« 兄貴金本、フルイニング出場1492試合で止まる。 | トップページ | 日本酒「久保田」「八海山」 »

映画「ポー川のひかり」

2006年制作のイタリア映画「ポー川のひかり」を観た。T0007474
大学の夏期休暇に、イタリアのボローニャ大学で
大量の貴重な古文書が太い釘で打ち抜かれるという事件が起きた。
容疑者と疑われたのが有能な大学教授であった。
仕事が終わった後にこつ然と姿を消し、
大河ポー川の岸辺で発見したくちた廃屋で生活を始める。T0007474a
その近くで同じような生活をする老人たちと
「キリストさん」と呼ばれる大学教授の
奇妙な生活が始まった。
本というものに束縛される生活から
活字から逃げたかった教授。Centochiodi03
本当の神の意思はどこにあるのか
活字に表すことのできるものなのか・・・・。
恋愛・友情などが盛り込まれた人間ドラマです。

すでにDVDが出ています。
ぜひそちらでご覧下さい。

|

« 兄貴金本、フルイニング出場1492試合で止まる。 | トップページ | 日本酒「久保田」「八海山」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/48123960

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ポー川のひかり」:

« 兄貴金本、フルイニング出場1492試合で止まる。 | トップページ | 日本酒「久保田」「八海山」 »