« 湊川・マルヤ食堂 | トップページ | 京都のイタリアン、イタリア割烹「TAVOLA」・・・京都・吉田泉殿 »

映画「シャネル&ストラヴィンスキー」

昨年からココ・シャネルの映画が多いような気がする。090601_chanel_main
この映画(シャネル&ストラヴィンスキー)もそうで、
作曲家ストラヴィンスキーとの恋を描いたもの
1913年のパリが舞台で。
劇場でロシアの作曲家ストラビンスキーが
音楽を手がけたバレエ「春の祭典」が上演され100105_chanel_sub1
鑑賞したココ・シャネルは、斬新な音楽に心を打たれる。
だが、一般的にはストラビンスキーは受け入れられなかった。
7年後、富と名声を手にしたシャネルは、
難民となったストラビンスキーに別荘を提供する……。
一つ屋根の下に住むシャネルとストラヴィンスキーの家族Gall_01
そこでシャネルとストラヴィンスキーが結ばれ・・・・
あとは劇場でご覧下さい。
この映画でシャネルの№5が完成する経緯が見られる。
なかで、ストラヴィンスキーがシャネルに
「君は芸術家ではない、単なる服屋だ」というところが印象的でしたね。

|

« 湊川・マルヤ食堂 | トップページ | 京都のイタリアン、イタリア割烹「TAVOLA」・・・京都・吉田泉殿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/47855540

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「シャネル&ストラヴィンスキー」:

« 湊川・マルヤ食堂 | トップページ | 京都のイタリアン、イタリア割烹「TAVOLA」・・・京都・吉田泉殿 »