« 久保が完投、マートン大活躍! | トップページ | お菓子です「雪の子だるま」 »

映画「告白」

2009年本屋大賞を受賞した湊かなえのミステリー小説「告白」を、57551344
「下妻物語」「嫌われ松子の一生」の中島哲也監督が映画化したサスペンスドラマで主演は松たか子。
ある中学校の1年B組の担任を務める
女性教師の森口悠子(松たか子)は、
愛娘を学校のプールで殺害される。
警察は事故死と判断するが、森口は学年末の終業式の日に、
犯人はクラスの中にいると生徒たちに告げる。Khk_ma1_large
犯人AとBは・・・・森口にあるものを飲まされる。
そこからドラマが展開する。
ウェルテルこと寺田良輝(岡田将生)は森口の後任
犯人Bの母親(木村佳乃)がすさまじい役柄を好演をしている。
森口先生の告白Khk_ma3_large
ウェルテルの告白
Bのママの告白
犯人たちの告白と、告白により時間も戻りながら展開される。
まだ原作を読まれていない方は、
内容を聞くよりも映画を見たほうがいいです。Khk_ma4_large
本を読まれた方は原作と組み立てが違いますが、
内容がより衝撃的な映画になっていますね。
決して気持ちのいい映画ではありません。
真似をしてほしくはないです。
でも、人間の心のどこかに潜むものが見えるような気がします。

監督・脚本:中島哲也
原作:湊かなえ「告白」(双葉社刊)
主題歌:Radiohead「Last Flowers」

|

« 久保が完投、マートン大活躍! | トップページ | お菓子です「雪の子だるま」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/48571964

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「告白」:

» 映画『告白』(お薦め度★★★★) [erabu]
監督・脚本、中島哲也。原作、湊かなえ。2010年日本。R15 指定。ヒューマンサ [続きを読む]

受信: 2010.06.08 22:30

» 告白 [花ごよみ]
湊かなえ原作の同名小説の映画化。 主役は松たか子、 木村佳乃、岡田将生らが共演。 監督は中島哲也。 原作となる小説、 ベストセラー小説なので、 かなり多くの人に読まれていて、 既読者はおおよそのあらすじを知っています。 その人達が映画を見たときも 緊張感をもって見られるかどうか? 私自身、大まかな内容が、 映画を見る前から、分かっていても 映像になると視覚、聴覚を刺激して 本を読んでいる時よりも、 より強い衝撃を受けました。   ストーリーの進行具合を知っていても 冷めた目ではなく、 ... [続きを読む]

受信: 2010.06.09 07:44

» 映画「告白」(ネタバレ注意) [MAGI☆の日記]
映画「告白」を見てきました。同じシーンを違う視点で繰り返すことによってどうして犯罪が起こったのか、なぜ少年は殺人を犯したのかなどの動機が明らかになっていったので個人的に... [続きを読む]

受信: 2010.06.10 11:40

» 『告白』執拗に挟み込まれる空のカットのように。 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
※ネタバレ注意映画の話法に乗っかって、いつもと違う書き方で。 愛美は事故で死んだのではなく、このクラスの生徒に殺されたからです。私の告白は以上です。ぱちん どっかーん なぁんてね ここから更生するのよ... [続きを読む]

受信: 2010.06.10 12:07

» 告白 [Akira's VOICE]
命を知るための課外授業。   [続きを読む]

受信: 2010.06.10 17:17

» 告白 (松たか子さん) [yanajun]
映画『告白』は、『嫌われ松子の一生』、『パコと魔法の絵本』などで有名な中島哲也監督が、2009年本屋大賞を受賞した湊かなえ氏の同名小説にほれ込んで映画化した作品です。松たか子さんは、主演の教師・森口悠子 役で出演しています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想... [続きを読む]

受信: 2010.06.11 02:16

» 『告白』 はじけたのは何か? [映画のブログ]
 「私には判っている。」  『告白』の登場人物たちが、何度か口にするセリフだ。  「私には判っている。」  そう云いながら、判ってい... [続きを読む]

