップページ | 津波注意報・警報の一日 »