« 津波注意報・警報の一日 | トップページ | 配られるマスク »

映画「バレンタインデー」

2月12日に封切られた「バレンタインデー」を観ました。Karisub3_large
時期は外れていますが、ホワイトデーに向けてと思い
映画デーの今日観に行きました。
早い時間だったので11名のお客さんでした。
カップルは二組、男性が多かったな。
大まかなあらすじは、
ロサンゼルスで花屋を営む男を中心にVd00588_large
バレンタインデーに愛の告白をどうするかということで、
悲喜こもごもの展開が起こります。
たくさんのカップルが登場するので、
人間関係を把握するだけでも大変ですが、
退屈をせずに見ることができます。Vd07661r_large_2
ただ、アメリカでは男性が打ち明ける設定ですね。
チョコはあまり関係なく、舞台が花屋なので花が多いですね。
小学生~お爺さんまでのバレンタインデーの在り方が出てきます。
楽しい映画です。涙よりはなんとなく幸せ感を味わえる映画でした。
BGMに流れる音楽がいいですよ。

原題 VALENTINE’S DAY Vd08737_large
製作年 2010年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 125分
上映場所 MINTこうべ

|

« 津波注意報・警報の一日 | トップページ | 配られるマスク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/47701709

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「バレンタインデー」:

« 津波注意報・警報の一日 | トップページ | 配られるマスク »