« 「映画が恋したKOBE展」 9月30日から、さんちかホール | トップページ | 阪神、新井さんの逆転3ランホームランで勢い!そして矢野さん »

シプリアン・カツァリス ピアノ・リサイタル 芸文センター

西宮北口にある県立芸術文化センター(芸文センター)で行われる1dsc08743
「シプリアン・カツァリス ピアノ・リサイタル」のチケットを
「とったけども残念ながら行けなくなった。空席にするのは失礼」
という知り合いに、チケットを譲ってもらった。
会場はKOBELCO大ホールで2000人収容できますが、
いっぱいで後ろにパイプいすも用意されていました。1
知り合いはピアノを弾かれるので取っておられた席が
ピアノタッチのよく見える席、さすがと感心しました。
登場するなり、最初7分はいろいろな曲を混ぜた即興でした。
そして、第一部 は
ショパン:雨だれ(“プレリュード”より) 作品28-15
ショパン:ワルツ 作品34-2 1_2
ショパン:ワルツ 作品64-2
ショパン:ノクターン 変ホ長調 作品9-2
ショパン:ノクターン ト短調 作品15-3
ショパン:2つのノクターン 作品55
ショパン:4つのマズルカ 作品67
ショパン:ポロネーズ 作品26-1
ショパン:幻想即興曲 作品661_3
ショパン:子守唄 作品57
この間、休むことなく弾き続けるのです。途中で拍手をすると
いらない、静かにという手振りで・・・
20分間の休憩の後、第二部は
ショパン:ピアノ協奏曲 第2番 (オリジナルピアノ独奏版)で
第1楽章 マエストーソ ソナタ形式
第2楽章 ラルゲット 三部形式1dsc08748
第3楽章 アレグロ ヴィヴァーチェ ロンド形式
30分の熱演でした。
そして、アンコール
チャイコフスキー:「四季」より“秋の歌”
ゴットシャルク:バンジョー    これは迫力あり、すばらしいテクニックでした。
バッハ/マルチェッロ:オーボエ協奏曲第2楽章
シューベルト:セレナーデ
ショパン:葬送行進曲第3楽章
と、5回のアンコールに応えてくれました。
2時間半のリサイタルでしたが、退屈しないすばらしい演奏と演出でした。
チケットを譲ってくださった知人には、心より感謝いたします。
次は10月16日にアミティホールで聞かせていただきましょう。
青木さんとリムさんのジョイントコンサートですね。

|

« 「映画が恋したKOBE展」 9月30日から、さんちかホール | トップページ | 阪神、新井さんの逆転3ランホームランで勢い!そして矢野さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/49559107

この記事へのトラックバック一覧です: シプリアン・カツァリス ピアノ・リサイタル 芸文センター:

« 「映画が恋したKOBE展」 9月30日から、さんちかホール | トップページ | 阪神、新井さんの逆転3ランホームランで勢い!そして矢野さん »