« 大敗です! | トップページ | 死守した首位の座、勝ちに等しい引き分け »

映画「特攻野郎Aチーム」

映画「特攻野郎Aチーム」を観てきました。Df07823rv2_large
80年代に人気を博した米TVドラマ
「特攻野郎Aチーム」の映画化だそうですね。
国のために働きながら、無実の罪を着せられた
4人の破天荒集団“Aチーム”が、
汚名を晴らすために奇抜な作戦で事件の黒幕に迫る。Df10811s_large
奇想天外なことが多く、戦車が空を飛んだり、
タンカーが一撃されたりと、ありえない局面を
目の当たりにしても、このチームらしい荒唐無稽さが
十分満喫できる。Df05127_large
4人の連帯に歪みが生じそうになるのだが、それを乗り越え絆はさらに強くなる。
 続編を思わせる終わり方、CIAは本当に正義なのか・・・
以下の4人がメインの楽しい映画です。
ハンニバル(リーアム・ニーソン) 
   リーダーで頭脳明晰、天才戦略家
フェイス(ブラッドリー・クーパー) 336061_011
   色男で調達屋、サブリーダーかな
B.A.(クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン) 
   車の運転が大好きなモヒカン用心棒、一時人殺しを止める
マードック(シャルト・コプリー) 
   飛行機乗りでちょっと精神的に危ないが腕は確か

|

« 大敗です! | トップページ | 死守した首位の座、勝ちに等しい引き分け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18790/49402733

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「特攻野郎Aチーム」:

« 大敗です! | トップページ | 死守した首位の座、勝ちに等しい引き分け »