« 映画「やさしい嘘と贈り物」 | トップページ | 神戸・元町のイタリアン 「トラットリア マルコ」 »

映画「クレージー・ハート」

映画「クレージー・ハート」・・・・
予告編を見て、カントリーシンガーの物語ということ002
そして、アカデミー賞主演男優賞受賞ということもあり
上映最終日に、何とか見に行けた。
かつての売れっ子カントリーシンガー、バッド・ブレイクは、
今では小さな街を渡り歩くツアーで生活している。
弟子であった、バンドの一員トミーが逆に今は大スター。001
結婚では4度破綻し、アルコールに溺れた生活で、
落ち目の日々を送っていたが、
地元記者ジーンの登場により変化が訪れる。
なぜか、2人は愛し合うようになり、バッドにも新曲の依頼が来るなど、007
事態は好転していくように見えるのだが、酒には勝てない!
主人公のバッドを演じるのは、ジェフ・ブリッジス。
主演男優賞に輝いた。
味のある演技、アル中とその後をうまく表現している。
題名のクレージー・ハートのクレージーさはどこになるのかなと思うほど009
人間的ではなかったかな。酒に対してのクレージーさなのかな。
ジーン役にはマギー・ギレンホール、きれいですね。
二人が恋におちるまでの展開が少し弱いかなと思った。

|

« 映画「やさしい嘘と贈り物」 | トップページ | 神戸・元町のイタリアン 「トラットリア マルコ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/48838469

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「クレージー・ハート」:

« 映画「やさしい嘘と贈り物」 | トップページ | 神戸・元町のイタリアン 「トラットリア マルコ」 »