受信: 2010.06.11 07:20

» 告白 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
苦手な分野の話だと踏んで、2009年本屋大賞を受賞した湊かなえさんの原作は未読。映画もノーチェックで観る気はなかったが、評判がいいようなので、悩みに悩んだ挙句恐る恐る観に行ってみた―【story】とある中学校の1年B組、終業式後のホームルームで、担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではなくこのクラスの生徒に殺されたのです―」教室内は一瞬にして静まりかえり、この衝撃的な告白から物語は始まっていく―     監督 : 中島... [続きを読む]

受信: 2010.06.13 16:07

» 告白 13歳ってこえ〜っノォオオオオオ!! な〜んてねっ。 [労組書記長社労士のブログ]
【{/m_0167/}=24 -9-】 映画の予告編を映画館で観るようになって、是非見たいと思ったこの「告白」だけど、ちょうどそのころ、母が読み終えた本をいつもながら何冊かあったので、なんだか解らずにしばらく読み進めていたら、なんと偶然、この映画の原作の「告白 (双葉文庫) 湊 かなえ作」だった。 予告編を見たときには犯人捜しの推理サスペンスだと思っていたけど、なんかのテレビ番組で、「犯人Bの母親役の木村佳乃・・・」みたいなこと言っていて「え!犯人を言ってしまっていいの!」って驚いたし、そしてそのこ... [続きを読む]

受信: 2010.06.14 11:56

» 「告白」感想 [狂人ブログ ~旅立ち~]
 作家・湊かなえのデビュー作にして、2009年第6回本屋大賞に選ばれた傑作ミステリー小説を映画化。 自分の生徒に一人娘を殺された中学教師の復讐劇を、様々な視点から淡々と... [続きを読む]

受信: 2010.06.16 21:10

» AKB48には全く興味ないんだけど、初日舞台挨拶に行けなかったので、どうせだから第2回選抜総選挙で1位になった大島優子を見てきた『告白』大ヒット御礼!舞台挨拶@TOHOシネマズ日劇1 [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
基本、キャストが見られないと映画を見ない人w 今回は、速記というよりただ書き殴ったメモから、エジプトの象形文字を解読するようにしてお届けする、超アナログ式そんじょそこらの映画サイトやワイドショー、芸能誌、スポーツ新聞より無駄に詳しい舞台挨拶レポート...... [続きを読む]

受信: 2010.06.19 16:03

» [映画『告白』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆仕事を定時で終え、近所のプールに行き、サウナに入り、イオンモールに行き、フードコートで食事をして、レイトショーで映画を観てくるという充実した一日でした。  明日も仕事があるので、このレビューは短信でごめんなさい。  でも、みんなに評価の高いこの作品だが、私にはそれ程でもなかったので、短信で充分だ。    ◇  私は予告編で見て、この作品は、女教師が幼い娘を生徒に殺される内容だと知り、その娘がかなり強烈な殺され方をするようなので、観に行くのを躊躇していた。  子供が殺される映画は不謹慎だ、... [続きを読む]

受信: 2010.06.25 00:23

» 【映画】告白 [新!やさぐれ日記]
▼動機 バカにしに ▼感想 驚くほど良く出来た映画化 ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではなくこのクラスの生徒に殺されたのです」教室内は一瞬にして静まりかえり、この衝撃的な告白から物語は始まっていく……。 ▼コメント 恐ろしく、良く出来た実写映画化だった。 この原作小説に... [続きを読む]

受信: 2010.07.05 22:32

» 『告白』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「告白」□監督・脚本 中島哲也□原作 湊かなえ□キャスト 松たか子、木村佳乃、岡田将生、西井幸人、下村直樹、橋本愛■鑑賞日 6月13日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> このわずか数秒のラストシーンの、主人公森口悠子の表情に、松たか子の女優としての執念を観た。 それはあたかも松たか子に森口悠子の怨念がそのまま乗り移ったかのようだった。 そして、その一瞬の表情の中に、森口悠子の心情全てがまさに全身全霊を込め... [続きを読む]

受信: 2010.07.06 08:22

« 久保が完投、マートン大活躍! | トップページ | お菓子です「雪の子だるま」 »